フード

昨日のカレーを簡単アレンジで大胆リメイクする絶品レシピ[料理家・江口恵子さん]

カレーはついつい多く作ってしまいがちな料理。「2日続けてカレーにするのも嫌だな…」というときは、お鍋に残っ”昨日のカレー”を簡単アレンジでリメイクしましょう。

料理家の江口恵子さんが、ひと味違うリメイクレシピを教えてくれました。

「大人も子供も大好きなカレーは、それだけで充分おいしいので手を加えすぎないこともアレンジのコツです。チーズや牛乳などの乳製品との相性は抜群。ソースとして使えば、メインディッシュにも早変わりします」(江口さん)

※材料はすべて2人分です。

「チキンソテーのカレーソース」レシピ

◆しょうゆを加えて和風ソースに

チキンソテーのカレーソース

《材料》

鶏もも肉…1枚
塩・こしょう…各少量
オリーブオイル…少量
酒…大さじ2
カレー…200g
しょうゆ…小さじ1
ベビーリーフ…適量

《作り方》

【1】鶏もも肉に塩・こしょうを振る。フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉を皮目を下にして入れ、フライ返しでフライパンに押さえつけながら強火で3~4分焼く。裏返したら酒を回し入れ、蓋をして約15分蒸し焼きにする。鶏肉を取り出し、アルミホイルで包んでおく。
【2】【1】のフライパンにカレーを入れて中火で1分ほど煮詰め、しょうゆを加えて混ぜる。
【3】【1】の鶏肉を食べやすい大きさにカットして器に盛り、【2】をかけ、ベビーリーフを添える。

「キャベツと厚揚げのカレー煮」レシピ

◆ゴロゴロ具材を生かし煮物にチェンジ

キャベツと厚揚げのカレー煮

《材料》

キャベツ…1/4個
厚揚げ…1枚
カレー…300g
水…1/2カップ
しょうゆ…小さじ1

《作り方》

【1】キャベツはざく切りに、厚揚げはひと口大に切る。
【2】鍋に【1】とカレー、水を入れ、蓋をして火にかける。沸騰したら弱火にして10分程煮る。最後にしょうゆを加えて全体を混ぜる。

「ポテトカレーグラタン」レシピ

◆じゃがいものホクホク感がカレーに合う!

ポテトカレーグラタン

《材料》

じゃがいも…中2個
カレー…200g
ピザ用チーズ…60g

《作り方》

【1】じゃがいもは皮を剥いてラップで包み、電子レンジ(600W)で4分加熱してから粗くつぶす。
【2】グラタン皿に【1】を入れて、温めたカレーをのせる。チーズを散らしてオーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。

「カレーとチーズのクリーミーリゾット」レシピ

◆たっぷりのミルクで濃厚な味わいに

カレーとチーズのクリーミーリゾット

《材料》

カレー…300g
牛乳…1カップ
ご飯…260g
粉チーズ…大さじ3
塩・こしょう…各少量
黒こしょう…少量

《作り方》

【1】鍋に水70cc(分量外)と牛乳、カレーを入れて火にかける。沸騰したらご飯を加えて3~4分煮る。粉チーズを加えてひと煮たちさせ、塩・こしょうで味を調える。
【2】器に盛り付け、粉チーズ(分量外)と黒こしょうを振る。

「カレートースト」レシピ

◆とろ~りチーズと香ばしい香りが食欲をそそる

カレートースト

《材料》

カレー…100g
食パン…2枚
ピザ用チーズ…80g

《材料》

【1】食パンにカレーをのせ、チーズを散らす。オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。

教えてくれたのは:料理家・フードスタイリスト 江口恵子さん

料理家・フードスタイリスト江口恵子さん

料理家・フードスタイリスト 江口恵子さん

料理教室『ナチュラルフードクッキング』とカフェ『ORIDO』を主催。素材の特徴を引き出し、シンプルな調理法で、おいしい家庭料理を提案。

撮影/豊田朋子

※女性セブン2021年1月21日号
https://josei7.com/

●カレーをデトックススープに!秋の味覚で至福の一杯「きのことさつまいもの豆乳カレースープ」【市橋有里の美レシピ】

●ダイエット中はカレールウではなくカレー粉を!魔法の即ヤセ低糖質スープレシピ「チキンココナッツカレースープ」

●MCTオイルで痩せるワケ、そのダイエット効果は?簡単アレンジを内田理央が体験!

関連キーワード