不調改善

「ダイエット遺伝子検査」で痩せない理由は解明できる!?【体験レポ】

がんばって食事制限をしたり、運動をしたりしても全然痩せない…そんな人は、自分の体質に合わないダイエット方法を選んでいる可能性が。これを解明するのに、役立つのが「ダイエット遺伝子検査」。代謝の傾向や脂肪の付き方を、遺伝子から探ってくれるのだとか。

そこで、流行りのダイエットに飛びついては失敗ばかり…という編集Eが「ダイエット遺伝子検査」(7290円)を受けることに。太りやすさには自信があるEだけれども、その理由は想像と違ってびっくり!

* * *

「東急プラザ銀座」の真向かいにある「カラダクリニック銀座」は、数々の女性誌のダイエット特集に登場している医院。「ダイエット遺伝子検査」のほかにも、「食物IgG検査」や「免疫力検査」など、健康と美容をサポートするさまざまな検査が揃っていることでも有名だ。白が基調のインテリアは大人の女性にふさわしい印象で、近所の病院とはまったく違う…。

今回の「ダイエット遺伝子検査」では、自分がなにが原因で太るのか、医学的な確証を得ることができるという。しかも、ダイエット方法のアドバイスもしてもらえるとか。なら、いつも自分に向いているのかもわからず、流行のダイエットに飛びついてしまうけれど、本当にやるべきかきちんと判断できるようにもなりそう…いいこと尽くしかも!

そこで、ウキウキ気分で三島雅辰院長にダイエット遺伝子の検査についてお話をうかがった。

report_Emily_DietIdenshiKensa_02
三島雅辰院長。ご自身のダイエット経験についても気さくにお話いただいた
写真7枚

「施術はごく簡単で、綿棒のような採取棒で頬の内側の細胞をとるだけです。遺伝子は変わらないものですから、血液検査のように何度も受ける必要もありません。一度、検査を受けておくのがオススメですよ」(三島さん、以下「」同)

金額も7290円といたって良心的なのがうれしい。でも…もしも遺伝的に「痩せにくい」と診断されたら、ダイエットをやる気がなくなってしまうかも。

「肥満の遺伝的要因は3割ぐらいで、7割は生活習慣です。つまり、遺伝的に太りやすい体質だったとしても、努力でカバーすることが可能です。そのために何に気をつるけるべきか、がこの検査でわかります」

「ダイエット遺伝子検査」でわかるのは、食事とエネルギー代謝にまつわる5種類の遺伝的な体質。食事に関しては、高カロリーのものを好むか(高カロリー嗜好)、それを食べ過ぎる傾向にあるか(高カロリー嗜好過食傾向)を判定。さらに、脂質の代謝が悪いか(内蔵脂肪型)、あるいは糖質の代謝が悪いか(皮下脂肪型)、痩せやすい傾向にあるか(痩せ型)を知ることができるという。

「脂質の代謝が悪い人が低糖質ダイエットをした場合、結果として摂取カロリーが減ることで、体重が減るかもしれません。しかし、実際には脂質の摂取量を制限したほうが、効率よく痩せることができるのです」

ということは、むやみに流行のダイエットに飛びついても仕方がない、ということ? これまでバターコーヒーや糖質制限などのダイエット方法が話題になる度にチャレンジし、それなりに苦労して、減量を達成してきた。でも、もしかして、無意味だったりした??

先生によると、例えば糖質の代謝がいい場合、タンパク質が体に溜まりにくい。そのため、タンパク質の摂取量を控えてしまうと、筋肉が衰えていく可能性があるのだとか。そうなると、一時は理想の体型を実現しても、将来的に筋力が衰えて、足腰が悪くなったり…と健康を害する可能性もあるのだという。ダイエットだけではなく、将来の健康管理にも役立つ検査なんだなあ。

【いよいよ検査にトライ!】

そこでさっそく検査にトライ! まずはうがいをして、口の中をキレイに。次に、左右の頬の裏側に数回、採取棒をこすりつけて口内粘膜を採取。

report_Emily_DietIdenshiKensa_04
頬の内側に検査棒をこすりつけるだけで、検査終了
写真7枚

ものの5分で検査は終わり。針を刺す血液検査と違って痛い思いをしなくていいのが、注射嫌いの私にとってうれしかった。

検査結果は、3週間後に分かるという。楽しみ! でも、脂たっぷりの肉も炭水化物も大好きで、幼いころから太りやすかった私。糖質と脂質、両方の代謝が悪い、という結果が出る気がしてならない。そうなると片方だけ悪いよりも、やはり減量は難しいのだろうか?

report_Emily_DietIdenshiKensa_03
細胞の採取後、生活習慣に関するアンケートに回答
写真7枚

それに、もしも油っぽい食べ物が好きな傾向と食べることを止められない性格を、両親から遺伝していた場合…どうすればいいの? 自分ひとりでがんばる自信は、はっきり言ってない。そう考えると、憂鬱な気分に…。

そして、長い長い3週間が経過し、ふたたび「カラダクリニック銀座」へ。アメリカで遺伝子について学んできた松山夕稀己先生に、検査結果を読み解いてもらった。

report_Emily_DietIdenshiKensa_05
松山夕稀己先生。私と似たような遺伝子をもっているのに、痩せを保っていて尊敬!
写真7枚

「Eさんは、ご両親から高カロリー嗜好や高カロリー嗜好過食傾向の遺伝子を受け継いでいることを考慮すると…残念なことに、脂質も糖質も代謝が悪いわね」(松山さん。以下、特記以外は「」内同)

ガーーン!! 予想通りだったけれど、はっきり言われるとやっぱりショック! しかし、結果はそれだけではなかった。

「さらに、ご両親の片方から『痩せ型』の遺伝子をもらっているの。これがね、一度太り始めたら、なかなか太ることを止められなくなる遺伝子なのね」

ガーーーン!!!! や、『痩せ型』の遺伝子なのに、おかげで太ることを止められない…って!

【どんなダイエット方法が合っているのか、診断は?】

「子どものときからずっと太っていた? 例えば、脂っこい食事が大好きになった時期があったんじゃない?」

「小学校2年生からですね。その前は太っていなかったです」(編集E)

「そうでしょ? その時期にスイッチが入ったのよ」

report_Emily_DietIdenshiKensa_08c
検査の結果は…
写真7枚

思い当たる節がありすぎる! 家庭の事情で外食ばかりの時期があり、そのときに家族全員が太り、特に私はなかなか痩せられないようになった。まるで占いのように過去を読まれた私は、驚きとショックが混ざって複雑な気持ちに…。

「脂質の代謝が悪い『皮下脂肪型』の遺伝子をもっている人はね、特に下半身に脂肪がついたり、むくみやすかったりという傾向にあるの。どうしてもリンパの流れが悪くなっちゃうのよ」

report_Emily_DietIdenshiKensa_06
思わぬ結果に茫然自失
写真7枚

結果として、女性は子宮系の病気、男性は前立腺がんなどを患う可能性が高まるという。ショックを受けている私に先生は、「脂質も糖質も代謝が悪いと大変。でも、私も遺伝子的に両方の代謝が悪いのよ」と言う。え、先生も両方とも代謝が悪いのに、なぜ太っていないの?

「なにが体に悪影響を及ぼすかを理解しているから、自分で調節することができるのよ。Eさんは食べることが大好きなせいで、腸内環境が不安定な状態になっているの。だから、日本の古来の食事に変えて、食物繊維が豊富な麦飯や発酵食品のお漬物を摂るようにすると、腸内環境を整えるのに役立つわよ。メインは焼き魚がオススメ。たんぱく質の消化が良くなる大根おろしを添えて、ね」

また、私の場合、脂肪が蓄積しやすい体質だから、コレステロール値を下げ、脂肪を効率よく燃焼する働きをもつ「オメガ3」を含む油を積極的に摂るといいのだとか。特に夕食や就寝前に摂ると、悪い油を流して腸内の大掃除に。

「エゴマ油や亜麻仁油など、『オメガ3』を含む油は熱に弱いから、サラダやみそ汁などのお料理にかけたり、スプーン1杯をそのまま飲んだりしましょう。ココナッツオイルも、善玉コレステロールを増やすといわれる中鎖脂肪酸を含んでいるうえ、熱に強いからオススメ。私はお米を炊くときに入れているの」

調理をするときは、オリーブオイルを使うと、体の悪い油を排出しつつ、ビタミンEを摂取できるとか。まったく知らずにサラダ油ばかりを使っていた!

また、下半身のリンパの流れを改善するには、「お風呂で軍手をして、脚の付け根から膝へとしっかりマッサージをするのがオススメ」と先生は教えてくれた。

report_Emily_DietIdenshiKensa_09
何kgの減量が必要か、そのためのダイエットプランを示す紙も
写真7枚

「痩せ型の遺伝子をもっているEさんは、筋肉がつきにくいのよね。ダイエットを成功したいのなら、まずは食事制限で体重を落としてから、スクワットや腹筋などの筋トレでバランスよく筋肉をつけて基礎代謝をアップしましょう。そうすると、痩せを保つことができるから」

改めて考えてみると、脂質も糖質も代謝が悪くて、太りやすい傾向になっているうえに筋肉もつきにくいって…本来なら食生活や健康に人の倍は気をつけなければいけないんじゃ?

そう考えると、いままでなにをやってきたんだ!と自分に対する怒りがこみ上げてきた。もう、この時点で「おいしいものを好きなだけ食べる」という考えは、完全に消えていたと思う。

今回の取材では、先生と院長先生が親身になって話をしてくれたことで、自分に合ったダイエット方法の知識を得ることができた。検査結果を知った日から、いままでダバダバと使っていたドレッシングや大好きなラー油をやめて、炒めるときはオリーブオイルを使い、豆腐やおでんなど、ヘルシーな食べ物を中心に食べるようにした。

ガラリと変わった感があるわが家の食卓だが、「本来の痩せ型遺伝子のスイッチを入れる!」という目標のために、しばらくは続けたいと思う。でも、最後に言わせてほしい。

とんこつラーメンが食べてぇ!!!!

【データ】
カラダクリニック銀座
住所  :東京都中央区銀座5-3-13「GINZA SS 85ビル」12F
電話  :03-3572-3860
営業時間:10:30〜19:30 ※初診受付は〜19:00 土・日・祝 10:00~18:00 ※初診受付は〜17:00
アクセス:東京メトロ銀座線「銀座駅」より徒歩2分
http://karadaclinic.com/

[ダイエット遺伝子検査]
料金:7290円
※検査後、3週間程度で結果が判明