スキンケア

【山本浩未さんのメイクのメ】ブルゾンちえみリップに注目!

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は、ブルゾンちえみメイクに注目。

* * *

メイクのメ_山本浩未_正方形
くっきり赤リップもアリですよ!
写真4枚

大ブレーク中のお笑い芸人、ブルゾンちえみさん、面白いですよね~。大好き(笑い)! キャラ立ちハンパない!

彼女のメイクも話題になっていて、若い子の間ではマットな白い肌、囲みアイメイク、ハの字眉、くっきり赤いリップの“ブルゾンメイク”を真似して、SNSにアップするのが流行っているそう。

メイクのメ13_ブルゾン
ブルゾンちえみ(ぶるぞんちえみ)/芸歴2年にして、この新年に出演した『ぐるナイ!』(日本テレビ系)で注目され、人気者に。男性芸人『with B』と共に、キャリアウーマンになりきって恋愛アドバイスをするキャラがウケている。
写真4枚

でも、あれ、大人には危険ですからね。唯一真似していいのが唇! 彼女の輪郭をきれいに見せるリップメイクテクは、形が崩れてきた大人唇を立て直してくれますよ。

まず、上唇と下唇の比率が1対1.5と、理想的な比率。形も上唇の山谷がちゃんとあって、口角へとなだらかにつながっている理想の形。お手本のような美しい唇です。

【次ページで”ブルゾンリップ”の作り方を解説!】

そんな理想的な“ブルゾン唇”にするためには、リップライナーを使うのがオススメ。大人のぼやけてきた輪郭をなめらかに整えてくれます。

理想の唇バランスは1:1.5

メイクのメ13_リップ1
下唇が薄い人は、唇の下のくぼみ部分までを唇と考え、形を整えて
写真4枚

とはいえ、輪郭を描くのはなかなか難しいので、まずは口紅などいつものリップメイクをしてから、仕上げにリップライナーで輪郭線を整えると簡単。描き方は、イラストを参考にしてください。

紅筆で描いてもいいのですが、リップライナーの方が簡単だし、輪郭が長持ち。ラインを描いたら一度ティッシュオフして、再度内側だけリップを足すと、ラインがなじむだけでなく、リップの発色も持ちもアップします。

輪郭の整え方

メイクのメ13_リップ2
写真4枚

【1】いつも通り口紅を塗った後、下唇の中央部分を描く。厚みのバランスは上唇の1.5倍。
【2】上唇の山谷のラインを整える。ポイントは左右の山をやや離れ気味にすること。位置がわかりにくい人は、鼻の穴の下を山の目安にする。

さらに左右の山から鼻の中央の谷に向かってなだらかな線でつなぐ。ここを急なラインにしてしまうと、小さくとがったような唇になってしまう。

【3】下唇の中央から口角に向かってラインを描く。必ず描きやすい下唇から。

【4】最後に上唇の山から口角に向かってつなぐ。ラインはなだらかに。

春メイクの流行は変わらずナチュラルメイクですが、平野ノラさんからはじまり、バブル世代の私たちの懐かしメイクが復活? という感じになってしまいますね~。

でも、ブルゾンメイクを大人がやるとシャレにならないからご注意くださいね。唇だけ取り入れるのが正解ですよ!

イラスト/楽谷玲子

【このシリーズの記事を読む】
ハイライターは伸ばさず押さえるようになじませる
最新薄づきファンデーションで欠点は隠さず目立たなくする
今どきのアイカラーはまぶたに質感と立体感をプラス
大人仕様のアイライナーはたるんだまぶたにもピタッとフィット
冷えが顔に表れる季節はメイク前に上半身を動かす

→さらにこのほかの記事を読むのなら、【こちら】

【関連する記事をチェック!】
資生堂から多彩に使える「7ライト パウダーイルミネーター」
春のゆらぎ肌を強力サポート。「KIEHL’S」の春の新作4点をチェック!
メリハリ顔を手軽に実現!M·A·Cからマルチに使えるチャビースティック
水のような彩りで、2本の虹を。LUNASOLから2017年春コレクション
【顔ヨガ1分動画】ぽっこりお腹も解決!?「あっかんべー」で顔だけダイエット

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

関連キーワード