フード

ステイホームの食卓を華やかに。栄養満点で美にもいい「春のアクアパッツァ」【市橋有里の美レシピ】

冬のように寒い日や夏のように暑い日を行ったり来たりするこの時期は、不調や疲れを感じやすいもの。4月から新しい環境になり、その疲れが出始めている人も少なくないのでは? 今年の大型連休も緊急事態宣言下で迎えることになりましたが、ポジティブに捉えれば、疲れを癒し、心身を整える絶好のチャンス!

市橋有里がレシピ考案した「春のアクアパッツァ」
写真16枚

そこで、「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナー市橋有里(いちはし・あり)さんが、疲労回復や免疫力アップ、そして美肌に効果的なヘルシーレシピを伝授!

連休中、せめておうちでおいしいものを楽しみたいライターFが徹底レポートします!

GWにおすすめ!手軽に特別感を味わえるごちそうレシピ

――今年もゴールデンウィークはステイホームですね。

有里:そうですね。でもこの1年で、だいぶおうち時間を充実させる方法や楽しみ方を身につけたというかたも多いのではないでしょうか。

――それはあるかも。私も、気候のいい時期ですし、今年は自宅のテラスでピクニックやバーベキューを楽しみたいなと思っています。

市橋有里がレシピ考案した「春のアクアパッツァ」
写真16枚

有里:ステキですね! 今日ご紹介するのは、そんなシーンにもピッタリのレシピ。手軽に作れるのに、特別感と華やかさがあって、もちろん栄養満点の1品です。

――うれしい! 楽しみです!

《材料》(2人分) ※調理時間目安15分

市橋有里がレシピ考案した「春のアクアパッツァ」材料
写真16枚

鯛…切り身2枚(他の白身魚でも可) 春キャベツ…1/4個 あさり…1パック プチトマト…10個 黄パプリカ…1/2個 オリーブオイル…大さじ3 白ワイン…100ml(日本酒でも可) にんにく…適量 塩、こしょう…適量 オリーブ…適量(お好みで)

《作り方》

【1】 あさりは海水ほどの濃度の塩水につけて砂抜きし、春キャベツ、パプリカは食べやすい大きさに切っておく。

【2】 鍋にオリーブオイルを熱して、にんにく、他の材料をすべて加え、ふたをして10分ほど煮込む。

市橋有里がレシピ考案した「春のアクアパッツァ」
写真16枚

【3】 全体に火が通ったら、オリーブオイルと塩、こしょうで味を調える。

滋養強壮に!海の恵みのおいしさと栄養を余すことなく

――魚介の旨味が溶け込んで、おいしそうですね!

市橋有里がレシピ考案した「春のアクアパッツァ」
写真16枚

有里:アクアパッツァは本来スープを味わう料理ですが、今回ご紹介するのは、魚介や野菜などの具材も余すことなくおいしく味わってほしい、栄養たっぷりのレシピです。

――確かに、この1皿でいろいろな栄養を摂れそうですね。

有里:はい。まず、旬のあさりには、その小ぶりなサイズからは考えられないほどさまざまな栄養が詰まっています。特筆すべきは、貧血解消に効果的なビタミンB12や鉄。その他、肌や髪の健康維持や免疫力アップに欠かせない亜鉛、歯や骨の形成に必要なカルシウムも豊富に含まれています。

あさり
写真16枚

――体のベースになる栄養素がギュギュッと詰まっている感じですね。

有里:そうなんです。そして、豊富なあさりの栄養を逃さず摂取するためには、スープや炊き込みご飯など、煮汁も一緒にとれるメニューがおすすめです。

――アクアパッツァはピッタリですね!

あさり
写真16枚

有里:はい。あさりの栄養は、たんぱく質やビタミンC、ビタミンDを含む食品と一緒に摂ることで、より効率的に吸収できるといわれています。低脂質・高たんぱくでビタミンDも豊富に含む鯛は、味わいの面でも栄養面でも、あさりと相性抜群なんですよ!

――相乗効果が得られるのですね。

鯛
写真16枚

有里:その通り。また、鯛には、あさりに含まれる栄養の吸収をサポートするだけでなく、健やかで美しい髪や肌、筋肉や粘膜の健康維持に欠かせない良質なたんぱく質やビタミンA、脳機能の向上などにはたらきかけるDHAやEPAなども含まれています。

――食べると、海の恵みがしみわたって、体の中から元気になれる気がしますね。

甘くてみずみずしい春キャベツは美肌や疲労回復に効果的!

――春キャベツは生でもおいしいですが、火を通すとさらに甘みが増しておいしいですよね。

キャベツ
写真16枚

有里:はい。私は現役の頃から、柔らかい春キャベツが大好きで、毎年この季節には毎日のように食べていました。サラダや和えものもおすすめですが、スープにしてもおいしくて、ポトフやアクアパッツァを作るときには外せない存在です。

――毎日のように! たしか、キャベツはビタミンCが豊富なのですよね?

有里:その通りです。たっぷりと含まれたビタミンCには、免疫力アップや疲労回復、美肌効果などが期待できます。また、先ほどあさりの栄養吸収をサポートするものとしてビタミンCも挙げましたが、ビタミンCには鉄分の吸収率を上げるはたらきもあるんですよ。

パプリカ
写真16枚

――それぞれの食材が栄養豊富なだけでなく、効率よく栄養を吸収できるなんて、感激です。

有里:せっかくなら、効率よく栄養を摂りたいですよね。キャベツ以外にブロッコリーやトマトなどを加えても、おいしく彩りよく仕上がり、ビタミンCも摂れるのでおすすめです。

市橋有里がレシピ考案した「春のアクアパッツァ」
写真16枚

一方、ビタミンCには加熱すると水に溶け出してしまうという性質もあるため、加熱するときは、あさり同様に煮汁ごといただけるメニューがおすすめです。

――なるほど!

有里:また、キャベツには食物繊維、カリウム、カルシウム、そして「キャベジン」とも呼ばれ、胃のはたらきや粘膜を修復し、正常に保つビタミンUも含まれています。胃腸を労りたいときには、キャベツをたっぷり入れたスープなどを食べるといいですよ。

市橋有里がレシピ考案した「春のアクアパッツァ」
写真16枚

――いろいろな面から健康をサポートしてくれるのが心強いうですね。旅行や会食がおあずけなのは寂しいですが、ゴールデンウィークには、おいしくて栄養のあるものを食べて、よく眠って、英気を養いたいと思います。有里さん、今回もステキなレシピをありがとうございます!

有里:こちらこそ! 新生活の疲れやストレスを感じているかたも多い時期かと思います。体調不良や五月病を防ぐためにも、連休には自分を労る料理を楽しんではいかがでしょうか。

市橋有里がレシピ考案した「春のアクアパッツァ」
写真16枚

アクアパッツアはパンやパスタ、クスクスなど何にでも合うので手軽にワンプレートメニューにもアレンジしやすいですし、休日は昼間からワインと一緒にいただくのも“アリ”だと思います!

* * *

市橋有里がレシピ考案した「春のアクアパッツァ」
写真16枚

テーブルを華やかに彩り、栄養満点で食べごたえもあるアクアパッツァ。白身魚の切り身を使えば、手軽に短時間で作ることができます。

春は気温差や環境の変化によって疲れや不調を感じやすく、大型連休で気が緩むと、それが不調の引き金となることも。

市橋有里がレシピ考案した「春のアクアパッツァ」
写真16枚

今年のゴールデンウィークは、肌や髪、骨や歯など、体のベースをつくるのに欠かせない栄養、そして疲労回復、免疫力アップなどに効果的な栄養がたっぷりと溶け込んだアクアパッツアで、セルフケアに勤しんではいかがでしょうか。

レシピ考案:アスリートフードマイスター・市橋有里さん

市橋有里
写真16枚

いちはし・あり。1977年11月22日、徳島県生まれ。アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。2000年、シドニーオリンピック日本代表。「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でランニングモデルをするほか、料理イベントをするなど、活躍の場を広げている。
https://ameblo.jp/ariblo-ichihashi/

●旬の春野菜をおいしくヘルシーに。10分で完成!「たけのこと桜えびのリゾット」【市橋有里の美レシピ】

●“食べるサプリ”の春食材で免疫力と美肌力を底上げ「菜の花とそぼろのビビンバ」【市橋有里の美レシピ】

→「市橋有里の美レシピ」その他のメニューはコチラ