スキンケア

【山本浩未さんのメイクのメ】メイク直し、UVカット、美白がひとつでできる夏の強い味方

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は、これからの季節の必需品コスメをピックアップ。

* * *

メイクのメ_山本浩未_正方形

フェイスラインにシミ、できてませんか?

GW過ぎると、一気に夏っぽくなってきますね。私もUVカットと美白ケアをしていますが、フェイスラインのところにシミがあるのを見つけちゃった。気づいてしまうと気になります。「カバーしなくちゃ」と思うのですが、フェイスラインあたりは、ファンデーションをしっかり塗ると厚化粧に見えちゃうゾーンなので、気をつけなきゃなんですよね。ここを薄くするのが、肌メイクをナチュラルに見せるポイントなので、困ったものです。

最近、白い肌で印象的だったのが上戸彩さん。映画『昼顔』のビジュアルが色っぽいですね~。かわいいイメージだったのに、産後復帰したらきれいな大人の女性になっていて。肌の透明感といい、ナチュラルさといい、今までも美肌だったけどしっとりと落ち着いた感じです。

メイクのメ19_上戸彩

上戸彩(うえとあや)/97年『全日本国民的美少女コンテスト』で審査員特別賞を受賞し、芸能界入り。映画『あずみ』やドラマ『半沢直樹』(TBS系)など多くの作品に出演。産後初出演作となる映画『昼顔』(6月10日公開)が話題。

上戸さんみたいな透明感のある大人の肌を作るためにもフェイスラインは薄く塗る分、うっかり日焼けしちゃうんですよね。

【次ページで浩未さんオススメのUVコスメをご紹介!】

でも、そんな悩ましい場所にできたシミにピッタリなものを見つけました。メイクの上から使えてカバー、UVカット、美白までできる『ホワイトルーセント オンメーキャップ スポッツコレクティング セラム』という美容液です。コンシーラーのようにシミをピンポイントでカバーできるので、厚塗り感も出ません。美白効果もあるみたいなので、効果のほどを今、自らの肌でお試し中です。

これはポイント的に使うものですが、肌全体も紫外線によるシミやくすみが気になりますよね。そんな人にはフェイスパウダータイプがおすすめ。メイク直しに使いやすいし、テクニックがなくても厚づきに見えません。

夏のポーチの必需品『三鳥美白アイテム』

メイクって飾るため、隠すためと思っている人も多いと思いますが、外的刺激から守ってくれる面もあるんです。前から“守る”と“改善”がもっとできればいいな、と思っていたので、こういうアイテムが増えるのはうれしい。シミ対策をしたいけど、なかなか時間がないという人も、こんな便利なものがあるんですよ! まさに一石三鳥アイテムです。

上戸さんは10代の頃から活躍してるから「かわいい」というイメージがありましたが、ママになって「きれい」になりましたね。きっとすごくお忙しいのに、所帯じみた感じもまったくしません。忙しくて美白する暇がない、気をつけていてもうっかり焼けちゃう、という私たちも気がついた時に使える、『三鳥美白アイテム』で賢く美白して、上戸さんみたいなうるおい白肌を目指しましょう!

ポンポン重ねられる美白美容液パウダー

メイクのメ19_MiMC

ミネラルパウダーが肌に溶け込むようにくすみを一掃。MiMC ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーンSPF50・PA+++(全2色・医薬部外品)6804円/MIMC 電話:03-6421-4211

気になるシミもピンポイントでカバー

メイクのメ19_資生堂セラム

携帯しやすいペンシル型。メイクの上からもナチュラルにカバーできる。SPF25・PA+++ ホワイトルーセント オンメーキャップ スポッツコレクティング セラム(全3色・医薬部外品)45364円/資生堂インターナショナル 電話:0120-81-4710

【このシリーズの記事を読む】
流行のニュアンスチェンジコスメで春顔に!
ちょっとぜいたくな入浴剤は効果はもちろん気分も上がる!
大人の割れやすくなった爪は整え方も見直して!
ブルゾンちえみリップに注目!
ハイライターは伸ばさず押さえるようになじませる

→さらにこのほかの記事を読むのなら、【こちら】

【関連する記事をチェック!】
資生堂から多彩に使える「7ライト パウダーイルミネーター」
春のゆらぎ肌を強力サポート。「KIEHL’S」の春の新作4点をチェック!
メリハリ顔を手軽に実現!M·A·Cからマルチに使えるチャビースティック
水のような彩りで、2本の虹を。LUNASOLから2017年春コレクション
【顔ヨガ1分動画】ぽっこりお腹も解決!?「あっかんべー」で顔だけダイエット

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。