ボディケア

本当に効くのは、コレ!ダイエット専門インスタグラマーが【美痩せ習慣】を伝授!

インストラクターやモデルなどのプロにとって、健康で美しいボディを保つのも仕事のうち。

今回は、ダイエットとビューティーが専門のインスタグラマー、五位渕のぞみさん(29歳)に食事や運動の習慣をうかがった。

普段からさまざまなダイエット商品を試している五位渕さんが、自身の生活で体型維持のために実践しているのは…?

WORKOUT/溶岩浴に週3、4回。運動は朝一番に!

nozomi🐶さん(@nonnon0319)がシェアした投稿

夕方以降はどこのジムやスタジオも混み合っているもの。そこで、朝一番、会社に行く前に体を動かすようにしています。週に3、4回は、8時から溶岩浴のレッスンへ。代謝が上がるから、美肌や体型の維持にばっちり役立ちます。

また昨年11月からは「JOYFIT(ジョイフィト)」の”JOY-JO!(ジョイジョ)”として活動していることもあって、週に2回はジムで90分間ほどトレーニング。バイクで30分ほど有酸素運動をしてから、マシン10種類ほどに取り組んでいます。

【続いて、体型を維持する食事のコツを伝授!】

ダイエットとビューティーが専門のインスタグラマー、五位渕のぞみさん(29歳)に体型維持の秘訣を教えてもらった。

FOOD/糖質は1日150g以下を目安に

nozomi🐶さん(@nonnon0319)がシェアした投稿

食事面でもっとも気をつけているのは、糖質の摂取量。1日100〜150gを目安に考えています。例えば、あんこを使ったお団子は1本で糖質量50gだけれど、「ハーゲンダッツ」のアイスクリームは1個で20gほど…と甘いものも糖質量を考えてチョイス。

特に白米はNGにしていて、自宅で食べる場合は、玄米やおかゆが主食です。おかずは、腸内環境の整理や消化を考えて、食物繊維を多く含む野菜や納豆などの発酵食品を多めに。

このほか、どくだみ茶とルイボス茶をミックスしたお茶や、豆乳なども健康と美容のために毎日。水は「コントレックス」がお気に入りで、溶岩浴ヨガのある日は1.5リットルほど飲んでいますね。

BODY&MIND/憧れの人の写真でモチベーションを維持

運動や食事節制は調整しながら、続けるのが大事。うっかり食べ過ぎたときには、翌朝に1時間半から2時間ほど、ゆっくりと入浴することで代謝をアップ。温度を44度に設定し、お腹くらいまでにお湯をためて、デッドシーソルト(死海の塩)を湯船にイン。浸かるときに、お風呂の蓋を閉めるのもポイントです。

また、運動のモチベーションを保つために、目指したいボディのモデルや女優の写真を携帯の待ち受け画面にしています。今は、ヨガインストラクターとしても活躍している松本莉緒さんの写真ですね。

美しい女友だちとの食事をするのも、一緒にいると自然と学ぶことがあるので、くじけそうなときにオススメですよ。

取材・文/岩垣良子 撮影/瀬尾直道

【関連する記事をチェック!】
スキマ時間に逆立ち!ダイエットエキスパート・和田清香さんの【美痩せ習慣】
手作りヨーグルトやコールドプレスジュースetc。美脚モデルの【美痩せフード】5選
食べ過ぎをリセット【痩せる食べ方Q&A】カロリーを脂肪に変えない食材は?
お風呂でできるお手軽ダイエット!「3・3・3入浴」で代謝を高める
【体験レポ】柔軟性UPで痩せる!?「溶岩浴ヨガ」で燃焼系体質と美肌を実現

今回のスリム美人:五位渕のぞみさん(29歳)

nozomi🐶さん(@nonnon0319)がシェアした投稿

ごいぶち・のぞみ。約3万4000人のフォロワーをもつインスタグラマー(@nonnon0319)で、ダイエットとビューティーが専門。読者やサロンのモデル、ダイエットアドバイザーとしても活動している。ダイエット専用アカウント(@nonnon0319diet)もご参考に!