趣味・カルチャー

トレッキングから本格登山まで。山歩きの必須グッズを紹介

暑さもおさまり空気の澄んだ秋は、近場の里山や低山歩きに絶好の季節。紅葉に色づく山はビギナーにとっても魅力的なはず。この機会に、ウェアやツールを揃えてみては? そこで、スタイリストの坂本祥子さんが人気のアウトドアブランドからオススメの山登りアイテムをセレクト。

寒さや気候の変化に対応!マストアイテム「防寒具」

寒さや雨を防いでくれる身を守る防寒具は必須。山の変わりやすい気候に対応するために、完防水性や防風性、透湿性を備えた全天候対応型がベスト。付属のポーチにコンパクトに収納できるタイプなら、荷物にもならない。

sakamotoshoko_20160913_mountain_01
写真左から、「ブロッケンパーカー」5万2920円/エーグル 渋谷店 「マウンテンズアーコリング Ⅱ ウィメンズジャケット」2万9700円/コロンビアスポーツウェアジャパン
写真3枚

「エーグル」の「ブロッケンパーカー」(5万2920円)は、内側にライナーを取りつけられるファスナーが。寒い時期にはフリースや薄手のダウンをセットすれば、防寒対策が万全に。カラーは写真のクリームとモーブ(赤紫)の2色を展開。

軽量で横方向への伸縮性に優れた「コロンビア」の「マウンテンズアーコリング Ⅱ ウィメンズジャケット」(2万9700円)は、動きやすいからアクティブな人にぴったり。写真の赤のほかに、ホワイト、グレー、ブルー、グリーンと豊富なカラーが揃う。

【トレッキング用のザック&シューズをチェック!】

デザインで選ぶ「トレッキングギア」

アウターを手に入れたなら、次はザック&ブーツをチェック。ワンデイハイキングでは、シューズは足首の動きを妨げないフレックス性と軽量性を兼ね備えたものを、ザックは容量29リットル以下のタイプを選んで。

sakamotoshoko_20160913_mountain_02
写真左から、「クレッターサック・パック」1万692円、「ビーン・ブーツ 6インチ」2万520円/ともにL.L.Bean(エル・エル・ビーン) 「ボーフォール 20L」1万5120円、「MTDトレックハット」7452円、「TENERE 3 Light GTX(テネレ スリー ライト ジーティーエックス)」3万1320円/以上、エーグル 渋谷店
写真3枚

クラシカルなデザインが好みなら、アメリカ生まれの「L.L.Bean(エル・エル・ビーン)」を。容量29リットルの「クレッターサック・パック」(1万692円)は、1960~70年代のアメリカ西部でロック・クライミングに使用されたものを再現。ブランドの定番「ビーン・ブーツ 6インチ」(2万520円)は、スチールの補強材が土踏まずに入っていて、安定感とサポート力が抜群。8インチ、10インチもあるけれど、足首の軽快さを求めるビギナーには6インチが最適。

タウンユースも欲張るのなら、フランス発の「エーグル」が◎。今季、誕生したシリーズ「ボーフォール 20L」(1万5120円)は、着脱可能なウエストベルトと、ボトムに収納されたレインカバーが便利。タウンユースとトレッキング兼用なら20リットルがベター。

都会的なデザインのグローブトロッターシューズ「TENERE 3 Light GTX(テネレ スリー ライト ジーティーエックス)」(3万1320円)は、レザーとキャンバス生地を組み合せた1足で、軽量さがポイント。

【本格的な登山を楽しむためのザック&シューズは?】

本格的な登山に挑むための「ハイスペックツール」

山小屋やテントに泊まる高所登山なら、中型(30〜49リットル)以上の容量を備えたバックパックが必要。ただし、ロッククライミングがメインなら、それ以下のサイズでも。シューズは、アウトソールの溝が多く、接地面積が少ないタイプを選ぶと、岩や残雪にも対応できる。

sakamotoshoko_20160913_mountain_03
写真左から、「チャチャパック 35」1万9764円、「アゾロ・イグアナ」2万3760円/ともに、モンベル 「グランドベイバックパック」9612円、「スティーンズサミットアウトドライ」1万7820円/ともに、コロンビアスポーツウェアジャパン
写真3枚

今回は、登山家の辰野勇氏が山仲間と立ち上げた「モンベル」と、米国オレゴン州生まれの「コロンビア」に注目。「モンベル」の「チャチャパック 35 Woman’s(ウーマンズ)」(1万9764円)は、女性の体にフィットするようにハーネスやヒップベルトを設計したモデル。ミドルカットシューズ「アゾロ・イグアナ」(2万3760円)は、撥水性が高いスウェードレザーと水透湿性を誇るゴアテックス素材の組み合わせで、本格登山にぴったり。

「コロンビア」の「グランドベイバックパック」(9612円)は容量28リットルでクライミングに最適。高所登山用のハイスペックモデル「スティーンズサミットアウトドライ」(1万7820円)は、ウェットなコンディションで威力を発揮するアウトソールを使用。沢登りなどのシチュエーションでも力を発揮してくれそう。

【データ】
エーグル 渋谷本店
住所  :東京都渋谷区神宮前6-27-8
電話  :03-3797-4817
営業時間:11:00〜20:00 不定休
アクセス:東京メトロ千代田線ほか「明治神宮前駅」7番出口より徒歩3分
http://www.aigle.co.jp

L.L.Bean(エル・エル・ビーン カスタマーセンター)
0120-81-2200 ※平日10:00〜18:00
http://www.llbean.co.jp/

コロンビアスポーツウェアジャパン
0120-193-821(カスタマーセンター)※平日10:00〜18:00
http://www.columbiasports.co.jp

モンベル(カスタマー・サービス)
06-6536-5740 ※平日10:00〜17:30 土〜15:00
http://www.montbell.jp

撮影/瀬尾直道

スタイリング:坂本祥子(さかもと・しょうこ)

スタイリスト。1977年生まれ。ファッション、ライフスタイルを中心に、スタイリングから 編集・原稿執筆までをこなす。『大人になったら、着たい服』(主婦と生活社)、『オズマガジン』『オズプラス』(スターツ出版)ほかで活躍。ナチュラル& ベーシックなファッションに、トレンドをひとさじと、ほんのちょっとの遊び心を加えたスタイルが得意

【この連載のバックナンバー】
レベル別!人気ブランドの2016FWランニングシューズ9選
肌寒い季節もラン!2016FWランニングウェア厳選ガイド
体型お悩みもカバー!ヨガライフを充実させるウェア6選
タオルやボトルetc. ジム通いが楽しくなる便利雑貨
エクササイズや食事を記録!ウエアラブルデバイス最新図鑑
体型お悩み別!ジムでもビーチでも映えるスイムウェア3選