皇室情報

皇后雅子さまの“映える”リモートファッション 首周りに“華やぎ”がポイント

第35回国民文化祭・みやざき2020及び第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会開会式にご出席される天皇皇后両陛下
白とネイビーのバイカラーのノーカラージャケットをお召しになった雅子さま。首にはパールのネックレス(2021年7月3日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚

すっかり「リモートワーク」が聞き慣れたワードになっていますが、同時に“オンライン映え”するファッションにも注目が集まっています。今回は、皇后雅子さまが披露された、リモートご公務でのファッションに注目。おしゃれのポイントを探ります。

首元にアクセントをもたせて表情を明るく

リモートワークなどで、画面越しのやり取りをすると、気になるのがPCなどの画面に映る胸から上の自分。リモートワークファッションは、いかに顔周りをすっきり見せるか、明るく見せるかが鍵と言えます。そこで、大事になるのが首元のファッション。画面越しに映えるトップスやアクセサリーで、顔周りに華やぎをもたせることで、首元を若々しく見せ、かつ表情を明るく見せることができます。

タートルトップスを忍ばせてジャケットのカッチリ感を緩和

2021年1月、熊本の豪雨被災地にオンラインでお見舞いされた際は、天皇陛下とおそろいで、タートルトップスにグレーのジャケットというコーディネートでした。

2020年7月の熊本豪雨による被災地をオンラインでお見舞いされる天皇皇后両陛下
天皇皇后両陛下は2020年7月の熊本豪雨による被災地をお見舞いに(2021年1月27日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚
2020年7月の熊本豪雨による被災地をオンラインでお見舞いされる天皇皇后両陛下
そろってジャケットにタートルネックというリンクコーデ(2021年1月27日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚

天皇陛下がキリッと締め色の黒なのに対し、雅子さまは白のやや厚みのあるインナーをお召しになっていました。1枚で着てもきれいめシルエットに決まるタートルネック。雅子さまのように、端正なジャケットに合わせることで、トラッドスタイルが完成します。

タートルネックのトップスは顔の近くまでくるので、白を選ぶことで顔が一気に明るくさわやかな印象になる優秀アイテム。シックなグレーのジャケットと白のタートルネックのコントラストがはっきりしているので、よりジャケットのVラインが強調され、すっきりと見せることができます。

→皇后雅子さまの秋色ファッションはコチラ

”水”を思わせるスカーフを忍ばせて華やかに

2021年2月に国連「水と衛生に関する諮問委員会(UNSGAB)」満了5周年記念のオンライン会合にご出席の際は、“水”を思わせるブルー調でおまとめに。

国連「水と衛生に関する諮問委員会(UNSGAB)」満了5周年記念オンライン会合にご出席される天皇皇后両陛下
国連「水と衛生に関する諮問委員会(UNSGAB)」満了5周年記念オンライン会合にご出席(2021年2月12日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚
国連「水と衛生に関する諮問委員会(UNSGAB)」満了5周年記念オンライン会合にご出席される天皇皇后両陛下
スカーフの上にパールのネックレスを重ねるというおしゃれテクニック(2021年2月12日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚

水色のジャケットに、水彩画タッチの色がきれいなスカーフを合わせ、パールのネックレスをつけた華やかなスタイル。カチッとしたジャケットも、雅子さまのようにやわらかく透け感のあるスカーフをふんわりと合わせることで、女性らしい雰囲気になります。

→雅子皇后のおしゃれ度満点ホワイトファッションはコチラ

ノーカラージャケットにパールネックレスで大人フェミニンに

2021年7月に、第35回国民文化祭・みやざき2020及び第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会開会式にオンラインで出席された際は、白とネイビーのバイカラーのノーカラージャケットをお召しになっていました。

第35回国民文化祭・みやざき2020及び第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会開会式にご出席される天皇皇后両陛下
第35回国民文化祭・みやざき2020及び第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会開会式にご出席(2021年7月3日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚
第35回国民文化祭・みやざき2020及び第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会開会式にご出席される天皇皇后両陛下
天皇陛下もさわやかな水色のネクタイが印象的(2021年7月3日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚
第35回国民文化祭・みやざき2020及び第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会開会式にご出席される天皇皇后両陛下
白のジャケットが顔周りを明るく(2021年7月3日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚

丸首のノーカラージャケットは、襟ぐりにネイビーの配色ラインが効いていて、コンパクトなシルエットにメリハリのあるラインが甘すぎず大人フェミニンな印象に。雅子さまのようにインナーに同じネイビーのワンピースなどを合わせることで、さり気なくIラインが生まれ、シャープな印象も与えられます。

→雅子皇后の優しきリンクコーデはコチラ

ライトグレーにオフホワイトのインナーで優しげに

2021年3月に、東日本大震災復興状況について、オンラインにて視察された際は、明るめのグレーのジャケットに、オフホワイトのインナーを合わせられていました。

東日本大震災復興状況について、オンラインにて視察される天皇皇后両陛下
東日本大震災復興状況について、オンラインにてご視察(2021年3月17日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚
東日本大震災復興状況について、オンラインにて視察される天皇皇后両陛下
インナーにはデコルテがきれいに見えるボートネックのトップスをお召しに(2021年3月17日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚
東日本大震災復興状況について、オンラインにて視察される天皇皇后両陛下
グレーのジャケットに白のインナーというリンクコーデ(2021年3月17日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚

明るめのライトグレーのジャケットに合わせられたのは、マイルドな印象のオフホワイトのインナー。その名の通り、船のような形をしているボートネックのトップスは、鎖骨に添って緩やかなカーブを描いているので、デコルテラインを美しく見せてくれる頼もしいアイテム。ジャケットに合わせることで女性らしさが際立ちます。

雅子さまのように、存在感のあるネックレスをプラスすると華やかな印象にまとまります。

→雅子皇后の秋アウターの着こなしはコチラ

曲線を強調したパイピングとネックレスで上品に

2021年4月、東日本大震災復興状況についてオンラインで視察された際は、襟にポイントのあるライトグレーのジャケットにネイビーのインナーを合わせられていました。

東日本大震災復興状況についてオンラインでご視察される天皇皇后両陛下
東日本大震災復興状況についてオンラインでご視察(2021年4月28日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚

ジャケットの襟は、直線ではなく曲線になっていて、ラインがはいっているので、よりその曲線が強調され女性らしい印象を受けます。同時に縦のラインによって、全体にすっきり見せも可能に。

インナーはネイビーを合わせられ、そのインナーにかかるように一粒パールのネックレスをされているのがポイントです。華奢なネックレスも濃い目のカラーのインナーのおかげで、くっきりと存在感を高められ、さりげなく華やかさをアピール。

東日本大震災復興状況についてオンラインでご視察される天皇皇后両陛下
曲線のジャケットの襟にはラインがはいっている(2021年4月28日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚
東日本大震災復興状況についてオンラインでご視察される天皇皇后両陛下
一粒パールのネックレスが華やかさを添えている(2021年4月28日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚

→雅子皇后が魅せるベルベットファッションはコチラ

スタンドカラージャケットですっきりIラインを濃厚に

2021年5月に、こどもの日にちなんで、熊本県高森町立高森中央小学校及び鹿児島県三島村立三島竹島学園をオンラインにて視察された際は、細かくランダムな水玉模様のスタンドカラーのジャケットをお召しになっていました。

こどもの日にちなみ、熊本県と鹿児島県の学校をオンラインにてご視察された天皇皇后両陛下
こどもの日にちなみ、熊本県と鹿児島県の学校をオンラインにてご視察(2021年5月12日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚

スタンドカラーのジャケットは襟元に切り替えがなく、やわらかいカーブを描くシルエット。水玉模様も相まって、スタンドカラーながら女性らしさが香ります。

インナーには締め色のネイビーを合わせられ、メリハリのあるコーディネートに。スタンドカラーのジャケットはクールでかっこいい印象を与えがちですが、水玉模様であることと、雅子さまのようにパールの一連ネックレスを合わせることで女性らしい雰囲気にまとまります。スタンドカラーのすっきり見せの効果はキープできるので、女性らしさとすっきりとした印象を両立できるコーディネートです。

こどもの日にちなみ、熊本県と鹿児島県の学校をオンラインにてご視察された天皇皇后両陛下
スタンドカラーのジャケットがすっきりとした印象に(2021年5月12日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚
こどもの日にちなみ、熊本県と鹿児島県の学校をオンラインにてご視察された天皇皇后両陛下
細かくランダムな水玉模様がエレガント(2021年5月12日、Ph/宮内庁提供)
写真17枚

→雅子皇后の秋のストール&スカーフの着こなし術はコチラ

●皇后雅子さまに学ぶ“冬の白”|特別感漂う“白”はリッチで着映え力も抜群!

●皇后雅子さまの“ライトグレー”着こなし術|品よく明るい色味で華やいだ雰囲気に!

→皇室のすべての記事をチェックしたい方はコチラ

関連キーワード