ファッション

【最旬ランニングウェア】人気ブランドの「2017SS ベスト・コーデ」6選

そろそろ寒さも落ち着く頃。夏までに美痩せを目指して、ランニングをスタートしてみては? そこで今回は、スタイリストの坂本祥子さんが、人気6大ブランドの最新ランニングウェアをピックアップ。まずは春にぴったりの鮮やかなブルーのコーデ2点をご紹介。

【NIKE】黒と青を同じ分量で。スピード感を感じさせる大人コーデ

SakamotoShoko_running_20170314_01
写真手前より時計回りに、「ルナグライド8」1万4040円、「DRI-FIT(ドライフィット) コアシティ S/S トップ」5400円、「IMP LT(インポッシブリー ライト)PR フーディジャケット」1万2960円、「ナイキプロ ハイパー クラシック ブラ」6480円、「ゾーナル ストレングス ランニング タイツ」1万6200円、「エリート ランニング ライトウェイト ノーショウ ソックス」1296円、「DRI-FIT(ドライフィット) モダン テンポ アンラインド ショート」4860円
写真6枚

今季のナイキのブルーはどことなくシック。同分量の黒をバランスよく合わせることで、シックなコーディネイトに仕上げたい。

まずは速乾性を誇るTシャツ「DRI-FIT(ドライフィット) コアシティ S/S トップ」(5400円)と、ショーツ「DRI-FIT(ドライフィット) モダン テンポアンラインド ショート」(4860円)をチョイス。

「DRI-FIT コアシティ S/S トップ」は広い袖ぐりとややゆったりとした着心地が特徴。「DRI-FIT  モダン テンポ アンラインド ショート」は前モデルよりも低い位置にウエストバンドを配置することで着用の快適さをアップ。エンボス加工素材だから、色あせづらいのもうれしい。

運動中に欠かせないスポーツブラだけれど、ランニング用にはミディアムインパクトの運動への対応モデルでOK。「ナイキプロ ハイパー クラシック ブラ」(6480円)は、着圧感のある素材と伸縮性が高いチェストバンドが、バストを快適な状態でホールドしてくれるとか。

また見逃しがちだけれど、ソックスもランニング専用が◎。「エリート ランニング ライトウェイト ノーショウ ソックス」(1296円)は、左右それぞれの足に合わせた形状の上、土踏まず部分に着圧が強い素材を配置。しっかり足にフィットして、疲労しすぎないようにサポートしてくれる。

→「NIKE」のキーアイテムを【チェック!】

【PUMA】爽やかブルーで、春ランを楽しむ!

SakamotoShoko_running_20170314_05
写真手前より時計回りに、「スピード600S イグナイト ウィメンズ」1万5660円、「ライトジャケット」9180円、「ラン SS Tシャツ」4320円、「ナイトキャット3/4タイツ」7560円、「ブラストショーツ 4インチ」4860円
写真6枚

気候がよく、緑も深まる春。戸外をランニングするのなら、爽やかカラーのコーディネートが気分を盛り上げるのに◎。スカイブルーが鮮やかな「ラン SS Tシャツ」(4320円)は、吸水速乾機能も高く、通気性もばっちり。ロゴのある部分がリフレクティブ仕様なので、夜間の視認性もOK。

ショーツを組み合せるのなら、軽量なウーブン素材を使った「ブラストショーツ 4インチ」(4860円)をどうぞ。吸水速乾性と夜間の視認性、通気性の3点をしっかりカバー。さらに背面にジップポケットが付いているのも便利。

防寒用には、白地に淡いブルーのラインが入った「ライトジャケット」(9180円)は、透け感も春らしくイチオシ。両脇にスリットインポケット、胸部分にジップポケットが付いていて、収納力も抜群。ガーリーに仕上げたい人は、もう1色のピンクに注目を。

→「PUMA」のキーアイテムを【チェック!】

【データ】
ナイキ
0120-6453-77(NIKE カスタマーサービス)
http://www.nike.com/jp/ja_jp/

プーマ
0120-125-150(お客様サービス)
http://www.puma.com

【adidasとReebokのベスト・コーデは?】

スタイリストの坂本祥子さんが、人気6大ブランドの最新ランニングウェアをピックアップ。モノトーンを基調としたコーデは、シティランナーに◎。

【adidas】トーンが違うグレーを重ねて、ストイックに

SakamotoShoko_running_20170314_04
写真手前から時計周りに、「Alpha BOUNCE ARAMIS(アルファバウンス アラミス)W」1万2960円、「ultra(ウルトラ) ランニングショーツW」6469円、「Snova(エスノバ) ロングタイツ」6690円、「W ワークアウト ミディアムサポート SBブラ」5292円、「Snova TOKYO(エスノバ トーキョー) 2レイヤー半袖TシャツW」5389円、「ultra(ウルトラ) ウインドジャケットW」1万5120円、「ULTRA PRIME KNIT(ウルトラプライムニット)長袖フーデットシャツ W」1万1880円、「miCoach fitsmart(マイコーチフィットスマート)」(参考商品)、「ランニング360°グリップレスグリップ」1990円
写真6枚

大人女子のランニングスタイルにふさわしいクールなイメージにまとめるには、中間色のグレーがキー。色合いや素材感が違うグレーを重ねつつ、タイツに重ねる「ultra(ウルトラ) ランニングショーツW」(6469円)やシューズから覗く「ランニング360°グリップレスグリップ」(1990円)など、ところどころに黒のアイテムを取り入れると、全体の印象を引き締めるのに◎。

女子のランニングコーデに欠かせないのが、体をしっかりサポートしてくれるランニングタイツとスポーツブラ。「Snova(エスノバ) ロングタイツ」(6690円)は、筋肉の振動を抑える圧着機能と速乾性を両立。ポケットには撥水の素材を使用しているので、汗をかいても中身が濡れにくいのがうれしい。

一方、「W ワークアウト ミディアムサポート SBブラ」(5292円)は、ブラカップ内側に独自のスタビライザー構造を搭載。運動時に横に逃げにくく、つぶれて見えがちなバストを美しく保ってくれる。

ブラトップの上には速乾性が高いインナーを。半袖Tシャツとタンクトップがコンビネーションになった「Snova TOKYO(エスノバ トーキョー) 2レイヤー半袖TシャツW」(5389円)は、汗をすばやく吸収・発散する「climalite(クライマライト)素材」を搭載。

さらに、Tシャツの背中にオープニングを配しているので、通気性が抜群。ルーズシルエットだから、体型に自信がない人でも安心。

→「adidas」のキーアイテムを【チェック!】

【Reebok】夜間ランナーは注目!通気性も◎のウェア

SakamotoShoko_running_20170314_06
写真手前より時計周りで、「リーボックライト」1万789円、「アクティブチル Tシャツ」5389円、「ランニングジャケット」7549円、「ロングタイツ」8629円、「ヒーローガーデンレーベルブラ」5389円
写真6枚

デザイン性が高い「Reebok」のウェアは、そのままの姿でカフェやお買い物に立ち寄っても違和感がなく、シティランにぴったり。

インパクトのある柄ジャケットを主役にするなら、色数は抑えてモノトーンでシックにまとめて。反射プリントを採用したアイテムを選べば、夜間でも安全にランニングを楽しむことができる。

リーボック独自の冷感素材を使用した「アクティブチル Tシャツ」(5389円)は、ロゴ部分に反射プリントを搭載。軽量で伸縮性に優れているので、長時間のランニングで汗をかいても着心地は抜群。「ヒーローガーデンレーベルブラ」(5389円)も背面はメッシュ素材なので、通気性が◎。

「ロングタイツ」(8629円)は、左脚には反射プリントが。膝の後ろからくるぶしにかけてメッシュ素材を採用しているので、汗をかいても快適な着心地をキープ。ポケットが付いているので、小銭などの収納にも便利。

→「Reebok」のキーアイテムを【チェック!】

【データ】
アディダス ジャパン
0570-033-033(お客様窓口)
http://japan.adidas.com

リーボック
0570-033-033 (リーボック アディダスグループお客様窓口)
http://reebok.jp/pc/

【ランナー女子御用達ブランドのコーデをチェック!】

スタイリストの坂本祥子さんが、人気6大ブランドの最新ランニングウェアをピックアップ。ベーシックな黒に差し色を加えたコーデは、応用しやすさがポイント。

【ミズノ】ビビッドなブルーと、春らしいピンクを差し色に

SakamotoShoko_running_20170314_002
写真手前より時計回りに、「ランニングパンツ/マルチポケットパンツ」5724円、「ウィンドブレーカーシャツ/ポーチジャケット」1万584円、「ハイドロ銀チタン フェイスタオル」2160円、「ソーラーカット/ランニングTシャツ」4536円、「BG9000(ロング)」1万6200円、「スポーツブラ(型想いBra)」5184円、「ウエーブライダー20」1万3932円
写真6枚

シューズはランニング初心者にも人気が高い「ウェーブライダー20」(1万3932円)をセレクト。クッション性と安定性を重視したシューズは、走り慣れていない人の足をしっかりサポートしてくれる。「ソーラーカット/ランニングTシャツ」(4536円)は、「ウエーブライダー20」とのコラボアイテム。紫外線ケアもばっちりだから、暑い季節にこれ1枚で走ってもOK。

春らしいピンクの「ウィンドブレーカーシャツ/ポーチジャケット」(1万584円)は、シックになりがちなランニングコーデに華やかさをプラス。ぱっと畳んで丸めると、ウィンドブレーカーからポーチに早変わりするので、気温が変わりやすい季節に◎。

「ランニングパンツ/マルチポケットパンツ」(5724円)は、前面にはスマートフォンとコイン用、背面には伸縮性があるメッシュのポケットが付いている点が便利。ブラック×グレーの2トーンカラーなら、ダークな印象になりすぎず、女性らしい着こなしに。

→「ミズノ」のキーアイテムを【チェック!】

【new balance】今季のキーカラー、ライムイエローを効かせて

SakamotoShoko_running_20170314_03b
写真手前より時計回りに、「VAZEE PRISM(バジー プリズム) W BW2」1万3500円、「Day or Night(デイオアナイト)T-シャツ(ドット)」4644円、「トライナミックジャケット」1万7280円、「ファッションランアノラック」1万4040円、「リフレクティブタイツ」1万2900円、「NB Pulse Bra(エヌビー パルス ブラ)」5292円、「2-in-1(ツーインワン) ショーツ」6372円
写真6枚

昨年より女性向けスポーツイベント「GIRLS NIGHT OUT」も開催している「ニューバランス」は、スポーツ女子の御用達ブランドのひとつ。街でのファッションにも取り入れやすいデザイン性だから、ランニングウェアを1式揃えても決して損はなし!

これからの季節、まず揃えておきたいのが、機能性も兼ね備えたランニング対応のTシャツ、スポーツブラ、タイツ。ランニング中のスポーツブラは、バストのホールド力の高いものを選びたいところ。「NB Pulse Bra(エヌビー パルス ブラ)」(5292円)はバックサイドのストラップも幅広で安心。カラーは今季のキーカラー、ライムイエローを選ぶと、いまどき感がアップ!

ドット柄がキュートな「Day or Night(デイオアナイト)T-シャツ(ドット)」(4644円)は、吸汗速乾性と夜間の視認性をしっかりカバー。UVプロテクション加工を施しているので、晴天時のランニングでも安心。

「リフレクティブタイツ」(1万2900円)は、すそに配置されたリフレクターが夜間のランニングでの安全を確保するとともに、スピード感を演出。吸汗速乾性に優れた素材を使用しているから、ランニング中の着心地も◎。タイツ1枚では下半身に自信がない…という人は、ランニングショーツをレイヤード。「2-in-1(ツーインワン) ショーツ」(6372円)は、ウーヴン素材を使ったインナー付き。抗菌防臭効果で汗の匂いが気にならないのもうれしい。

→「New Balance」のキーアイテムを【チェック!】

【データ】
ミズノ
電話:0120-320-799(お客様相談センター)
http://www.mizuno.jp

ニューバランス ジャパン
0120-85-0997(お客様相談室)
http://www.newbalance.co.jp

撮影/瀬尾直道

【関連する記事をチェック!】
タオルやボトルetc. ジム通いが楽しくなる便利雑貨
部屋着としても活躍。あったかヨガウェアの重ね着コーディネート8選
長く走ることでしっかり脂肪燃焼!LSDの必須アイテムと継続するコツ
ランニングやヨガで楽しく体型維持!スポーツ女子の【美痩せ習慣】
ランニングで冬太りを解消!初心者向け“皇居ラン”のはじめ方と続けるコツ

スタイリング:坂本祥子(さかもと・しょうこ)

スタイリスト。1977年生まれ。ファッション、ライフスタイルを中心に、スタイリングから 編集・原稿執筆までをこなす。『大人になったら、着たい服』(主婦と生活社)、『オズマガジン』『オズプラス』(スターツ出版)ほかで活躍。ナチュラル& ベーシックなファッションに、トレンドをひとさじと、ほんのちょっとの遊び心を加えたスタイルが得意