家事・ライフ

お米の美味しさのカギは水!5ツ星お米マイスターが“炊き映え”に感動した浄水器

高機能浄水器『ナノセラム』が取り付けられた蛇口
5ツ星お米マイスターの澁谷梨絵さんが惚れ込んだ新高性能浄水器『ナノセラム』
写真5枚

暮らしのプロが実際に使ってみて「これ買ってよかった!」と実感した便利グッズと、暮らしに役立つテクニックを教えてもらうこの企画。今回は、5ツ星お米マイスターとして活躍する澁谷梨絵さんが、ご飯の味を左右する「水」のために愛用している浄水器について教えてくれました。

コスパも味もお気に入りの高性能浄水器!

澁谷さんが教えてくれたのは、『通販生活』の新高性能浄水器『ナノセラム』。浄水器は多くの種類がありますが、どんな点がおすすめポイントなのでしょうか?

透明のグラスに入った水
これまで主流だった「ろ過式」ではなく「静電気」の力で細菌類、ウイルス類を除去
写真5枚

「ウイルス除去ができるだけでなく、とにかくクリアなおいしいお水を手軽に飲むことができる浄水器。これまでも同じような浄水方法の海外製浄水器は輸入されていましたが、販売価格は10万円を超えるものばかり。この浄水器は4万円弱(税込3万9800円、送料は別に660円)と、購入しやすい価格帯で、しかも設置が簡単。

それなのに、良質でおいしいお水が飲むことができ、これはコストパフォーマンスが素晴らしいと感じました」(澁谷さん・以下同)

おいしい湧き水のよう!?クリアな口当たり

これまでの主流だった「ろ過式」ではなく、「静電気」の力で細菌類、ウイルス類を除去するというのがこの浄水器。水道水のうま味成分となるマグネシウムやカルシウム、ナトリウム、カリウムなどのミネラルは水中ではプラスの電気を帯びているので、フィルターをラクラク通過。

一方で、細菌類、それより小さいウイルス類は水中ではマイナスの電気を帯びる性質があるので、必然的にこの浄水器のフィルターに引き寄せられて除去されるそうです。

土鍋の中に炊いたご飯が入っている
名水の湧き水で炊いたような、白くツヤのある美しいご飯が炊きあがる
写真5枚

「浄水器は以前から使用していたのですが、お米がおいしく炊きあがる浄水器をずっと探していたときに出合ったのが、この『ナノセラム』でした。お水のおいしい名水の湧き水を飲んだようにクリアで澄んだ口当たりです」

ぬか落ちがいいからおいしいご飯が炊ける

澁谷さんいわく、『ナノセラム』の水は、米を洗うときのぬかを落とすのにとても長けているという特長があるそうです。

炊飯器のご飯をしゃもじでご飯茶碗によそっている
ぬか落ちがよく、“炊き映え”のいいご飯が炊ける
写真5枚

「この浄水器にしてから、米を洗ったときのぬか落ち、ぬか切れのよさを感じます。そのよさには初めてこの浄水器の水を使ってご飯を炊いたときに、白くツヤのある美しいご飯が炊きあがり、その“炊き映え”に非常に驚き、実感しました」

ぬか切れがいいといいうことは、家事ラクにもつながるそうです。

「ぬか切れがいいので、米を洗う際の水交換の回数も少なく済み、ささやかですが時短にもなります。冬などは手が冷たいという思いを少しでも軽減できるので、意外とありがたいポイントです」

→『浄水器ナノセラム』(通販生活)について詳しくはコチラ(公式HP)

◆教えてくれたのは:5ツ星お米マイスター・澁谷梨絵さん

澁谷梨絵さん
5ツ星お米マイスターの澁谷梨絵さん
写真5枚

日本で唯一、5ツ星お米マイスターなど6つの穀物のプロフェッショナル資格を持つ“女性米屋”。株式会社シブヤ代表。SEとして勤務のあと、父の病をきっかけに家業である「米屋」を継ぎ、現職に。保育園や幼稚園の給食に米・雑穀のレシピや商品を提案中。女性の目線で日本人古来の米が持つヌカや麹の発酵技術を使った弁当や総菜を販売。著書に『世界でいちばんおいしい お米とごはんの本』(ワニブックス)、『同時メシ』(宝島社)、近著に『炊飯器で一発定食』(学研プラス)がある。https://s-d-m.jp/talents/shibuya-rie/
https://twitter.com/dojimeshi

●土鍋ご飯が簡単に!5ツ星お米マイスターがすすめる火加減不要の土鍋とは?

●炊飯器でご飯とおかずを同時調理! 5ツ星お米マイスターがフル活用するマツキヨのクッキングシート

→他の「これ買ってよかった!」記事はコチラ