不調改善

だからあなたは痩せられない!ダイエット失敗につながる「おデブ思考」

ダイエットに失敗する人には、思考にクセがあるという。そう話してくれたのは、『40年間おデブだった私がリバウンドなくスッキリ13kgやせた!!マインドフルネスダイエット』(主婦の友社)の著者で、心理カウンセラーでダイエットカウンセラーの吉村園子さん。40年間「おデブ」人生を歩んできた経験から、ダイエットを失敗しがちな思考の“あるある”を教えてくれた。

【おデブ思考1】ダイエットのゴールが「○○kg痩せたい!」

体重計に人が乗っている足元

写真/Getty Images

まずは、ダイエットの目的を聞くと、「〇〇kg痩せたい!」と話す人。あるいは、「何のために痩せたいのか?」と聞かれて、うまく答えられない人は、ダイエットがうまくいかない傾向にあるという。

「『○○kg痩せたい』はゴールではありません。本来の目的は、痩せた先にある未来のはず。痩せてどうなりたいのか?を明確にして意識しないと、残念ながらダイエットは継続しません」(吉村さん・以下同)

◆痩せたあとの自分をイメージするのがカギ

例えば、「痩せてキレイになって憧れのあの服を着こなしたい」、「かつての体型に戻して、着られなくなった服をまた着られるようになりたい」、「痩せて健康的な生活を送りたい」など、痩せたあとの自分、それも前向きでワクワクする目的をイメージすることが大事なのだという。

『40年間おデブだった私がリバウンドなくスッキリ13㎏やせた!!マインドフルネスダイエット』(主婦の友社)書影

【おデブ思考2】ダイエットは苦行だと思っている

ダイエットに悩んでいる様子の女性

写真/Getty Images

次に、ダイエットをイメージするとき、つい「ダイエット=苦行」などとネガティブなイメージが浮かんでくる人も、残念な結果になることが多いという。

「ダイエットの成功の秘訣は、継続。これに尽きます。つらく、自分いじめのダイエットは往々にして挫折し、リバウンドします」

◆ダイエット中も自分を大切にする

吉村さんは、真に心と体が喜ぶダイエット法を提唱している。例えば、食材は体によいものを選び、おやつは適当に買いだめしたスナック菓子ではなく本当に自分が食べたい極上のスイーツを買うこと、揚げ物は自分で手間をかけて行わず専門店で揚げたばかりの逸品をいただく…などだ。

「ダイエット中でも自分を大切にすること。今ここにいる自分がご機嫌であり続けることが、ダイエット継続の秘訣なのです」

【おデブ思考3】口癖が「でも」「どうせ」「だから」

ダイエット中といっても、「でも多忙で自炊する時間がないから、今日はダイエットできない」「ダイエットしなくちゃ。でもケーキで甘い物を食べないとやる気が出ないから、仕方ない」などと、「でも」「だから」を多用してダイエットに反する行動を取る人は少なくないだろう。

◆「ではどうすればいい?」を口癖に

吉村さんは、こうした心理状態に共感を示しつつもこう話す。

「私も随分言い訳をしてきました。『どうせ母に似て太っているから』『どうせ小さい頃から太っているから』と、何をしても痩せないと決めてかかっていたんです。そんなある日、では、どうしたら痩せられる?と思考を切り替えることに。その結果、13kg落とすことができました。『でも』『どうせ』『だから』を多用しがちな人は、意識してそれを使わず、『では、どうすればいい?』と言う口癖をつけましょう。『無理かもしれない』という気持ちを受け入れつつ、代替案を探して試すことが重要です」

『40年間おデブだった私がリバウンドなくスッキリ13㎏やせた!!マインドフルネスダイエット』(主婦の友社)の著者の吉村園子さんのダイエット前とダイエット後の写真

ダイエット成功に必要な思考まとめ

以上をおさらいすると、ダイエットに必要な思考は以下のようになる。

・ ダイエットの目的として、痩せたあとの幸せそうな自分を具体的にイメージすること。
・ ダイエットは必ずしも苦行ではないと考え、自分がご機嫌でいられるダイエットを探すこと。
・ 難しいと思ったら他の方法を探して試すこと。

こうしたマインドに切り替えていくようにすれば、肩の力がゆるみ、ダイエットを続けやすくなるはずだ。『40年間おデブだった私がリバウンドなくスッキリ13kgやせた!!マインドフルネスダイエット』には、ダイエットを無理なく続けるためのさまざまなメソッドが紹介されている。

教えてくれたのは:ダイエットインストラクター・吉村園子さん

『40年間おデブだった私がリバウンドなくスッキリ13㎏やせた!!マインドフルネスダイエット』(主婦の友社)の著者の吉村園子さん

よしむら・そのこ。上級心理カウンセラー、行動心理士、グリーフ専門士、アドラー心理学勇気づけ講師などさまざまな肩書を持つ。自身のダイエットに心理学を取り入れたところ、運動なし、ストレスなしであっさり13㎏の減量に成功。現在、『心ダイエット講座』を開講。

●1日10秒マインドフルネス(ながら瞑想)|そのやり方、すごい効果は?
●食欲を抑えたいなら瞑想、ツボ、ガムでスルー!「口すぼめ呼吸」もおすすめ
●「空腹」を知れば痩せられる!?お風呂、歯磨き、白湯なども効果的
●食欲が止まらない時に食欲を抑える方法|瞑想、鼻呼吸など効果的な6つのやり方
●コロナ太り解消のカギは空腹!食欲のコントロール術を食行動研究者らが解説