フード

【美と健康で選ぶコンビニ飯】添加物を極力避けつつおいしさ重視の美活フード7品

今年は遠出や人混みを避けたお正月で、寝正月になってしまった人や動かない分太ってしまったという人も多いかもしれない。そろそろ通常モードに切り替えるべく、食事もヘルシーな内容にシフトしていこう。そこで美容や健康に詳しいプロにおすすめのコンビニフードを聞いてみた。

セブンイレブンのもち麦ごはんパックとひじき煮とさばの塩焼きとローソンの塩にぎりと冷奴セットとファミリーマートの国産小麦使用の冷凍うどん2食入りと森永製菓のマクロビ派アーモンドとクランベリー

ウォーキング・カウンセラーの香月梨江さんは、添加物を気にしすぎるとストレスになることから、買い物のときの簡単な判断基準を実践している。それは、商品の成分表示を見て、キッチンや冷蔵庫に置いてある調味料や食材かどうかを確認し、あまりに知らない名前の原材料が多く含まれている場合は添加物が多いと判断するという方法だ。これだとわかりやすく選ぶ際も悩まずに済むそうだ。

「現代の日本では添加物を完全に排除することはとても難しく、そこに注力してしまうと食事を楽しむことができなくなりかねません。ただし、コンビニをよく利用するのであれば、添加物のことを理解した上で、添加物が少なく、おいしい商品というのを知っておき、上手に付き合っていくことが賢いと考えます。

また、美しくなろうと思うと我慢することばかりにフォーカスしがちですが、栄養価の高いものをちゃんと食べてあげることが大切。食事を抜くなどもってのほか。肌や髪などにも影響が出てしまうので、手軽に活用できるもので賢く栄養を摂りたいですね」(香月さん・以下同)

『金しゃりおにぎり 塩にぎり』(ローソン)

ご飯のおいしさを存分に楽しめる、具なし&のりなしの素朴な塩にぎり。米にはおにぎり専用の黄金ブレンド米が使用されている。1つ202kcal。

ローソンの金しゃりおにぎり 塩にぎり

『金しゃりおにぎり 塩にぎり』(ローソン)93円(税抜)

●油が使われていないシンプルおにぎり

「基本コンビニのおにぎりやお弁当はご飯を炊く際に油を使っていますが、ローソンの塩にぎりは油が使われていません。おにぎりは一見添加物が少なそうですが、裏表示を見ると意外と添加物が羅列されている商品も多いのが実情。具材で悩んだら塩むすびや梅、わかめあたりが添加物少なめです」

詳しくはこちら

『冷やっこセット』(ローソン)

有機大豆を使用した濃厚でなめらかな豆腐200gと豆腐に合わせた甘みのあるしょうゆたれを添付。1袋あたり133kcal。たんぱく質は11.6g、糖質は6.0g含まれる。

ローソンの冷やっこセット

『冷やっこセット』(ローソン)130円(税抜)

●JASマーク付きで安心感満載

「中国産ではありますが、有機大豆とにがりしか使っていないJASマーク付きの豆腐。JASマークとは有機栽培された農産物の規格を満たしたものに付く認定マークです。豆腐といえばダイエットの強い味方でもあるので常備食におすすめです」

詳しくはこちら

『7プレミアム もち麦パックご飯』(セブン-イレブン)

酸味料無添加。独自の低温製法で精米した「宮城県産つや姫」を使用し、もち麦を30%ブレンド。もちもちとした食感を味わえるもち麦のパックごはん。1パック150g入りで201kcal。たんぱく質は4.4g、脂質は0.8g、糖質は42.6g、食物繊維は3.3g含まれる。

セブンイレブンの7プレミアム もち麦パックご飯

『7プレミアム もち麦パックご飯』(セブン-イレブン)138円(税抜)

●糖質は抑えたいけど米が好きな人におすすめ!

「一部例外はありますが、基本的にパックごはんは添加物が少ないものが多いです。玄米や雑穀米は体にいいとわかっていても、どうしても食べにくさを感じてしまいます。でもこちらは湯煎やレンジで加熱するだけでふっくらおいしくいただけます。もち麦も玄米と同じく食物繊維が豊富なため整腸作用があり、糖質の吸収を抑える働きがあると言われています。独特の食感があるため食べ応えがあることと、腹持ちがよく、間食などを抑えることができるという利点もあります」

詳しくはこちら

『国産小麦使用うどん2食』(ファミリーマート)

袋のまま電子レンジで調理可能な、コシが自慢のうどん。国産小麦を使用し、コシと弾力、もちもち、なめらかな食感が味わえる。2食入り(400g)。

ファミリーマートの国産小麦使用うどん2食

『国産小麦使用うどん2食』(ファミリーマート)119円(税抜)

●シンプルな原材料と手軽さが魅力

「本来うどんは小麦粉と塩でできていますが、コンビニで売られている茹でうどんは酸味料や加工でんぷんが添加されているのがほとんど。でもファミマの冷凍うどんは、添加物が使われていません。コシも強く、沸騰したお湯で1分茹でて食べられるという手軽さも魅力的です。鍋に入れてものびにくいので、冷凍庫に常備しておくと便利です」

詳しくはこちら

『7プレミアム ひじき煮』(セブン-イレブン)

国産の真昆布と削り節からとっただしのうま味が感じられる、7種の具材を使った定番のひじき煮。1袋70g入りで、68kcal。たんぱく質は3.9g、脂質は2.6g、糖質は5.6g、食物繊維は3.2g含まれる。

セブンイレブンのひじき煮

『7プレミアム ひじき煮』(セブン-イレブン)128円(税抜)

●具だくさんでアレンジも効く総菜

「たくさんの食材がはいっているにもかかわらず添加物がはいっておらず、栄養バランスから見てもとてもうれしい1品。私にはちょっと味が濃いめなので、ササミやサラダなど、淡白な味のものと合わせて食べるようにしています。家で総菜を食べるときは、そのままではなく、自分流にどうアレンジするかというのを考えるのも楽しみのひとつです」

詳しくはこちら

『7プレミアム さばの塩焼』(セブン-イレブン)

さばを塩に漬け込み寝かせたあと、遠赤外線で焼き上げたあと、皮目まで炙り、香ばしさを演出。レンジで温めるだけで簡単に食べられる。1パック275kcal。たんぱく質は17.2g、脂質は22.9g、糖質は0.1g含む。

セブンイレブンのさばの塩焼き

『7プレミアム さばの塩焼』(セブン-イレブン)268円(税抜)

●原材料はさばと塩のみ!

「原材料が魚と塩のみという安心さに惹かれます。最近のコンビニ総菜は各社添加物が少なくなってきていますが、その中でも焼き魚は特に優秀です。さばの油が気になる人はキッチンペーパーなどをうまく使ってみてもいいと思います」

詳しくはこちら

『マクロビ派<アーモンドとクランベリー>』(森永製菓)

アーモンド、ひまわりの種など11種類のこだわり素材がぎっしり詰まったひとくちサイズのビスケット。砂糖はてんさい糖を使用。香料と乳化剤、マーガリンやショートニングは不使用。1袋37gあたり184kcal。たんぱく質は3.8g、脂質は9.8g、糖質は19.3g、食物繊維は1.8g含まれる。

森永製菓のマクロビ派<アーモンドとクランベリー>

『マクロビ派<アーモンドとクランベリー>』(森永製菓)150円(税抜・編集部調べ)

●添加物不使用の安心お菓子

「小腹が空いたときにつまめるお菓子としておすすめの1品。白砂糖を使わずにてんさい糖を使用し、マーガリンやショートニング、動物性の食品も不使用というもの。添加物も使われていないのが安心ですし、味もおいしく食感も楽しめるのでおすすめです」

詳しくはこちら

ウォーキング・カウンセラー:香月梨江さん

ウォーキング・カウンセラーの香月梨江さん

ココロとカラダのプロフェッショナル。ココロとカラダが健康で美しい状態になるように、メンタルやエネルギーを整えるカウンセリングやウォーキングやセルフケアの指導で自分本来が持っている健康を呼び起こし美しくなるためのライフスタイルを提案している。著書に『ココロとカラダのダイエット~幸せを創る人生の歩き方~』(ギャラクシーブックス)『歩き方で人生を変える秘訣~可能性は自分次第~』(ファストブック)がある。
HP: https://www.a-support.net/
ブログ: https://ameblo.jp/askatsuki/
Instagram: https://www.instagram.com/askatsuki/

撮影・取材・文/竹腰奈生

●【美と健康で選ぶコンビニ飯】品目多めの“食べるスープ”やサラダで野菜不足を難なくクリア!

●【美と健康で選ぶコンビニ飯】歯科医師は“噛むおやつ”で免疫力UP、ヨーグルトで腸内環境を整える

●【美と健康で選ぶコンビニ飯】歴18年の美容家が高たんぱく、低糖質、塩分控えめで選ぶ6品

【美と健康で選ぶコンビニ飯】を読みたい方はこちら