トレンド

良質のオイルがマスト!ヨガインストラクター・伊藤ゆりさんの【美痩せ習慣】

インストラクターやダンサー、ヘアメイクアップアーティストなどのプロフェッショナルにとって、健康で美しい体を保つのも仕事のうち。

Biyase03

そこで、そんなプロのスリム美人たちに、ワークアウトや食事など、“美痩せ”のために心がけていることを質問!

今回お話をうかがったのは、ヨガ・インストラクターの伊藤ゆりさん(35歳)。伊藤さんは23歳のとき、体を壊したことをきっかけにヨガをはじめ、その魅力を伝えたいと資格を取得。ランニングやサイクリングを楽しむ彼女は、そのパフォーマンスを上げるヨガも考案している。

現在は、米国・ボストンに住む彼女に、体をヘルシーに整えるコツを聞いた。

【同シリーズの記事はこちら!】
【美痩せ習慣】里見茜さん(ヨガインストラクター)/1日30分はウォーキング
【美痩せ習慣】今泉牧子さん(「クレンジングカフェ代官山」)/コールドプレスジュースで食べ過ぎ調整
【美痩せ習慣】MISAKIさん(b-monsterインストラクター)/甘いものも我慢せずに時間を選ぶ

WORKOUT/朝食前と就寝前に、ながらエクサで腹筋と背筋を強化

Itoh Yuriさん(@yurililyhh)がシェアした投稿

ボストン在住の現在、毎日75分から90分のレッスンを1日2クラスほど受けています。私自身がベルトなどの道具を使う「アイアンガーヨガ」のメソッドを取り入れた「ハタヨガ」を教えているので、その勉強を。また、アシスタントを務めているので、その先生のレッスンも受けています。

日本に比べて、ボストンは継続して通っている方が多い。なので、自分で教えるときには躊躇してしまいそうな、難易度が高いポーズも出てくるのが、おもしろいですね。


基本的に、毎日30分から1時間、走るようにしています。距離にすると6kmから11kmほど。できない日もありますが、そんなときでも朝晩、各30回×2セットの腹筋・背筋は欠かしません。

腹筋はシットアップが苦手なので、寝っ転がって足を上げ下げしたり、そこにツイストを加えたり。背筋は、上体を反らして1分間キープしたり、とヨガのポーズを。「わざわざやる」というより、「ながら運動」のほうが好き。夜はテレビを見ながら、CMの合間にやったりしています。

【次のページで、食事のコツとお気に入りコスメをご紹介!】

ボストン在住のヨガ・インストラクターの伊藤ゆりさん(35歳)に、ヘルシーな体を保つコツを教えてもらった。

FOOD/良質なオイルはマスト!無理せず栄養バランスのいい食事を

食べるのが好きなので、食事の分量は制限なし。ただし、外食で油物を食べ過ぎたら翌日には補正するなど、栄養バランスには気を配っています。

食材はできる限りオーガニックのものを選び、炭水化物は玄米をはじめ、”茶色いもの”がメイン。たんぱく質やビタミンなどをバランスよく摂れるよう、サラダには最低10品目を入れたい(笑い)。ヘンプやキアヌなどのスーパーフードも積極的に取り入れています。

中でも注意しているのは、いいオイルを摂ること。例えば最近では、お昼にアボカドを半分食べるようにしています。オリーブオイルや魚なども良質な油を摂ることができる素材ですね。

甘いものも好きですが、白砂糖はなるべく避けるようにしています。おやつによく食べるのは、ナッツ。中でも比較的低カロリーで、抗酸化作用が高いカシューナッツとアーモンドは毎日食べています。

BEAUTY/冷え予防に、足、手、耳をマッサージ


運動をしているのでもともと代謝はいいのですが、ボストンは非常に寒い。足裏をテニスボールでほぐしたり、ツボが多いといわれる耳を揉んだり…と冷え予防のため、寝る前に体の末端をマッサージしています。

ヨガをはじめ、スポーツをしていると、「できれば体にいいものを選びたい」と意識が変わってくるように思うんです。私の場合、絶対にこれでなくちゃ!ということはあまりなくて、むしろバランスが取れていること、自分でコントロールできていること、を重視しています。そして、料理も運動も人生が楽しくなるように、がいちばんだと思うんです。

バッグの中身を拝見!伊藤さんの必需品をご紹介

Biyase04

サングラスは知人がデザイナーを務める「ayame i wear design(アヤメアイウェアデザイン)」のもので、旦那さんとお揃い。「LILY YOGA(リリーヨガ)」と刻印をしたオリジナルノートには、ヨガで学んだことやレッスン内容を記しているそう。

肌につけるのはなるべく自然由来で、香りのいいものをセレクト。例えば、長崎県生まれのフィトシューティカルコスメブランド「HerbEAU(エルボ)」のハンドクリームとマルチバームを愛用。同ブランドのプロダクトには、ハッピーな気分をもたらしてくれる7種類のエッセンシャルオイルがブレンドされているのだとか。

イベントなどがあるときには、きちんとメイクをするけれど、運動時には日焼止め、アイブロウとマスカラなどで済ますことが多い。特に汗をかいても落ちない「ポール&ジョー」のマスカラや、オンリーミネラルの薄づきファンデーションがお気に入り。

今回のスリム美人:伊藤ゆりさん(35歳)

ヨガインストラクター。ジョギングインストラクターの資格ももち、自身の競技経験からランナー向け「ランヨガ」や、サイクリスト向けの「サイクリストヨガ」など、アスリート向けの体に意識を向けたレッスンを開催している。また、ヨガウエアブランド 「Suria 」やバイクメーカー「Specialized」の アンバサダー、オシュマンズのヨガコンテンツの監修など 、幅広く活動

【関連する記事をチェック!】
【美痩せ習慣】ヨガインストラクター・里見茜さんの食べ過ぎたときの対処策は?
ランニングやヨガで楽しく体型維持!スポーツ女子の【美痩せ習慣】
春コーデにもぴったり!6大人気ブランドの最旬「ランニングシューズ」12選
【ランニング】ケガなく走って脂肪燃焼!ランニング前後にするべきストレッチ
【体験レポ】柔軟性UPで痩せる!?「溶岩浴ヨガ」で燃焼系体質と美肌を実現