フード

鍋1つで作るほったらかしチャーシュー&おつまみレタス【もあいかすみ ラクウマレシピ】

忙しいときや疲れているときは、おいしい料理を簡単、時短で作れたらうれしいもの。

もあいかすみ

そんなレシピをご紹介する、料理家で人気インスタグラマー・もあいかすみさんの連載「ラクウマレシピ」がスタート。

フォロワー25万人以上を抱えるInstagramアカウント「MOAIʼs KITCHEN」を運営するもあいさんが考案するレシピは、時短、節約、簡単なのに、おいしいと絶賛されるものばかり。

ほったらかしチャーシュー

第1回は、鍋1つで作る「ほったらかしチャーシュー」&「おつまみレタス」。「ほったらかしチャーシュー」をオンザライスし、たれをたっぷりかけて食べれば…至福の時間。

では、早速、作り方を見てみましょう!

作業時間はすごく短い!「ほったらかしチャーシュー」レシピ

「焼いて煮込むだけでできる逸品。煮込み時間はかかるけど、作業時間がすごく短いのがうれしい。前日仕込みがおすすめです」(もあいさん・以下同)

ほったらかしチャーシュー

《材料》(2人分) お手軽度★★★/調理時間目安:20分/費用目安:700円

豚肩ロースブロック…300g 白ねぎ…1/2本(青い部分は煮込み、白い部分は白髪葱に) 【A】[長ねぎ青い部分…1本 しょうが…2かけ にんにく…2かけ しょうゆ…大さじ7 酒…大さじ5 みりん…大さじ5 砂糖…大さじ5 水…200ml]

《作り方》

【1】鍋で豚ロースブロックを全面に焼き色がつくまで焼く。「たこ糸がなかったので普通の糸でグルグル巻きに(笑い)。 たこ糸はでき上がりの形を丸く整えるためなので、糸は使わなくてもおいしくできます」

ほったらかしチャーシュー

【2】【A】を加えてよく混ぜる。

【3】落とし蓋をして弱めの中火で20分煮込む。

ほったらかしチャーシュー

【4】刻んだ白ねぎをのせて出来上がり。

【POINT】

「煮込めば煮込むほど柔らかくなるので、お好みの硬さになるまで加熱してください。長時間煮込むときは焦げないよう、水を足してください。お好みで、煮卵や温玉も乗っけて食べるとよりまた違った味わいになりますよ」

火も包丁も使わない!「おつまみレタス」レシピ

「火を使わない簡単レシピ。さらに、包丁も必要ないので、洗い物が楽ちん。忙しい人でもあっという間にできる1品です」

おつまみレタス

《材料》(2人分) お手軽度★★☆/調理時間目安:10分/費用目安:200円

レタス…1/2玉 味付け海苔…5枚 【A】[塩…小さじ1/4 鶏ガラスープの素…小さじ1/4 ごま油…大さじ1 ごま…適量]

《作り方》

【1】レタスを手でちぎりながら大きめのボウルに入れる。

【2】【A】を加え混ぜ合わせたら、味付け海苔を手でちぎって加え、和える。

今回ご紹介した2品は、晩ご飯はもちろん、お酒のアテにも最適。レパートリーの1つに加えてみてはいかがでしょうか。

教えてくれたのは:料理家・もあいかすみさん

もあいかすみさん

料理家・インフルエンサー。大学卒業後、食品メーカーに就職。全国チェーンのレストランや量販店など、幅広い業態のメニュー開発を手掛ける。忙しく働きながら自炊してきた経験と、栄養士の資格を生かして、料理研究家として独立。Instagramで紹介している“働く女性のための簡単時短レシピ”か好評。著書に『がんばらなくてもできるおいしい!すぐレシピ MOAI’s KITCHEN #OL仕事めし』(KADOKAWA)がある。Instagramアカウント「MOAIʼs KITCHEN」はフォロワー25万人以上。Twitter・Tiktokでも料理情報を発信している。https://www.instagram.com/moaiskitchen/?hl=ja

●トマトをおいしく簡単に!タサン志麻さんの人気No.1おかず&副菜レシピ

●伝説の家政婦・タサン志麻さんが作るお手軽だけど激ウマ“沸騰レシピ”5品

関連キーワード