ペット

気取らない日常風景を収めた「猫と花」の写真がとっても華やか!

四季がある日本では、それぞれの季節で色とりどりの草花を楽しむことができます。そんな花と、猫がコラボレーションした本が4月に発売されました。タイトルは『猫と花』(マイウェイ出版)です。

花の色合いや猫の自然な姿に注目

タイトルの通り、本書は“猫と花”が一緒に写っている写真集。土手に咲いた菜の花や、満開の桜の木、整然と並べられた鉢植えといった、あらゆる花と写るかわいらしい猫の姿が収められています。

猫と花

ヒマワリと猫の2ショット。黄色と緑が鮮やかなヒマワリとほぼ白1色の猫&ベッドは、色のバランスも秀逸です。ご主人様を気にしているような表情も可愛いですね

開いてみると、桜のピンク、菖蒲の青、アジサイの薄紫、ひまわりの黄色など、花が色鮮やかでとってもキレイ! 猫とのコントラストが際立ち、それぞれが写真の中で存在感を放ちます。日本だけでなく世界各地の写真が収録されていて、花の種類や花が飾られた建物の雰囲気からは異国情緒漂うものもあり、思わず没入してしまいます。

また、「猫のありのままの姿を捉えている写真」が掲載の選考基準となっているところもポイント。花に囲まれうっとりとした猫や、プランターのフチに顔を乗せリラックスしている猫、鉢植えが置かれた家の前を警戒しながら歩く猫など気取らない写真ばかりで「毎日こうしているのだろうな」とほっこり癒やされます。そこで、愛猫家が投稿した本書収録の写真の中から、一部を紹介しましょう!

花との写真で愛猫が華やぐ!

猫と花

鮮やかな緑と花々が一面に写し出された1枚。あえて中央ではなく左側に凛々しい白猫が佇む構図は、まるで絵画のようです!

猫と花

側道らしき場所に咲いているアメジストセージとの写真はキジトラの表情が見事! 香りがお気に入りなのか、目を細めてじっくり堪能しています。

猫と花

菖蒲の間から姿を見せたハチワレをパシャリ。警戒心の強い野良猫だからか、目線が力強いですね。この菖蒲園はナワバリなのかも?

猫と花

パキッとしたピンク色のランタナと、ブラウンの毛色がカッコいいキジトラの組み合わせ。フェンスの下から通行人を観察中?

ちなみに、猫にとっては毒になる植物も多いとか。「私も家の猫と一緒に撮影してみたい!」という人は、自分で判断せずに専門家などに確認してから撮ってみてください。愛猫との写真が華やかになりますよ!

今回紹介したのは…『猫と花』

◆DATA

写真集『猫と花』
発売日:2021年4月6日
発売元:マイウェイ出版

●パネルから顔だけ出した「はめ猫」ブーム到来! 屋台のお兄さんや富士山に変身!?

●世界各地の“ボス猫”に熱視線 ふてぶてしくて威圧的…だけどそこが可愛い!

関連キーワード