韓流 ・ エンタメ

韓国版『花男』イ・ミンホが見せる、シンプルな配色の絶品大人コーデ6選 

イ・ミンホ

イ・ミンホのおしゃれコーデ6選

韓国版『花より男子〜Boys Over Flowers』のメインキャストで知られ、2020年に放送されたドラマ『ザ・キング:永遠の君主』で主演を務めている、イ・ミンホ。彼は、数多いる韓流スターのなかで、いち早くWeiboのフォロワー数が2000万人を突破するなど、SNSでの影響力が最も高い俳優としても有名です。インスタグラムもフォロワー2400万人超え。高い演技力はもちろんですが、整ったビジュアルにも注目が集まっています。というわけで、彼のビジュアルを引き立てるファッションにクローズアップ。近年のコーデをチェックしてみましょう。

太めのボーダーがインパクト大!

イ・ミンホ

ボーダーがアクセントに(Ph/AFLO)

ドキュメンタリー番組『DMZ THE WILD』の記者会見では、ボーダーのトップスとネイビーのセットアップでコーディネート。足元は白のスニーカーをチョイスして、清潔感のあるスマートカジュアルにまとめた。落ち着きと爽やかさを兼ね備えたネイビーは、彼の雰囲気にもピッタリだ。中に合わせたボーダーは、太めのラインで可愛らしい。(2017年3月29日)

ブルゾンを主役にした大人カジュアル

イ・ミンホ

パーフェクトなコーデ(Ph:Mydaily/AFLO)

仁川国際空港でキャッチされたイ・ミンホのエアポートコーデがこちら。長時間のフライトに備えルーズなアイテムを合わせるスターが多い中、この日の彼はスラックスを履いてどことなくカッチリとした印象。インナーのトップスをインしているのもポイントだ。カジュアルの定番・ブルゾンも、落ち着いた色合いだから大人っぽい。ちなみに、上半身はどちらも「Berluti」のもの。(2019年6月18日)

モード系のアクセントは足元のシルバー

イ・ミンホ

”大人の男”の雰囲気が漂う(Ph:Abaca/AFLO)

フランスで行われた「パリ・ファッションウィーク」では、「黒×グレー」のモードな着こなしを披露。中に合わせたシャツやボトムを黒で統一し、ロングコートでグレーを加えコーデに奥行きを出した。スラックスがスリムなタイプだから、彼のスタイルの良さを強調している。また、シューズについた大きめのスタッズがギラギラと輝きアクセントになっていた。(2019年6月21日)

白パンツと合わせてワークシャツを品良く

イ・ミンホ

トレンド感のあるゆったりコーデ(Ph/AFLO)

「パリ・ファッションウィーク」から帰国し仁川国際空港に姿を見せたときは、バーガンディのワークシャツに、白のスラックスを組み合わせ品良くコーデ。インナーには、シャツよりワントーン明るいプルオーバーを重ねて、バーガンディをコーデの主役にするニクい演出も見せた。シューズは黒だけれど、ソールやステッチで白の存在感が強め。(2019年6月22日)

総柄の開襟シャツで夏を意識

イ・ミンホ

白のスニーカーもコーデに映える(Ph:Mydaily/AFLO)

それから数日後に見せたエアポートルックは、ガラリと印象が変化。総柄のオープンカラーシャツに黒のボトムを合わせた涼し気なコディネートを披露した。柄シャツ自体もモノトーンだから、夏らしいけれどシックな雰囲気も。また、腕を見せるファッションだからか左腕にはシルバーのブレスレットがキラリ。さり気ないアクセントになっていた。(2019年6月26日)

グレーのツーピースをスリムに着こなす

イ・ミンホ

すらりと伸びた脚が強調される(Ph/AFLO)

韓国語や文化教育の代表的ブランド「世宗学堂」の広報大使任命式では、グレーのツーピースで登場。長い脚にはスリムなスラックスを合わせ、全体的に細身のシルエットでまとめていた。シンプルな着こなしだからこそ、赤いラインの入ったレギュラータイで遊びを加えているのもポイント。足元のモンクストラップシューズで上品に。(2019年7月9日)

イ・ミンホ Profile

生年月日:1987年6月22日
身長:187cm
血液型:A型
主な出演作:ドラマ『花より男子〜Boys Over Flowers』、『シティーハンター in Seoul』、『ザ・キング:永遠の君主』
主な受賞歴:「KBS演技大賞 新人演技賞」(2009年)、「SBS演技大賞 最優秀演技賞」(2011年)、「SBS演技大賞 中編ドラマ部門 最優秀演技賞」(2013年)

●「顔の天才」チャ・ウヌは“ワントーン”を巧みに着こなす!コーデ6選

●カン・ドンウォンのコーデ6選|圧倒的モデル体型で“黒”をスマートに着こなす!

→他の韓流スターのファッションはコチラ

関連キーワード