フード

女優も実践するメソッドを伝授!「オスカービューティーキャンプ」レポ

女優やモデルは、自分を美しく見せる努力を欠かさないもの。彼女たちがどんなレッスンを受けているのか、気になる!

re_girlscamp
写真11枚

東京・銀座にある「キラリトギンザ」では2017年12月16日(土) 、美にまつわる体験やトークを楽しめるイベント「ガールズパーティ」を開催。イベントでは、道端アンジェリカさんによるトークショーや抽選会のほか、即実践できるビューティーメソッドを伝授する「オスカービューティーキャンプ」も行われた。

こちらは、普段は「オスカープロモーション」のスタジオのみで、所属タレントへのレッスンを行うトレーナーが特別にビューティーメソッドを伝授してくれるというもの。プロ中のプロを指導する講師が登場する、貴重な機会を逃すわけにはいかない。

そこで、最近美容情報に敏感になったアラサーライターKが、このイベントを突撃レポ!

* * *

会場に集まったのは、抽選で選ばれた女性100名。よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑いタレント・デニスが司会をつとめ、キラリトギンザアンバサダーとの乾杯でイベントがスタートした。

girlscamp_24
写真11枚

東京・代々木にある人気ショップ「タンデコロリ」のスイーツや軽食でのおもてなしに、来場客たちから笑みがこぼれる。

girlscamp_31
写真11枚

さらに、「YA-MAN(ヤーマン)」や「スリムビューティハウス」、「JEWERY KAMATA(ジュエリー カマタ)」、「oluha(オルハ)」、「playniac(プレイニアック)」などの出店ブースもあり、女性たちは興味津々の様子。また、かわいい風船や、プロップスも用意されたフォトブースは、インスタ映えもバッチリ! 来場者も次々と写真を撮っていた。

girlscamp_62
写真11枚

この日いちばんの楽しみだった「オスカービューティーキャンプ」には、数多くの女優・タレント・モデルが所属する芸能プロダクション「オスカープロモーション」の専属レッスン講師・山本美紀さんが登場。

扉が開き、颯爽と登場した山本さんの立ち姿の美しさと、完璧なプロポーションに会場からはため息が。その美しさはスタイルのみならず、緊張気味の女性たちへにっこり微笑む姿は、まるで女神のよう! そんな魔法のような笑顔の作り方のレクチャーもあるとのことで、期待が高まるなかレッスンがスタート。

「オスカープロモーション」の専属レッスン講師・山本美紀さんが表情、姿勢、仕草の3つのセクションに分けて美を指導。まず2種の笑顔を、自分の口元を手鏡で確認しながらトライした。

【1】スマイル&エクサで魅力的な表情に

girlscamp_61
写真11枚

ひとつ目はスタンダードスマイル。これは、口角を上げて、上の歯が8本見えるように上唇だけを開くというもの。片方の口角だけが上がると不自然な笑顔に、下の歯が見えてしまうと子供っぽい笑顔になってしまうので、注意!

「鼻先と目線をそろえるように意識することもポイントです。目が笑っていない状態にならないように気をつけましょう」と山本さん。

もうひとつの笑顔のタイプはビッグスマイル。スタンダードスマイルを応用して、そのまま口を縦に開いて大きく笑うことで、より一層笑顔の印象が強くなる。山本さんによると「目の前にプレゼントを出されたときをイメージするといい」そうで、今欲しいものを思い浮かべながらビッグスマイルの練習を行った。

笑顔の作り方はこれでバッチリかも! とはいえ、美しい笑顔をキープするためには、意外と顔の筋肉を使うもの。そこで、筋肉の動きをスムーズにし、より自然に笑顔を作ることができる2つのエクササイズも教えてもらった。

girlscamp_45
写真11枚

ひとつ目の「ウイウイ体操」は、ぎゅっと口をすぼめて「ウ」を作る。次に口角をめいっぱい引き上げて「イ」の形に。これをくり返すことで顔の筋肉が鍛えられるので、小顔作りにも◎。

これは1日30回、寝起きに行うのがおすすめとか。その日1日を明るい表情で過ごすことができるそう。

2つ目は「フェイスグーパー」。まずはじゃんけんの「グー」を意識して、顔全体を中心にすぼめる。次に、顔全体を広げて「パー」の表情に。こちらは1日20回を目標に。

「ウイウイ体操」と合わせて行うことで、笑顔作りに必要な筋肉を満遍なく動かすことができ、相乗効果が期待できるのだとか。

「オスカープロモーション」の専属レッスン講師・山本美紀さんが、2つ目のセクションで教えてくれたのは、スタイル抜群に見える姿勢。正しい姿勢と美しいポーズで、若々しく、ほっそりとした印象に見せることができるという。

【2】姿勢&ポージングで痩せ見え

girlscamp_48
写真11枚

まずは、足裏全体に重心をかけて立つ。頭の上を1本の糸で吊られているイメージで、背筋を伸ばすのがポイント。

「猫背にならないよう、肩甲骨を寄せるようにして胸を張ってくださいね。このとき、あごが上がってしまうと、感じが悪く見えるので、あごは少し引き気味にして、目線はまっすぐ前を見てください」(山本さん。以下「」、同)

また、腰が反ってしまうのもNG。腹筋と背筋を意識して、体がまっすぐな状態をキープするように。姿勢が整ったら、左右のかかとをつけ、つま先は握りこぶしひとつ分の幅に開くと、基本の姿勢が完成。

うまくできない人は、慣れるまで、かかと、お尻、背中、頭の4点を壁につけて、まっすぐに立つ練習をするといいそう。

girlscamp_54
写真11枚

さらに応用編として、よりスレンダーに見える「レの字のポーズ」をレクチャー。基本姿勢から、重心を後ろにかけ、左脚を前に出す。足先から体までの距離が伸びることで、脚が長く細く見えるそうだ。

ここで、前に出した左脚のひざを内側に寄せてレの字を作る。次に、腰から体をひねり、重心をかけているほうの肩を前にグッと出す。そうして左右の肩に遠近感を出すことで肩幅が小さく見え、ウエストもスレンダーに見えるという。

「肩につられて顔が動いてしまいがちなので、正面に向いた状態をキープするように気をつけてください」

会場からは「ちょっとつらい…」という声もちらほら。簡単そうに見えたけれど、このポーズを保つために実は相当な筋力を使う。山本さんによると、意識して続けていくうちに、だんだんと身についてくるのだとか。

【3】上品な仕草をプラスして女を上げる!

girlscamp-58
写真11枚

3つ目のセクションでは、手指の仕草で上品さをプラスする「キツネのポーズ」に挑戦。

基本のポーズは、手をキツネの形にしたら、軽く開き、そのまま小指を正面に持ってくるようにひねる、という簡単なもの。

この「キツネのポーズ」を使って、まずは汎用性の高いショルダーバッグの持ち方を練習。ショルダーをぎゅっと握るのではなく、「キツネのポーズ」のまま、親指をショルダーの間にすっと滑り込ませるイメージで。そして手首を返すと、より女性らしい手元を演出できる。このとき、脇を締めることを忘れずに。

また、パーティーなどでクラッチバッグを持つときには、「キツネのポーズ」から人差し指を立て、バッグに添えるように持つのがポイント。

girlscamp_59
写真11枚

応用編として、「キツネのポーズ」でグラスを持って乾杯! 手首を返し胸の辺りでグラスを持つようにするのがポイントとなる。ここで、先ほど学習したスタンダードスマイルを添えれば完璧!

このように、さまざまなシーンで活用できる「キツネのポーズ」。来場者がスマートフォンを持つ手で実践してみると、「美しいですね!」と、山本さんからお褒めの言葉が。

re_girlscamp_90
写真11枚

最後に「ハートの手のポーズ」を練習。指先を軽く曲げて垂直に重ねた両手をへその下におき、手首を返すと「ハートの手のポーズ」が完成する。ポイントはふんわりとやわらかいハートを作ること。

「ハートの手のポーズ」と「レの字のポーズ」を組み合わせて、スタンダードスマイルを添えれば、女性らしくエレガントな印象に。どんな女性も上品に見える、魔法のポーズといえそう。

* * *

日常的に行うのは大変そう…と思ったけれど、「毎日練習することで、自然なポージングとして身につくようになり、誰でも美しく変わることができる」と山本さん。さらに、「笑顔と姿勢、この2つを生活で気をつけるだけでいい」というメッセージも。

時間を作って毎日ジムに通うのはひと苦労だけれど、意識を変えるだけなら今日からでもできる。まずは笑顔やポージングをきっかけに、美意識を高めていくのも手かもしれない、と思った。

撮影/結城さやか

【関連する記事をチェック!】
グランプリ受賞者も登場!「ミス・ワールド ジャパン」候補者4名の【美痩せ習慣】
綾瀬はるか アクション女優として頭角表す彼女の特訓法
石原さとみや藤原紀香ら美肌女優が実践!「腸活」の3大要素
産後も変わらず、ほっそりボディ!榮倉奈々さんの【美痩せ習慣】
ボディメイクにも◎。「ティップネス吉祥寺」で”コンディショニング”を【体験レポ】