ココロのケア

ストレス太りは「大柴胡湯」で解消!イライラ過食からも卒業【漢方でカラダケア】

ストレスで自律神経が乱れると便通や代謝が悪くなったり、イライラからつい甘いものを食べてしまったりする原因にも。そのせいで、思うようにダイエットができない人もいるのでは?

両手にドーナツを持った人

薬剤師の清水みゆきさんに聞くと、このようなストレス太りタイプの体質改善には漢方薬が使われることもあるそう。

【第2類医薬品】大柴胡湯エキス顆粒クラシエ 45包

【第2類医薬品】大柴胡湯エキス顆粒クラシエ 45包(画像は公式HPより)

今回のテーマである「大柴胡湯(だいさいことう)」はストレスや便秘の改善が期待でき、肥満に伴う肩こり・頭痛にも使われる漢方薬。どんな体質の人に合う漢方薬なのか、どんな効果があるのか、詳しく解説してもらった。

* * *

大柴胡湯ってどんな漢方薬?

◆大柴胡湯はこんな漢方薬

大柴胡湯は、以下のような人におすすめの漢方薬です。

□比較的体力があり、がっちりした体形
□便秘がち
□イライラ、高血圧、肩こり、頭痛などがある

がっちりとした体形で固太りのかたのダイエットのサポートにおすすめの漢方薬です。このタイプのかたは、食欲旺盛で脂質代謝が悪く、栄養分が過剰に体に蓄積されやすい傾向があります。また、ストレスによる暴飲暴食や、自律神経の乱れから便秘になったり、上腹部の張りが生じたりすることも多いです。

漢方医学には「五臓(肝・心・脾・肺・腎)」という考え方があります。その中で肝は気(生命エネルギー)や血(血液)の流れや自律神経、ホルモンバランスを調整するはたらきがあり、さらにストレスの影響を受けやすいとされています。「大柴胡湯」は肝のはたらきを整えて気の巡りをよくして、ストレスを軽減し、代謝のバランスを整えてストレス太りや固太りを改善します。

◆大柴胡湯に効果を感じた人の事例

肩を触る女性

更年期障害で相談に来た、51歳女性の事例を紹介します。

もともとがっちりとした体形で「ダイエットしなきゃ」が口癖。生理周期が乱れるようになった50歳をすぎた頃から、イライラしたり、暑くもないのに急に汗が止まらないホットフラッシュのような症状が出ることが増えたそうで、「もしかしたら更年期障害かもしれない」とご相談に来ました。肩こりや頭痛、便秘などの症状にもお悩みでした。

大柴胡湯を服用し始めたところ、まず始めに便通がよくなったそうです。さらに、イライラや不快な汗も軽減。さらに、続けているうちに思いがけず体重も減少したそうです。不調が改善しただけでなくダイエットもできたと喜んでいました。

大柴胡湯は、気の巡りをよくすることで、イライラやホットフラッシュ、代謝改善によく効くことが多いため、効果がしっかりと出た事例です。

◆大柴胡湯に含まれる生薬

大柴胡湯には8つの生薬が含まれています。

橙の実

画像/Photo AC

過剰な熱を冷ます「柴胡(さいこ)」「黄芩(おうごん)」、気の巡りをよくする「枳実(きじつ)」、余分な水分をさばく「半夏(はんげ)」、筋肉の緊張をとる「芍薬(しゃくやく)」、胃腸を整える「生姜(しょうきょう)」「大棗(たいそう)」、腸の動きを活発にして排便を促す「大黄(だいおう)」です。

柴胡と芍薬は五臓の肝のはたらきをよくしてイライラやストレスを解消するため、ストレス食いや過食をおさえることが期待できます。また、柴胡や枳実には腹部膨満感を和らげるはたらきがあるので、体が動かすのが楽になるかもしれません。

なお、大柴胡湯には早産や流産の危険性がある大黄が含まれているため、妊娠中のかたや下痢しやすいかたは注意してください。

漢方薬ってそもそも何?

漢方薬は、不調の根本改善を目的とする漢方医学の中で、効果が認められた生薬(植物、動物や鉱物など薬効のある自然産物)を組み合わせた薬です。天然成分の生薬が原料なので、一般的に、西洋薬よりも副作用が少ないと言われています。また、体質の改善に働きかけて根本的な解決を目指すものですので、「できるだけ人工的な薬に依存したくない」「体質を根本的に改善したい」というかたに最適です。

薬を入れた引き出し

漢方医学では「異病同治(いびょうどうち)」という言葉があり、違う症状も1つの漢方薬で対応できることがあります。例えば「大柴胡湯」であれば、肩こりと便秘の両方に効果があるというようなことです。

漢方医学の長い歴史の中で、体質改善をすることが不調の根本的な解決になると、多くの症例からわかっています。

漢方薬をのむときの注意点

漢方薬は自然由来の生薬を組み合わせた薬ではありますが、副作用が起きる場合もあります。また体質に合った漢方薬をのまないと効果も思ったように出ません。服用するときは、漢方に詳しい医師や薬剤師に相談するのが安心です。

漢方薬を手に入れるには、ドラッグストアで購入する、漢方クリニックや漢方薬局で処方してもらう、などの方法があります。

クリニックや漢方薬局は敷居が高いというかたには、AI(人工知能)と漢方のプロフェッショナルが効く漢方薬を見極めて、手頃な価格で自宅まで配送する「オンライン個別相談・AI漢方」(https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/)などの、スマホで気軽に頼めるサービスもおすすめです。

大柴胡湯で気の巡りをよくしてストレス太りを解消しよう

ストレスや便秘などの改善に働きかけてくれる「大柴胡湯」は、以下のようなかたにおすすめです。

・イライラやストレス過食を改善したい
・便秘や肩こり、頭痛を解消したい

外にいる女性

ストレスが溜まるとついつい食べすぎてしまいがち。頑張って体重を減らしても、ストレス過食でリバウンドしてしまうと、ダイエットを続けるモチベーションも持続しませんよね。

気の巡りがよくなると、ストレスが軽減し便通も改善します。漢方薬のいいところは体だけではなく、心も健康にすることです。不調を感じている人は、漢方薬を試してみるのもいいでしょう。

教えてくれた人:あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師 清水みゆきさん

清水みゆきさんの写真

しみず・みゆき。漢方薬・生薬認定薬剤師。JAMHA認定ハーバルセラピスト。製薬企業の研究所勤務を経て、漢方調剤薬局に8年間勤務。漢方薬の服薬指導、食事や養生法での健康づくりのサポート、ハーブティーやアロマの相談販売に従事。現在は、漢方調剤薬局で薬剤師として働きながら、「ママのためのやさしい漢方」のサイト運営や漢方やハーブの通信講座やセミナー講師としても活動中。
●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/
●不調の改善に!無料体質判定はこちら:http://www.kamposupport.com/anshin1.0/n/taishitsu/
●漢方女子:https://www.facebook.com/kampojoshi/

●イライラして食べすぎてしまう…柴胡加竜骨牡蛎湯でストレス太りを解消【漢方でカラダケア】

●加味逍遙散で月経前や更年期のイライラ過食を防ぐ【漢方でカラダケア】

●水太りは「防已黄耆湯」で改善!ぽっちゃり体形を抜け出そう【漢方でカラダケア】