趣味・カルチャー

【オバ記者連載63】ダイエットは「運動の翌日、数字に跳ね返るほど単純じゃない」

当サイトがおくる好評連載『還暦・オバ記者の悪あがき美容道中』。還暦で、バツイチ独身。オバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。これまで幾度となくダイエットに挑戦し、そのたびに挫折。婚活は、連敗記録を更新中。「痩せてイイ男と結婚したい!」――そう切実に願うオバ記者に春は訪れるのか?

obakisya64_2
写真4枚

今回は、オバ記者がカリスマ整体師から教わった”ダイエット必勝法”を実践。果たしてその結果は――?

* * *
思えば、女同士、話題の半分は「これいいよ」話。先日、9才年上のK子さんの家で、「いいよ」と見せられたのが、“福辻式 寝ながら骨盤シェイプ枕”。「腰痛を改善して、ダイエット効果もあるんだって。私も2kg減ったよ」と言われ、その気になって腰を器具に乗せたら、ビビビッと腰の筋が引っ張られて、痛いわ、気持ちいいわ。コロコロと腰を左右に振るとなお、痛気持ちいい。

obakisya63_1
写真4枚

これで値段は7000円ちょっと。それで、痩せられる? 手頃だし、いいかなぁ、買おうかな。だけどいろんな器具を買ったけど、なにせ私は飽きっぽい。もうちょっとK子さんちのを借りてから決めることにしたの。

「体を動かしたら酒飲むな」を実践

obakisya64_1
写真4枚

それより耳に残っているのが「体を動かしたら酒飲むな」。カリスマ整体師の教えの通りにしたら、ほんとに効果があるか? 軽めのエアロビで実験したら翌日、0.8kg減という結果。ならば、千代田区スポーツセンターの“虎の穴”、頭から汗が床にしたたり落ちるほど激しいリフレッシュ体操を75分やったらどうなるか。もしかしたら1kg以上の減もアリ? もう想像しただけで、明日への希望が湧いてきたわよ。

が、鼻の孔を広げるとロクなことがない星の下に生まれた私。家の前の段差でけつまずいて足首をひねるわ、季節の変わり目のせいか、体が重だるいわ。ようやく参加できるまで3週間も間が空いちゃった。

“虎の穴”は、エアロビ、廊下をダッシュ、「許して~」と泣きそうになるダンベル体操など、どんだけ激しいかは、私の写真を見ればわかってもらえると思う。汗を拭くだけで髪がここまでクシャクシャになるんだから。

このクラスってよく手を上げさせられるんだよね。素早く上げては下ろし、下ろしては上げる。単純な動きなんだけど、疲れてくると腕が上がらなくなるの。家でもやってみるんだけど、洗面所に立つたびにバンザイって。

鏡に映った自分に、「何やってんだか」とちょっと冷めそうになるけど、ダイエットってこういう小さなことの積み重ねだものね。大振袖になった腕がいつの日か、“上腕二頭筋”が見えるようになる。それを信じて、はい、バンザイ!

翌朝、体重計に乗ってみると…

そうそう、“虎の穴”の後、どうなったか。結論からいうと、お酒を一滴も飲まなかったのに、翌朝、体重計に乗ったら、0.4kg増。炊き立ての新米ご飯をやや多めによそったことは認めるけど、でもお替わりはしていないのよ。

ここまで努力して、お酒もガマンしたのに結果が出ないなら、いっそのこと、飲んじまったほうが…。350mlの缶チューハイ1本だけでも…。今までの私なら、こういう心の声に絶対に逆らわなかったわよ。

でもね。ちょっと思い当たることがあったんだ。“虎の穴”に参加した前日、朝食のバナナとゆで卵をやめて、普通のご飯にしたの。昼も夜も、家でカレーライスとか、焼肉ライスとか、お手軽でカロリーの高めのものを食べたんだわ。おまけに、見事に食欲を抑える“あずき茶”も、鍋で30分炊くのが面倒で、切らしてしいた。

いろいろ振り返ると、体重の増減って、前日の食事と運動のバランスじゃなくて、前々日にどう過ごしたか。そう思うと腑に落ちるんだよ。何をしたから翌日、数字に跳ね返る、というほど単純じゃないのかも。

obakisya64_3
写真4枚

気を取り直して、今のところ最強の“あずき茶”を、今回は炊飯器で作ってみたんだわ。ビンゴだったね。あずきを100gと「おかゆ」の水の量でスイッチを入れたら放っておいてOK。しかも鍋だとあずきに芯が残るけど、炊飯器ならふっくら柔らか。

汁を取り出した後、ビニール袋に入れてすりこぎとか、ポテトマッシャーでつぶして、きび砂糖をティスプーンでふたつ。はちみつをたらりとたらして、ゼラチンを入れて混ぜたら、写真のような自家製ようかんのでき上がり。

甘味はほんのりだけど、実に滋味あふれるいい味でね。ひと口食べたら大満足。あれからアルコールは一滴も飲んでいないよ。それで体重がどう変化したかは、また次週。

【関連する記事をチェック!】
サンドイッチ、寿司、寄せ鍋など…意外と太る!食べ合わせ5組
【豆乳オリーブオイル】置き換えてダイエット!ヘルシーおかずレシピ3種
冬の女子会にぴったり!みんなで囲みたい簡単でおいしい「ヘルシー鍋」4選
コンビニで買える麺類で太らぬコツは、カップ麺+卵+サラダ
グランプリ受賞者も登場!「ミス・ワールド ジャパン」候補者4名の【美痩せ習慣】

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【この連載のバックナンバー】
【62】ウオーキングに最適、10年愛用しているシューズを紹介
【61】お酒をがぶ飲みしてしまった翌日のリカバリーに成功
【60】「2日緩めて一晩キュッ」オバ流ダイエットの極意
【59】北陽・伊藤ちゃんも痩せた「あずき水ダイエット」の効果に驚き
【58】カリスマ整体師に教わるダイエットに大事な3つのツボ
【57】秋葉原の整体院で「代謝上げるストレッチ」伝授される
【56】ベジタリアン生活の強い味方 ”ベジ麺”作れるピーラー入手
【55】汗だくハードエクササイズに「やみつき」のワケ
【54】にわかベジタリアンになって「野菜生活」開始
【53】「痩せない…」で75分のハードエクササイズに再挑戦!
【52】「ゆで卵&バナナ」朝食ダイエットで成果は出たのか? 
【51】ズンバに夢中になるも、ビールやめられず減量に苦しむ
【50】激しい運動後、「ふくらはぎマッサージ」の効果に驚く

関連キーワード