トレンド

【月齢ダイエット】2月19日「射手座の下弦の月」は下半身を鍛えて!

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

tristan3d110400145.jpg - the moon with all phases during a month

写真/アフロ

2月19日は「射手座の下弦の月」。この時期は気持ちが開放的になったり、軽やかになるときなので、運動も頑張れるはず。難題である、お尻や太ももを積極的に鍛えて引き締めましょう。全身の代謝アップにもつながりますよ。

* * *

月を見るとなんだかホッとした気持ちになり癒されますよね。それは月の引力が私たちの体や心に深く影響を与えているから。

月は約1か月の間に、新月→上弦の月、満月→下弦の月と、満ち欠けを繰り返しています。それに呼応して、私たちの体も吸収しやすくなったり、排出しやすくなったりするんです。なので、たくさん食べても大丈夫なとき、控えたほうがいいときがわかるので、チェックしておいたほうがいいですよ。

この連載では、新月、上弦の月、満月、下弦の月というポイントごとに、ダイエットに効く食事や運動、セルフケアについてお伝えしています。無理せず楽しみながらやってみてください!

下弦の月の時期はガマンしなくて大丈夫!

下弦の月_20161221キャメ

2月19日は「射手座の下弦の月」。下弦の月とは、満月から新月へのちょうど真ん中のタイミングで半月状態のこと。このあとは三日月になり、そして新月(月がほとんど見えない状態)になっていきます。

月が細くなっていく…という現象と同じように、私たちの体も「痩せやすい」状態になるので、ちょっと食べ過ぎてもすぐに挽回できるんです。今まで頑張ってきた自分に、ちょっとご褒美をあげてもいいかもしれませんよ。

そして「射手座」というのは、私たちが知っている星占いの星座とは関係なく、“月が「射手座」の位置にある”という意味です。

この時期は心が開放的に軽やかになるため、フットワークが軽くなるし、ちょっとつらいエクササイズも頑張れます。

肝機能を高める食事でデトックス効果アップ

「射手座」とリンクしている部位は「肝臓」。「肝臓」はデトックス器官です。

GetsureiDiet_20170218_01

ですから、食べ過ぎ、飲み過ぎで肝臓に負担をかけてしまうと「肝臓」の役割である解毒や代謝の働きがうまくできなくなってしまうのだそうです。

肝臓にいい食べ物は、良質なたんぱく質です。肉、魚、玄米、大豆など、できれば動物性のたんぱく質、植物性のたんぱく質の両方をバランスよく取るのがいいそうです。あとはアサリやシジミも肝臓にいいタウリンを多く含んでいるのでオススメです。

「肝臓」の機能を高めることは、ダイエットにもつながるということですね。

【次ページで、さらにオススメの運動を解説!】

脂肪が溜まりやすい「お尻」と「太もも」も、「射手座」とリンクしています。

階段を使って筋肉量を増やす!

脂肪を燃焼させて引き締めるには、ちょっとキツいけれど、やはり、エアロバイクやスクワットなど、お尻と太ももの筋肉を鍛えるエクササイズが効果的ですよね。

でもそんなキツい運動はイヤ、もしくは運動する時間がない、という人は“普段からなるべく階段を使う”というのも、意外と効果があるんですよ。

私たちは、つい便利なエレベーターやエスカレーターを使ってしまいがちですが、筋肉は使わないでいると衰えてしまって、ますます疲れやすい体になるといわれています。

せめて、通勤で使う駅の階段ぐらいは、自らの足で上り下りしてみましょう。

そんなちょっとのことで効果があるの?と思うかもしれませんが、階段の上り下りって、ジョギングと同じ運動効果があるそうですよ!

小さなことでも、毎日のこの積み重ねが筋肉量を少しずつ増やせて代謝のいい体になるし、さらに若返り効果も高まるとか。

今まで階段は面倒だし疲れる…と思っていたかもしれませんが、ダイエット&若返りに効く!と思ったら、頑張ろうって思えますよね。

セルライト除去でスッキリ!

さらに「お尻」と「太もも」といえば、セルライトの撃退も課題ですよね。

マッサージ_20170219キャメ

セルライトとは、脂肪細胞と老廃物が合体して固まり肥大化したもの。女性の80%はセルライトがある、といわれています。見た目にも凸凹してしまいますし、冷えやむくみを引き起こして、太りやすくなってしまいます。

原因は、運動不足や、脂質や糖質の取り過ぎ、寝不足、ストレスなどさまざまで、一度できると運動してもなかなか取り除くことができないというからやっかい。

対策としては、セルライトをケアするボディクリームやエステでの施術が効果的といわれていますが、セルフマッサージでもセルライトを減らすことは十分可能らしいですよ。

自分にあったセルフマッサージを調べてやってみましょう。入浴中にやるのが最も効果的ですし、ローラーやカッサを使うと、筋肉もほぐれて気持ちよさそう! 今や機能的なものがバラエティショップや100円ショップでも手に入りますよね。

毎日やりたくなる、気持ちのいい方法を選ぶというのも、ダイエットを続ける秘訣ですよ。

【この連載のバックナンバー】
●2月11日「獅子座の満月」は血流をサラサラに!背中のエクササイズも◎
●2月4日「牡牛座の上弦の月」は地道な筋トレが効果的
●1月28日は「水瓶座の新月」。ふくらはぎのむくみ撃退を
●温活で痩せ体質に。1月20日「蠍座の下弦の月」はデトックスを
1月12日「蟹座の満月」は胃腸を休ませる時期

→これ以前の記事は【こちら】

【関連する記事をチェック!】
つらい肩こりも改善!ムダ肉を寄せて上げる「時短おっぱい体操」
温めほぐす【ボディケア家電】で、脚のむくみや冷え・コリを改善!
二の腕ぷるぷるを卒業!タオル1枚でできる「二の腕シェイプエクササイズ」
プチプラグッズで手軽に。3COINSがエクササイズグッズ9種を発売
【食べて痩せる】「やせおか」の新作レシピ!レンチンでできる「ごちそう」2品

キャメレオン竹田

Kyamereon_Takeda

占い師、作家、画家、詩人、旅人、株式会社トウメイ人間製作所代表取締役。西洋占星術とタロットを駆使した独自の占いカウンセリングで、現在は新規で鑑定予約困難。テレビ・ラジオ出演、雑誌など複数のメディアで活躍する傍ら、インターネットでは、占星術・タロットや開運法を教える「キャメサロン」を運営しているが、現在満員である。公式のLINEでは、毎日の占いや、読んでいる人の気持ちが明るくなるつぶやきをしている