トレンド

唇に触れるリップはナチュラルなものを!ニュージーランド発のオーガニックリップが日本再上陸

ニュージーランド発のオーガニックリップブランド「Karen Murrel(カレンマレル)」が、日本に再上陸。

Karen Murrell(カレンマレル)の『ナチュラルリップスティック』

まずは、「唇に触れるものには何一つ不快なものを使いたくない」というこだわりのもと、人にも動物にも、そして環境にも優しい全25色の『ナチュラルリップスティック』が、公式ECサイトにて販売されています。

「Karen Murrell」のリップスティック3つのこだわり

オーガニックにこだわって作られた『ナチュラルリップスティック』の魅力を紹介します。

【1】天然由来成分を使用

Karen Murrell(カレンマレル)の『ナチュラルリップスティック』

子供や妊娠中の人も安心して使える美しい『ナチュラルリップスティック』は、トリクロサン、鉱物油、石油系ワックス及びオイル、パラベン、アルコール不使用で100%天然由来のFDA(アメリカ食品医 薬品局)で認可された品質の高い成分を使用。安全性と、鮮やかな発色、なめらかな付け心地が実現されています。

【2】製造工程に一切の動物実験を行っていないクルエルティーフリーな商品

日々私たちが使用している化粧品の中には、開発や製造工程の中で動物実験を行っているものが多くあり、世界で1年に何十万頭のうさぎやビーグル犬、モルモットたちが犠牲になっていると言われています。

そんな動物実験を開発、製造、流通の中で一切行っていない製品を「クルエルティーフリー(残虐性のない)」な商品と呼ばれ、この取り組みは世界的に広がりつつあります。「Karen Murrell」は一切の動物実験を行っておらず、今後も行わないと宣言しています。

Karen Murrell(カレンマレル)の『ナチュラルリップスティック』

【3】パッケージは環境に優しく、美しく

ギフトにも最適なパッケージは、「Karen Murrell」の『リップスティック』の魅力の一つ。「Karen Murrell」は、美しさだけでなく、地球への環境負担を少しでも減らすことをモットーにしていて、パッケージも「クルエルティーフリー」というエシカルな理念のもと製造。

生き生きとした女性たちと美しい植物が描かれたパッケージは、貴重な森林保全を約束するFSC認証を受けた印刷会社によって、持続可能な紙と植物性インクを使って印刷されているそう。環境に優しく美しいパッケージは、大切な人に贈るギフトにもピッタリです。

※FSC認証(Forest Stewardship Council)…持続可能な森林の活用と保全を目的として設立された適切な森林の管理の認証をする国際的な制度です。

世界中で愛されている商品。25色の個性豊かなカラー

25色の個性豊かな『ナチュラルリップスティック』は、アボカドオイルやオレンジオイル、シナモンオイル、ロウの女王と呼ばれる低刺激なカルナバロウなど天然由来成分を使用。お肌が敏感な人や、小さな子供、妊娠中の人などにも、安心して使えるような成分で作られています。01番のモイスチャースティックは、ニュージーランドで「ベストオブナチュラルアワード」のリップ部門で受賞経験もあり、世界中で愛されている商品。

Karen Murrell(カレンマレル)の『ナチュラルリップスティック』

25色のカラーバリエーションそれぞれに描かれた、25人の女性たちは「Karen Murrell」で働く女性たちをモデルにしているのだそう。エシカルで、環境問題にも配慮された、優しく美しいリップスティックで唇も心も彩ってみてはいかがでしょうか。

Karen Murrell(カレンマレル)の『ナチュラルリップスティック』

【DATA】

Karen Murrell(カレンマレル)『ナチュラルリップスティック』
種類:全25色
内容量:4g
価格:2728円(税込)
https://karenmurrelllipstick.jp/

●京都の人気店「よーじや」が敏感肌用せっけんをリニューアル。お肌にさらにやさしく

●こんにゃく成分100%でお肌をやさしく洗顔『こんにゃくスポンジ 』5つの魅力

関連キーワード