エクササイズ

【即リセットダイエット】美くびれを作る「ツイストバランス」で冬太り解消!

呼吸法やピラティスをはじめ、骨盤周りや姿勢の悩みに特化したエクササイズで定評がある「骨盤美容家」の柳沢とも子さん。

柳沢01

本連載では、柳沢さんが即効性があるお手軽ストレッチを指南。「最近ちょっと太っちゃったかも…」というときに、チャレンジを。

* * *

はじめまして! 柳沢とも子です。心と体のバランスを整えつつ、健康で美しいボディラインを実現できるエクササイズをこれから紹介していきます。

今回のテーマは、ウエスト周りの“冬太り”解消!

年末年始はおいしいものをいっぱい食べて、ダラダラと動かずに過ごしがち。いつも忙しく働いているから、一年に1回くらいそんな自分に甘い時期があってもいいんです。ただ体はおとなしく黙っていてはくれません。お腹が膨らんで気づけばスカートがキツい! なんて経験、誰もがあるのではないでしょうか。

そんなときには、今回紹介する「ツイストバランス」にトライを。「腹斜筋」と呼ばれるウエストの両サイドの筋肉しっかり使うことで、代謝を上げて、ウエストにくびれを作ることができます。

【次のページで「ツイストバランス」を動画で学習】

腹斜筋を引き締める「ツイストバランス」は、たった1分間で学ぶことができる。正月太り解消のために、まずはやってみましょう!

くびれを作る「ツイストバランス」

【1】頭の上に両手を上げる。左手で右手首を掴みながら、上半身を左に倒す
【2】手を入れ替えて、今度は上半身を右に倒す
【3】脚を肩幅に広げて、両手を横に真っ直ぐ突き出す
【4】左の太ももを上げながら、上半身を左にツイスト。そのまま3秒ほどキープ。これを2セット繰り返す
【5】脚を入れ替えて、右も同じようにツイスト
※【3】~【5】の動作を5セット繰り返す

【3】〜【5】の正しい姿勢はこちら

柳沢_ツイスト01

両手を床と水平に伸ばすことがポイント。この手の位置をしっかりとキープ

柳沢_ツイスト02

手を水平に伸ばしたまま、足先を膝につけから、脚を上げた方向に上体をしっかりひねる

NGの姿勢は?

柳沢_ツイスト03

姿勢が前傾し、首だけねじっている状態は効果がでないので注意。また、手が下がらないようにがんばって

短いエクササイズですが、正しい姿勢でやると辛いと感じる人も多いはずです。最初は回数を少なめにしても大丈夫なので、姿勢を崩さずに行うように心がけましょう。

心と体も整うエクササイズで美痩せを実現!

クラシックバレエを習っていた子供の頃、私は将来はダンサーになりたいと思っていました。ところが、交通事故での挫傷でダンサーの夢を断念。

リハビリしても元の自分には戻れないという不安に心が苛まれていたとき、ニューヨークで「ピラティス」に出合いました。そして「体を大切にいたわると、おのずと心もどんどん前向きになる」ということに気づかされたんです。

ダイエットとリハビリ、ある意味、似ているのです。どちらもマイナスな気持ちのまま行っても、うまくいきません。“美しく痩せる”ためには、毎日を楽しく過ごし、イキイキとした自分であることが大切です。

このシリーズでは、心と体のバランスを整える「ピラティス」をベースにしたエクササイズをご紹介します。運動嫌いや忙しい人でもスキマ時間に簡単にできる内容なので、気軽にトライしてみてくださいね。

写真/Keiichi 動画/大嶽勇太

【関連する記事をチェック!】
【著者に聞く!】「骨盤シェイクダンス」の効果を120%引き出す方法
1日2セット×9日間で脱・お腹ぽっこり!おかもとまりも痩せた「猫のびストレッチ」
日課に取り入れて。Amazonで人気の「エクササイズDVD」2016年ベスト10
ダイエットにも有効。死を招く「血糖値スパイク」を防ぐ7つの食習慣
部屋着としても活躍。あったかヨガウェアの重ね着コーディネート8選

監修:柳沢とも子(やなぎさわ・ともこ)

TomokoYanagisawa

アライン代表取締役、女性起業家。2005年ピラティス専門スタジオ設立。 現代人の呼吸の乱れと姿勢を改善する、呼吸法も指導。インナービューティーの見識の高さから、ピラティススタジオを主宰しながら雑誌や書籍、冷えとりウエアの監修など多方面で活躍中。著書に『冷え、むくみ…原因は骨盤にあった! 骨盤美容家・柳沢とも子の 30秒「冷えとり」ダイエット』 (All About Books)。公式HPは、http://align.jp/alopila/