フード

【旬菜】根は整腸に、葉は美肌作りに。かぶのレシピ6選

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、「かぶ」のダイエットや美容にうれしい栄養素とレシピ6種を教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

* * *

ABC_kabu01
写真7枚

かぶの旬は、3月から5月と10月から1月の2回。春物はやわらかく、秋物は甘みが強いのだとか。京都府の聖護院かぶらや長野県の木曽赤かぶなど、全国各地に地方固有の品種がある。

美容や健康、ダイエットにうれしい「かぶ」の栄養素と保存方法

根には、むくみ予防に効果がある「カリウム」や胃腸のはたらきを活発にする消化酵素「アミラーゼ」が豊富に含まれている。「アミラーゼ」には整腸作用があるので、胃もたれや胸焼けの改善への効果も期待できる。一方、葉からは美肌作りに役立つ「β-カロテン」や「ビタミンC」などのほか、造血作用をもつ「葉酸」を摂ることができるそう。

根の部分が4、5日ほど保つのに対して、葉は2日ほどしか保たない。また、そのままにしておくと葉が根の水分や栄養分を吸い上げてしまう。そのため、葉は切り落として冷凍に、根は乾燥しないようにラップにくるんで保存を。

【おいしいかぶの選び方】
・皮に光沢がある
・丸くしまっていて重い
・葉の色が鮮やかでシャキッとしている
・茎と根のつなぎ目が白い

理解度クイズにチャレンジ!

【次のページでレシピをチェック!】

レモンが爽やかな「蒸しかぶの明太ディップ」

ABC_kabu01_mentaiko
写真7枚

辛子明太子とマヨネーズを和えたディップは、レモン汁が効いて爽やかな後味。多めに作って、ほかの野菜を食べるとき使うのもオススメ。

カロリー…206kcal 調理時間…20分

→レシピを読む

かぶ、ミョウガ、オクラが揃った「和風ピクルス」

ABC_kabu03_wafupickles
写真7枚

薬効作用をもつ野菜のピクルスは、食欲がないときや疲れたときにオススメの一品。さらに、ミョウガはデトックスに効果を、「ムチン」を含むオクラは胃腸を整えてくれる。このほか、ゴボウなどの根菜を茹でて加えてもおいしい。

カロリー…142kcal(1人分) 調理時間…20分(マリネ液に漬ける時間を除く)

→レシピを読む

お腹に優しい「人参とかぶのヨーグルトサラダ」

ABC_kabu02_ninjin
写真7枚

「β-カロテン」を豊富に含むニンジンには、美肌効果が。さらに、乳酸菌をもつヨーグルトとオリゴ糖を含むハチミツが、腸内環境をととのえてくれる。

カロリー…48kcal(1人分) 調理時間…10分

→レシピを読む

葉と茎も一緒に味わう「かぶのポタージュスープ」

ABC_kabu04_potaje
写真7枚

美肌作りに役立つ「β-カロテン」や「ビタミンC」を含む葉や茎も使っているので、かぶの栄養素を余すことなくいただくことができる。牛乳を豆乳に変えると、カロリーオフになるうえ、「イソフラボン」によるホルモンバランスの調整や美肌への効果も。

カロリー…165kcal(1人分) 調理時間…40分

→レシピを読む

寒い季節に体を暖めてくれるごちそう「ポトフ」

ABC_kabu05_potofu
写真7枚

フランスの家庭料理をおうちで。ニンジンは「β-カロテン」を、鶏手羽は「コラーゲン」を含むため、美肌作りにもプラス効果を期待できる。

カロリー…199kcal(1人分) 調理時間…40分

→レシピを読む

コラーゲンがたっぷり「鮭とかぶのミルク煮」

ABC_kabu06_sake
写真7枚

白ワインとローズマリーで香りづけしたスープは、食欲をそそる香り。「コラーゲン」たっぷりな鮭の皮もそのまま煮込んで、お肌にうれしいひと皿に。

カロリー…392kcal(1人分) 調理時間…25分

→レシピを読む

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、食事カウンセリングや料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

【このシリーズのバックナンバー】
デトックスに効果あり。シイタケのレシピ5選
意外と低カロリー!便秘解消に働く里芋のレシピ5選
むくみやデトックスに効果的!ナスのレシピ4選
美容効果たっぷり!トマトのレシピ8選
むくみや便秘の解消につながる冬瓜レシピ3選