ボディケア

二の腕、太もも、顔…しつこいむくみを3分マッサージで解消

まだまだ暑く露出度も高いこの季節。それなのに、水分やアルコールの摂りすぎ、エアコンによる冷えなどによるむくみで二の腕や脚を出せない…と悩む人は少なくないハズ。

mukumi01

写真/アフロ

そんなむくみをたった3分で解消する“ワザ”を、この道42年のゴッドハンド、42年間カリスマエステティシャンとして第一線で活躍する『レイ・ビューティースタジオ』の田中玲子さんが特別指南。

* * *

まずは「二の腕を引き締める3ステップ」をチェック! 熊手のようにギュッともみ出して引き締めるのがマッサージのコツ。手順は、ステップ【1】→【2】→【3】の順で、片腕ずつ交互に各3セット。ステップ3は、特に念入りに!

ステップ1 二の腕の脂肪をもみ出す! <4回×4セット>

ninoude_massage_01

【1】右手の指の間をそれぞれ指1本分くらいあけて熊手のような形を作る。左手のひじを軽く曲げ、そのひじ先に右手をかける。腕の外側から内側に向かってしっかり脂肪をかき出すイメージで。各1秒

【2】ひじから肩までを4か所に分けて、【1】同様に強めに脂肪をかき出していく。最後は肩の外側からわきの下に指先をかけ、熊手形の手でしっかりつかむようにして、肩のほうへと強く脂肪をかき出す

「腕や脚をマッサージするときは、マッサージ用のオイルを使うと滑りがよくなり、かき出しやすくなりますよ」(田中さん)。

ステップ2 わきの下まで老廃物を流す <1秒×4回>

ninoude_massage_02

【1】手のひらを上にして左ひじを軽く曲げ、右手の指を揃えて、人差し指の側面をひじの下に添える。右手を動かし、わきの下まで強めにしごいていく

ninoude_massage_03

【2】指がわきの下に当たったら、そのままわきの下を強く押す。1秒

ステップ3 わきの下に押し込む <4秒×2回>

ninoude_massage_04

【1】写真のように右手を軽く握り、第一関節と第二関節の間をわきの下にフィットさせる。肩甲骨に向かって肉を押し出すイメージで4秒間強く押す

「最後にわきのくぼみに老廃物を流すようなイメージで強く押し込むと、効果がアップします」(田中さん)

【次は太ももを引き締める!】

夕方になると靴がきつい、靴下の痕がなかなか取れない…。太ももをほぐすのが、むくみ解消のカギ。ステップ【1】→【2】→【3】の順で3セット行って。入浴中または、入浴後に行うと血流がよくなり、さらに効果的。

ステップ1 筋肉をほぐして準備 <1秒×8回>

ashi_massage_01

【1】親指が必ず外側を向くように、右手で左足首の上をつかむ。中央にある脛骨(脚の真ん中にある太い骨)を指の腹で強く挟むようにして、ひざの下までしごく

【2】脛骨の下あたりで、指がぴたっとフィットする場所を探す。そこを押しながら、滑らせるように動かすのがポイント

ステップ2 静脈が流れるよう促す <1秒×8回>

ashi_massage_02

【1】ふくらはぎの下側で、両手のひらを上向きにして指を揃え、利き手が上にくるように指先を重ねる。その手のまま、指先で脚の中央をなぞるようにひざ下まで強くしごく

【2】利き手を上にすると力が入りやすい。指先を重ねると、力が安定する

ステップ3 太ももの筋肉を強く押し流す <1秒×8回>

ashi_massage_03

【1】ステップ2同様に、指先を重ね、ひざ下からお尻の下まで強めにしごく

「これがいちばん大切です! お尻の下までしっかりもみ出して。痛気持ちいいくらい強めの力でOKです」(田中さん)

【しつこい顔のむくみも撃退!】

朝起きたら顔がパンパン…。そんな顔のむくみを解消するには、温冷マッサージで首の筋肉をほぐすのがコツ。下記の3つのステップを、【1】→【2】→【3】の順で。最後にステップ1をもう一度行うと◎。

ステップ1 即効性抜群!首をほぐして血流アップ<8秒×4回>

kao_massage_01

【1】耳の下から鎖骨にかけてつながっている筋肉が「胸鎖乳突筋」。まずは、この太くて大きい筋肉をほぐすことが大切。あごのラインに沿って両耳の下に両手を添え、指先から第2関節までの指の腹で軽く2秒、押す

【2】耳下から鎖骨までの間を4か所に分けて、指3本分を目安に下に移動しながら2秒ずつ押していく。4か所目は鎖骨に人差し指が沿う場所で。これを1セットとし4回繰り返す

「余裕があれば、1回目と3回目は、指先を40℃程の湯で温めて、2回目と4回目は、指先を冷水で冷やして押しましょう。温めた後、冷たく引き締めることで血管が収縮し、また拡張して血流がよくなるため、効果がアップします」(田中さん)

ステップ2 3点プッシュで頬のたるみを撃退 <4秒×2回>

kao_massage_02

【1】両頬の頬骨の下の中央部分にそれぞれ中指の腹を当てる。中指から指1本ずつくらい間をあけ、人差し指と薬指の腹も頬骨の下に当てる。痛気持ちよく感じる強さで4秒押す。爪が長い人は両手を握り、第2関節で押してもOK

ステップ3 アイホール押しで目がパッチリ! <4秒×2回>

kao_massage_03

【1】両手の薬指の腹を鼻筋の内側の目頭の上に置く。そこから指1本くらい間をあけて中指の腹、同様に人差し指の腹をアイホールの窪みに添える。薬指に強めに力を入れ、3本の指で4秒押す。薬指以外は軽めに押す

※女性セブン2016年7月28日号

【関連する記事をチェック!】
病気のサインかも?慢性的なむくみを解消するちょいケア
【旬菜】むくみやデトックスに効果的!なすのレシピ4選
【心理テスト】もしも本気で痩せたら…どんな”いいこと”が起きる?
体型お悩みもカバー!ヨガライフを充実させるウェア6選
女性に人気!歩いて痩せる「ポケモンGOダイエット法」のコツ