エクササイズ

【スキマ時間エクサ】床の物を拾う動きで美背中&美尻をつくる!

「うっとり美容」で自身も8kg減を達成したナイトケアアドバイザーの小林麻利子さんは、日常生活の動きにエクササイズを取り入れる「ながらエクササイズ」など、簡単だけど習慣化することでダイエットにつながるエクササイズを提案している。

小林_物を拾う1
写真6枚

今回は、オフィスなどで床に落とした物を拾う動きで、背中とお尻の筋肉を鍛えるエクササイズをご紹介。

* * *

背中とお尻の筋肉を使っていることを意識して!

今回ご紹介するのは床の物を拾う動きで、美背中&美尻をつくるエクササイズ。

このエクササイズは椅子の背もたれを使って前かがみになる動作を繰り返すもの。簡単な動作なのに負荷がジワジワとかかるので、オフィスでの休憩時間などにリフレッシュがてらやってみてください。

ポイントは姿勢を保ちながら行うこと。背中の筋肉全体を刺激し、脚を軽く持ち上げるのでお尻の筋肉もしっかりと使えます。自宅でも簡単にできるので、習慣化することを心がけて!

生活に根付いた運動は「ダイエットが長続きする秘訣」! その理由は以前の記事(脱リバウンド!日常生活でなにかを「しながらエクササイズ」のススメ)をご参考に。

【次ページで実際のエクササイズのやり方を解説!】

美背中&美尻づくりエクササイズのやり方

小林_物を拾う2
写真6枚

【1】右手を椅子の背に添えましょう

小林_物を拾う3
写真6枚

【2】左側の膝を軽く曲げて、床から少し浮かせます。

小林_物を拾う4
写真6枚

【3】胸を張り、体をゆっくり前に倒して、お尻を後ろに突き出すイメージで床に手を付けます。

【4】 【1】~【3】を1セットとして左右10回繰り返しましょう。

スキマの時間を見つけて1日3セット行ってくださいね。

正しい姿勢で行うことがポイント!

【NG!】

小林_物を拾う5
写真6枚

肩が下がり、背中が丸くなってしまうと背中の筋肉を使うことができないので、【3】の動きのときに胸を張りながら体を前に倒すようにしましょう。

美背中&美尻づくりエクササイズを動画でチェック!

写真/手塚 優 動画/大嶽勇太

【関連する記事をチェック!】
健康に痩せるカギは睡眠。7時間眠る「3・3・7睡眠」推奨
寝ダメで疲れはとれる?エイジングを避ける5つの睡眠習慣
上質な眠りで脂肪燃焼を促進!「快眠グッズ」15選
鎖骨美人で痩せ体質を目指す!毎朝1分の「デコルテエクササイズ」
丸く引き締まった美尻に!【風呂トレ】でヒップアップ

監修:小林麻利子(こばやし・まりこ)

MarikoKobayashi
写真6枚

京都府京都市生まれ。ナイトケアアドバイザー、睡眠改善インストラクター。生活習慣改善サロン「Flura」を主宰。睡眠や入浴など日々のルーティンを見直すことで、美人を作る「うっとり美容」を指導。のべ約1000名の女性の悩みを解決し、現在は4か月先まで予約待ち。自身も良質の睡眠をとることで8kgものダイエットに成功している。著書に『美人をつくる熟睡スイッチ』(株式会社G.B.)。公式HPは、http://fluraf.com/

【小林麻利子さんのバックナンバー記事を読む】
ぽっこりお腹を改善!寝起きにベッドで「ウエストシェイプ」
太ももすっきり!テレビを見ながら「内もも引き締めエクサ」
背中のはみ肉を消す!ドライヤーをかけながら「肩甲骨エクサ」
プリッとしたお尻を作る!ゴロゴロしながら「ヒップアップエクササイズ」
鎖骨美人で痩せ体質を目指す!毎朝1分の「デコルテエクササイズ」
【スキマ時間エクサ】通勤途中に腕を引き締める「二の腕シェイプ」

そのほかの記事を読む