フード

ヨーグルト、チーズをプラスして美&健康に!「最強プリン」レシピ

シドニー五輪女子マラソン日本代表で、現在は料理研究家として活躍する市橋有里(いちはし・あり)さんが健康と美容にうれしいスイーツの作り方を紹介する連載「美活にアリなスイーツ」。

市橋有里がレシピ考案した「最強プリン」

今回は、準備10分、あとは焼くだけの簡単ヘルシープリンをご紹介。“しっかりスイーツ”なのに、ヘルシーかつ女性にうれしい栄養素もしっかり補給できるので、あらゆる女性におすすめです。

* * *

ヘルシー&たんぱく質たっぷりのイタリアンプリンレシピ

こんにちは、市橋有里です。プリンはスイーツの中でもたんぱく質が豊富。たんぱく質は筋肉の修復だけでなく、お肌や爪の生成、美髪効果も期待できる栄養素です。

市橋有里がレシピ考案した「最強プリン」

今回のプリンは、ヘルシーかつ美容健康効果も期待できる最強プリンです。カルシウムもたっぷりなので、骨粗しょう症の予防にもなりますよ。

《材料》 (パウンド型1本分) 212kcal/人(1本で約1060kcal)

市橋有里がレシピ考案した「最強プリン」材料

水切りヨーグルト…100g (半量になるまで水切り) クリームチーズ…100g 牛乳…50cc 卵…3個 砂糖…50g カラメル用/砂糖…50g 水…大さじ3

《作り方》

【1】カラメルを作る。フライパンに砂糖、水大さじ2を入れて、焦げ付きそうになるまで熱し火を止める。水大さじ1を加えて伸ばし、パウンド型に入れ置いておく。

【2】ミキサーにヨーグルトと他の材料を全部入れ、よく混ぜ10分ほど置いて気泡を落ち着かせる。【1】の型に茶こしなどでこしながら注ぎいれる。

市橋有里がレシピ考案した「最強プリン」

市橋有里がレシピ考案した「最強プリン」

【3】【2】にアルミをかけ、オーブン予熱なしで160℃で50分、湯煎焼きする。あら熱をとって冷蔵後で冷やす。

市橋有里がレシピ考案した「最強プリン」

【4】取り出しやすくするため、パウンド型に入れたまま熱湯に30秒ほど入れる。ナイフで縁をはがすように切り込みを入れ、カラメル面が上になるようお皿に移す。お好きな大きさ(1人分のカロリー表示は5等分)に切って召し上がれ。

水切りヨーグルトはヘルシースイーツ作りの強い味方

牛乳、卵、ヨーグルト。現役の頃からいつも冷蔵庫にあったこの食材たちは、いまでも美容と健康のために欠かせない食材です。

市橋有里がレシピ考案した「最強プリン」

水切りヨーグルトは、ヘルシースイーツづくりの強い味方。クリームチーズを使うイタリアンプリンタイプですが、半量をヨーグルトに置き換えることでカロリーもセーブできます。モッチリとした食感がクセになり、カラメルをうまく焦がせられればほろ苦く大人の味になります。

市橋有里がレシピ考案した「最強プリン」

一口食べると、濃厚なのに最後にヨーグルトの爽やかさがプラスされるのであとを引きます。ほろ苦カラメルもまた絶妙で、甘いものが苦手なかたでも大丈夫ですよ!

教えてくれた人:料理研究家・市橋有里さん

市橋有里

いちはし・あり。1977年11月22日、徳島県生まれ。アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。2000年、シドニーオリンピック日本代表。「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でランニングモデルをするほか、料理イベントをするなど、活躍の場を広げている。https://ameblo.jp/ariblo-ichihashi/

●初夏のスイーツタイムはヘルシーデザートサラダ!「チェリーのカプレーゼ」レシピ

●“飲む美容液”でうれしい効能!混ぜるだけ「甘酒のブルーベリーチーズケーキ」レシピ

→市橋有里が考案した他のメニューはコチラ