不調改善

体重減&血糖値も下がった!サイゼリヤダイエットが痩せる理由と最強メニュー11品

マンガ家・宮川サトシさんが実践したダイエットが「まねしたい!」と大反響を呼んでいる。ファミレスの「サイゼリヤ」で食事するだけで、理想的なダイエット食になるという。大好きなファミレスでお腹いっぱい食事をしても体重が減り、中性脂肪や肝機能の数値も大幅に改善──。そのダイエットのやり方と宮川さんが実際に食べていたメニューを紹介します。

ツイッターにアップされた宮川さんのマンガから一部を抜粋

ツイッターにアップされた宮川さんのマンガから一部を抜粋。 『俺は健康にふりまわされている』(週刊新潮で好評連載中)

作者の宮川サトシさん、どれぐらい痩せた?

作者の宮川サトシさんは、安田顕主演で映画化されたマンガ『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』(新潮社)などの作品で知られる。

「健康オタク」と呼べるほど健康への探究心が強い宮川さんは、2020年10月15日、ツイッターに〈サイゼリヤに一週間通って血液をサラサラにしてきた話〉というマンガをアップ。以前から大好きだったサイゼリヤで飲食を1週間続けたところ、健康的な数値を手に入れられたという。

◆体重は3.3kg減、血糖値は正常値まで下がる

「きっかけは8月に受けた定期健康診断で、血液検査の結果、中性脂肪や肝機能の数値が高いと指摘されたことです。自粛期間明けのことなのでコロナ太りが原因だと思われます。しかし一方で、私の主治医が激やせしていたんです。聞いてみると、食生活を改善する一環で毎日の食事にオリーブオイルを取り入れたところ、9kgも体重が落ちたと教えてくれました」(宮川さん・以下同)

食事改善を指摘された宮川さんがとっさに思いついたのが「サイゼリヤダイエット」だったという。

「サイゼリヤには『オリーブオイルかけ放題』のサービスがあるので、『じゃあ1週間通い詰めてみよう』と思いつきました。実際にやってみた結果、体重はマイナス1.4kg、中性脂肪は正常値まで下がり、肝機能の数値も大幅に改善しました。この結果には、主治医も驚いていました。現在も体調は良好で、体重はトータルで3.3kg減少しています」

ツイッターにアップされた宮川さんのマンガから一部を抜粋

中性脂肪と肝機能の数値も改善

サイゼリヤダイエットのやり方は?運動は?

マンガ家という仕事柄、宮川さんは自宅での作業が中心だ。1日の平均歩数は5000歩程度で、一般的な平均歩数を下回る。サイゼリヤダイエットを始めてからも新たな運動は行っておらず、変わったのは食生活だけという。

◆ランチを完全にサイゼリヤに変える

「もともと私は朝と昼の1日2食が基本で、以前は、朝に目玉焼きとトースト、昼はそば店で天丼セットを頼んだり、家でカレーを作ったら必ずおかわりしていました。夜は晩酌のおつまみに娘が残したおかずをつまむくらい。サイゼリヤダイエット中は昼食を完全にサイゼリヤに変えました。物足りなさや飽きを感じることはほとんどありませんでした」

カロリーや塩分が高い外食は、ダイエット中はご法度というのが常識。しかし、サイゼリヤには、ほかの外食チェーン店にはないダイエットに適した特徴がある。

サイゼリヤメニューがダイエットに向いている理由

サイゼリヤのメニューラインアップの根底には、全粒の穀物や緑黄色野菜、果物、豆・ナッツ類、きのこを多く食べ、赤肉の摂取は少量にするという南イタリア料理の考え方が流れている。

「彩りイタリアンサラダ」と「若鶏のディアボラ風」のイラスト

宮川さんの定番メニューだった2品。「サラダは毎回Lサイズ。普通はシェアするほどのボリュームです」(宮川さん)

これはユネスコ無形文化遺産に登録され、長寿食として知られる「地中海食」の食文化だ。1980年代、米ミネソタ大学が日本を含む世界7か国で疫学調査を行った結果、地中海沿岸の国は高脂肪食にもかかわらず血中コレステロール値が低く、そこに住む人々は動脈硬化による狭心症や心筋梗塞、脳血管障害などの冠動脈疾患が少ないことがわかり、脚光を浴びることとなった。その食文化にヒントを得た「地中海式ダイエット」は、アメリカのニュース雑誌『USニューズ&ワールド・レポート』の「ベストダイエット2019」にも選ばれている。

◆「彩りイタリアンサラダ」と「若鶏のディアボラ風」に“追いオリーブオイル”

そんな地中海式の食事で欠かせないのが「オリーブオイル」だ。加熱調理に限らず、ソースにしたり、ドレッシングにしたり、ほとんどの料理に使われている。宮川さんはサイゼリヤダイエット中の定番メニューだった「彩りイタリアンサラダ」と「若鶏のディアボラ風」に、“追いオリーブオイル”をして食べていたという。オリーブオイルの効果について、管理栄養士の望月理恵子さんも太鼓判を押す。

ツイッターにアップされた宮川さんのマンガから一部を抜粋

オリーブオイルをたっぷり摂取できるのがサイゼリヤの魅力

「オリーブオイルはオレイン酸という不飽和脂肪酸を多く含み、血中の善玉コレステロール値は下げずに悪玉コレステロール値を下げるので、動脈硬化の予防に期待できるといわれています。また、油は満腹感を得やすいので、ダイエット中の物足りなさをカバーするのに効果的です」

◆野菜や豆類のサイドメニューが豊富

さらに、サイゼリヤの特徴として「定食」がないところにも注目したい。

「地中海式ダイエットはオリーブオイルのほかフルーツや野菜、豆類などを食べるのが望ましいとされています。定食メニューがなく、ご飯の置き換えにできる野菜や豆類のサイドメニューが豊富なサイゼリヤは、ほかのファミレスと比べてやせやすい要素があると感じます」(望月さん)

ダイエットを続けやすい味付けもポイント

味つけにもこだわりがある。サイゼリヤの広報担当者が話す。

「塩分に配慮しており、濃い味つけの料理が少ないため、夕食に食べてもむくみにくいというご意見をよくいただきます。どの料理もオリーブオイルを軽くひと回しかけていただければ、風味がアップするだけでなく、お通じの改善にもつながります」

「置き換えやすい」「風味が豊か」というポイントは、ダイエットをストレスなく続ける上で重要なポイントとなる。

◆炭水化物の食べすぎを防げる

サイゼリヤを「ヘビロテ」しているという会社員の菊池涼子さん(仮名・42才)は、「炭水化物を余計に食べすぎるのを防げる」と語る。

「ほとんどのチェーン店は味が濃く、ご飯とおかずを一緒に食べることを前提にしている。サイゼリヤはオリーブオイルの風味が味をまろやかにしてくれるので、ご飯がなくても、おかずだけでおいしく食べられるんです。もちろん、サイゼリヤにもピザやパスタなど炭水化物中心のメニューはありますが、お腹が空いているときでも野菜やたんぱく質豊富なサイドメニューをつけ足せるため、『そばと丼もの』『ラーメンとチャーハン』『ハンバーガーとポテト』といった“炭水化物の暴力”を受けずに済みます」

つい食べすぎても罪悪感が少ないメニュー選びができるということだ。とはいえ、摂取カロリーを極端にオーバーすれば、いくら「地中海式」でも太ってしまうことはある。宮川さんには効果てきめんだったサイゼリヤダイエットだが、個人差もあるだろう。

◆サイゼリヤダイエットによって健康への意識が変化

しかし、「サイゼリヤダイエット」は、その後の健康に対する意識を大きく変えてくれる可能性がある。宮川さんが話す。

「ダイエット後は、主食をブランパンや発芽玄米に代えるなど、自分の意識が健康志向に変わっていきました。最近は店舗へ通う頻度は減りましたが、サイゼリヤで売っているエキストラバージンオリーブオイルを買って、自宅での料理でも使うようになりました。“自分の健康のためになるものを食べている”という感覚が、毎日の食事に満足感を与えてくれます」

サイゼリヤダイエットに活用できるメニュー11品

実際、サイゼリヤでどんなメニューを選べばいいのだろうか? 宮川さんが食べた最強メニュー6品と、望月さんが太鼓判を押すメニュー合わせて11品をカロリーとともに紹介する。おすすめのデザートもあるので、ぜひ活用してみてほしい。

リブステーキ

■リブステーキ 1000円 606kcal/塩分2g

「ダイエット達成時の“ご褒美”にしていました」(宮川さん)。「サーロインより脂質が少なくダイエット向き。たんぱく質の消化吸収を効率化するビタミンB6も豊富」(望月さん)。

柔らかチキンのチーズ焼き

■柔らかチキンのチーズ焼き 500円 588kcal/塩分2g

「『ディアボラ風』に飽きたときにおすすめ」(宮川さん)。「チーズは高たんぱく質で低糖質。脂肪の代謝を促進するビタミンB2も豊富です」(望月さん)。

■柔らか青豆の温サラダ 200円 214kcal/塩分0.9g

「ただのグリーンピースではなく、甘みがあっておいしい」(宮川さん)。「青豆は糖質代謝に欠かせないビタミンB1、デトックス効果のあるカリウムが豊富」(望月さん)

■辛味チキン 300円 374kcal/塩分2.2g

「ちょっと物足りないときの一品に最適でした」(宮川さん)。「辛み成分のスパイスには代謝促進、発汗作用などダイエットに効果的な働きが多くあります」(望月さん)。

■若鶏のディアボラ風 500円 541kcal/塩分2.1g

「鶏肉は多くの部位が低カロリー、高たんぱく質。にんにくや玉ねぎなどがふんだんに使われたディアボラソースで急激な血糖値上昇が抑えられます」(望月さん)

 

■彩りイタリアンサラダ 350円 214kcal/塩分1.5g

「ダイエット中の"主食"でした」(宮川さん)。「食事の最初にサラダを食べると血糖値の急上昇を抑え、体脂肪がつきにくくなります」(望月さん)。

■すっきりレモンのシャーベット 200円  27kcal/塩分0g

「レモンの香り成分『リモネン』は食欲を抑える働きがある。デザートは甘すぎるものより、すっきりしたものの方が適量で満足しやすい」(望月さん)

■カルボナーラ 500円 731kcal/塩分2g

「カロリーは高めですが、卵のたんぱく質や生クリームの脂質のおかげで、とても腹持ちがいい。燃費がいいパスタといえます」(望月さん)

■野菜ときのこのピザ 400円 593kcal/塩分2.9g

「食物繊維が多いきのこや野菜が豊富。血糖値の急上昇を防ぎます。低カロリーなきのこは歯ごたえがあるので食べすぎ予防にも◎」(望月さん)

■ラムときのこのきこり風 700円 560kcal/塩分3.4g

「肉の中でもラムは低脂質、高たんぱく質。『L-カルニチン』という成分が豊富で、たまった脂肪を効率よく消費してくれます」(望月さん)

■シーフードパエリア 600円 595kcal/塩分3.6g

「魚介類に豊富な『タウリン』はコレステロール減少、肝機能向上などの働きがある。スープごと炊き込むパエリアはタウリンを効率的に摂れます」(望月さん)

ジョギングも筋トレも続かなかった人は、「サイゼリヤダイエット」を試してみる!?

→サイゼリヤの全メニューはコチラで確認(テイクアウトメニューも)

※女性セブン2020年12月3日号
https://josei7.com/

●太りにくいファミレス飯 「迷ったら定食」など3つのコツ

●ファミレス「デニーズ」でダイエット中に選ぶならコレ!メニューに食物繊維量・糖質量の記載がスタート

●糖質オフできる外食チェーン店&メニュー|ファミレス、ファストフード、ラーメン店も!