フード

【今が旬!】疲労回復に役立つ「アスパラガス」の栄養素と痩せレシピ6選

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、今が旬の「アスパラガス」の栄養素とレシピ6つを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABCHealthLabo_201704_Asparagus00

写真/アフロ

スーパーでは周年で見かけグリーンアスパラガスだけれども、もっともおいしいのは4月から7月にかけて。この時季には特に甘みがあって、柔らかいのに歯ごたえもあるという。

栄養価は緑色のアスパラガスがもっとも高いけれど、日に当てないように栽培したホワイトアスパラガスや、眼精疲労に効果が期待できる「アントシアニン」を含む紫色のアスパラガスもある。それぞれに違った味わいを食べ比べるのも楽しいかも。

美容と健康に役立つ「アスパラガス」の栄養素

強い抗酸化作用をもつ「β-カロテン」と「ビタミンC」も多く含むアスパラガスは、アンチエイジングや美容にうれしい野菜。赤ピーマンやかぼちゃ、アーモンドなど、「ビタミンE」を多く含む食材と組み合わせて食事に取り入れると、さらに抗酸化作用がアップする。

ダイエットにうれしい「アスパラガス」の注目成分

アスパラガスの名前の由来にもなっている「アスパラギン酸」は、アミノ酸の一種で穂先に多く含まれる。新陳代謝を活発にする効果が期待できるので、ダイエットや美肌にも◎。

疲労物質である「乳酸」をエネルギーに変える働きもあるので、運動ダイエット中の疲労回復やスタミナアップに役立つ。「アスパラギン酸」には、体の毒素を尿とともに排出する作用もあるので、むくみ解消にもオススメ。

「アスパラガス」を上手に保存するコツ

傷みが早いアスパラガスは1、2日ほどで使い切るのがベター。保存方法は、濡らした新聞に包んでからビニール袋に入れて。穂先が特に傷みやすいので傷つけないように注意を。また、穂先を上にして立てて保存したほうがもちがいい。

おいしい「アスパラガス」の選び方

□ 穂先がしまっている
□ 濃い緑色でツヤがある
□ 茎が太い
□ 切り口が乾燥していない

クイズで理解度をチェック!

【次のページで、「アスパラガス」のレシピ6品をご紹介】

旬の「アスパラガス」を使ったダイエットのお役立ちレシピ6品を、まとめてご紹介!

代謝アップに役立つ「アスパラとりんごのスムージー」

ABCHealthLabo_201704_Asparagus03

リンゴに含まれる「ペクチン」には整腸作用やデトックス効果が。代謝アップも期待できるので、まさにダイエット中にぴったり!

カロリー…154kcal(1人分) 調理時間…10分

→「アスパラとりんごのスムージー」のレシピは【こちら】

栄養パーフェクトの朝ごはん「アスパラ入りピザトースト」

ABCHealthLabo_201704_Asparagus04

栄養価たっぷりの卵だけれど、実はビタミンCと食物繊維が不足している。この2つをアスパラガスが補ってくれるので、栄養バランスばっちりの著食に。糖質制限中なら、パンはライ麦やブラン(ふすま小麦)のものを選んで。

カロリー…297kcal(1人分) 調理時間…15分

→「アスパラ入りピザトースト」のレシピは【こちら】

おもてなしにも活躍する「スティック野菜の生ハム巻き」

ABCHealthLabo_201704_Asparagus05

野菜を塩気のある生ハム包んだだけで、簡単でおしゃれなオードブルに。セロリで「食物繊維」、キュウリで「カリウム」、にんじんで「β-カロテン」、と簡単なのにバランスよく栄養素を摂ることができる。生ハムは糖質が少ないので、糖質制限中でもOK。

カロリー…64kcal(1人分) 調理時間…約15分

→「スティック野菜の生ハム巻き」のレシピは【こちら】

運動ダイエット中に◎「アスパラとささみのアーモンド炒め」

ABCHealthLabo_201704_Asparagus01

パプリカやトマトが揃い、彩りもにぎやかな炒めもの。アーモンドダイスが食感のアクセントを添える。ビタミン類をたっぷり摂ることができるのがうれしい。

カロリー…361kcal(1人分) 調理時間…20分

「アスパラとささみのアーモンド炒め」のレシピは【こちら】

貧血防止にも役立つ「牛肉とアスパラのオイスターソース炒め」

ABCHealthLabo_201704_Asparagus06

牛肉は肉類でもっとも鉄分(ヘム鉄)が豊富。動物性の鉄分は植物性のものに比べて吸収率が高いので、貧血予防にもオススメ。

調理時間…15分

「牛肉とアスパラのオイスターソース炒め」のレシピは【こちら】

彩りも春らしい「アスパラとベーコンのピラフ」

ABCHealthLabo_201704_Asparagus02

糖質制限中の人は、お米を押し麦や大麦に換えてもおいしい。カロリーオフできる上、食物繊維もとることができる。

カロリー…414kcal 調理時間…20分

「アスパラとベーコンのピラフ」のレシピは【こちら】

【関連する記事をチェック!】
【旬菜】春野菜でダイエット! 代謝UPに役立つ「新玉ねぎ」のレシピ6選
ダイエット中に◎!ボリューム満点の「もち麦おにぎり」レシピ3選
食べてバストアップする【美乳レシピ】ダイエットにも役立つ「簡単&良質!ミソ玉スープ」
【やせおか】全部、新作!たんぱく質×痩せ食材の「主菜レシピ」3品
美ヴィジュアルの野菜ビュッフェが人気!「コスメキッチン アダプテーション」

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→ABC HEALTH LABO監修の旬菜レシピ】をもっと見る