フード

サラダレシピからコンビニで買える市販サラダまで19選まとめ

厚生労働省が掲げる1日の野菜の目標摂取量は350g。毎日、それだけの量をとることができている?

サラダのイメージ画像
写真/Getty Images
写真27枚

『青汁』でおなじみのキューサイの管理栄養士・今村弥生さんは、「厚生労働省の調査では、野菜摂取量の平均値が成人の1日の目標量である350gをすべての世代でクリアできていません。ダイエットや朝食抜き、外食の増加などの食環境の変化は、野菜不足の要因の1つとなっています。野菜には体内で作ることが難しく、健康を維持する栄養素であるビタミンやミネラルがたくさん含まれていますので、忙しい中でも食生活を少し見直して野菜を毎日補う工夫をしましょう」と呼びかけている。

→キューサイの調査結果について詳しく読む

そこで、野菜をたっぷりとることができる料理の1つであるサラダにフィーチャー。簡単に作れるサラダの人気レシピや、コンビニで購入できる管理栄養士おすすめのサラダをまとめて紹介する。

「いわしのニース風サラダ」レシピ

たっぷりと白い皿にのったサラダ
写真27枚

ダイエット外来医師・工藤孝文さんの著書『やせる!健康になる!いわし缶レシピ』(洋泉社)に掲載の「いわしのニース風サラダ」は、いわしが主役のゆで野菜のサラダ。ゆで卵やじゃがいもなどボリュームのある食材が空腹感を満たしてくれてとってもヘルシー。あともう1品ほしいな…というときにもぜひ。

《材料》(2人分)
いわし缶(水煮)…1缶、リーフレタス…2枚、さやいんげん…3本(25g)、じゃがいも…小1個(80g)、ゆで卵…1個、ブラックオリーブ…4個、スタッフドオリーブ…4個
[A]レモン汁…大さじ1、オリーブ油…大さじ1、塩…少々、粗挽き黒こしょう…少々

《作り方》
【1】いわし缶は汁を切る。
【2】リーフレタスはひと口大に切る。さやいんげんは4cm長さに切って茹でる。じゃがいもは1cm厚さの半月切りにして茹でる。ゆで卵はくし形に切る。オリーブ2種は半分に切る。
【3】器に【1】【2】を盛り、[A]を順にかける。

→いわしを使ったレシピをもっと見る

「おからのポテトサラダ風」レシピ

「おからのポテトサラダ風」
写真27枚

100gあたり糖質は8.7g、食物繊維は43.6gとダイエットの優秀食材といえる、おからパウダーを使った”痩せレシピ”を「大人のダイエット研究所」に教えてもらった。

「おからのポテトサラダ風」は、野菜を他のものにアレンジしてもおいしい。野菜の水分が多いときは、おからパウダーを足すことで調整を。

《材料》(1人分/68kcal/食物繊維…3.2g/糖質…2.3g)
おからパウダー…6g 新玉ねぎ(薄切り)…10g にんじん…10g パセリ(みじん切り)…1g
【A】だし…30ml マヨネーズ…小さじ1 白すりごま…小さじ1/2 塩・こしょう…少々

《下準備》
・にんじんはせん切りにし、レンジで30秒ほど加熱する

《作り方》
【1】ボウルにおからパウダー、新玉ねぎ、にんじん、パセリ、【A】の調味料を入れて、混ぜ合わせる

→おからパウダーを使ったレシピをもっと見る

「カラフルポキサラダ」のレシピ

カラフルなポキサラダが皿に盛りつけられている
写真27枚

『老けない食事術』(エイ出版社)が話題の医師・牧田善二さんによると、近年、老化や病気の元凶は体の”糖化”だとわかってきたという。たんぱく質と糖質が結びついて劣化する“糖化”反応によって、最終的に生み出される物質をAGEと呼ぶ。

食材のAGE増加を防ぐなら、できるだけ生に近い状態で食べること。そこで、同書から『カラフルポキサラダ』のレシピを紹介する。

《材料》(4人分)
まぐろ…200g アボカド…1個 ミニトマト…6個 紫玉ねぎ…1/2個 ベビーリーフ…適量
【A】ごま油…大さじ1と1/2 しょうゆ…大さじ1と1/2 みりん…大さじ1/2 わさび…小さじ1/2 いり白ごま…小さじ2

《作り方》
【1】まぐろ、アボカドは2cm角に切る。トマトは半分に切る。玉ねぎは薄切りにして水にさらし、水気を切る。
【2】ボウルに[A]を入れ、1を加えて和える。皿にベビーリーフとともに盛り付ける。

撮影/奥村暢欣

→AGEをためない抗糖化レシピをもっと見る

「柿の液体塩こうじドレッシングサラダ」レシピ

「柿の液体塩こうじドレッシングサラダ」
写真27枚

美肌や免疫力アップ、疲労回復、便秘解消など、さまざまな効果が期待できる発酵食品。その1つである塩こうじを使ったドレッシングでいただく「柿の液体塩こうじドレッシングサラダ」のレシピをハナマルキから教えてもらった。

《材料》(2人分)
柿(種なし)…1/2個 かぶ…小1/2個 ベビーリーフ…40g 液体塩こうじ…小さじ1 パルメザンチーズ…適宜  【A】液体塩こうじ…大さじ1/2 レモン汁…大さじ1/2 オリーブオイル…小さじ1 黒こしょう…適宜

《下準備》
・柿は1/3をすりおろす。残りの2/3とかぶを3mmの薄切りにして、液体塩こうじをかけてなじませておく。
・ボウルの上にキッチンペーパーをかけたざるを置き、あさりをこす。このとき蒸し汁は捨てずにおく。
・【A】を混ぜ合わせておく。

《作り方》
【1】すりおろした柿と【A】、あさりの蒸し汁(大さじ1)を混ぜ合わせ、ドレッシングを作る
【2】 柿、かぶ、ベビーリーフをドレッシングで和えて器に盛り、パルメザンチーズをたっぷりすりおろす。パルメザンチーズがない場合は、粉チーズで代用する

→液体塩こうじを使ったレシピをもっと見る

【市橋有里の美レシピ】サラダレシピ4つ

「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナーでアスリートフードマイスター・料理研究家の市橋有里(いちはし・あり)さんが、美容に抜群のレシピを伝授する連載【市橋有里の美レシピ】から、サラダのレシピをピックアップ。

「クスクスの美肌サラダ」レシピ

市橋有里がレシピ考案した「クスクスの美肌サラダ」
写真27枚

おいしく食べられる究極の “潤い美肌レシピ”として紹介する、「クスクスの美肌サラダ」。

「クスクスは意外にも食物繊維の他にビタミンB群も豊富に含まれているので、乾燥対策には有効。空気の乾燥やストレスなどによりバリア機能が低下した場合に、肌の乾燥がおきてしまいますが、その予防にビタミンB群は最適なんです」と市橋さん。

《材料》(4人分)

市橋有里がレシピ考案した「クスクスの美肌サラダ」の材料
写真27枚

クスクス…100g 熱湯…100cc アボカド…1個 トマト…中1個 パプリカ…1/2個 りんご…1/2個 グレープフルーツ…1/2個 鶏むね肉…100g くるみ…5個 レモン汁…適量 半熟卵…2個 オリーブオイル…適量 白ワインビネガー…適量 塩・こしょう…適量 酒…大さじ1 しょうゆ…大さじ1

《作り方》
【1】鍋にお湯を沸かし沸騰したら火を止め、耐熱袋(ジップロックを使用)に鶏肉、酒、しょうゆを入れお湯が冷めるまで待つ。クスクスは耐熱容器に入れ、同量の熱湯を入れてラップなどでふたをし、柔らかくする。

【2】トマト、パプリカ、りんご、アボカドは1cm角に切り、くるみはざっくり砕いておく。グレープフルーツも適量、身をほぐしておく。

【3】 【1】の鶏むね肉に火が通ったら1cm角に切り、ボウルに【2】とクスクスも入れ、オリーブオイル、白ワインビネガー、レモン汁、酒、しょうゆ、塩・こしょうを適量入れて味付けする。

【4】器に入れて半熟卵を盛り付ける。

→「クスクスの美肌サラダ」の美容効果についてもっと見る

「ケールとキヌアのサラダ」レシピ

市橋有里が考案したレシピ「ケールとキヌアのサラダ」
写真27枚

真夏の紫外線対策と、夏バテ防止に効果的なメニューが「ケールとキヌアのサラダ」。

市橋さんによると「ケールには野菜トップクラスの豊富なビタミンCや、紫外線から肌を守り、ダメージを予防してくれる効果のあるカロテノイドが豊富に含まれているので、紫外線が気になる時期には特におすすめです」とのこと。

《材料》(2人分)

市橋有里が考案したレシピ「ケールとキヌアのサラダ」材料
写真27枚

ケール…1袋 キヌア…大さじ4(麦などの雑穀でも代用可) トレビス…4枚 ホワイトバルサミコ…大さじ2 オリーブオイル…大さじ2 塩、こしょう…少々

《作り方》

市橋有里が考案したレシピ「ケールとキヌアのサラダ」
写真27枚

【1】 ケール、トレビスは、洗ってざっくりと手でちぎっておく。

【2】 ボウルにケールを入れ、オリーブオイルを加えてケールにオイルが回るまでよく混ぜる。

【3】 【2】にトレビス、キヌアも入れ、ホワイトバルサミコと塩こしょうを加えてザックリと混ぜ、器に盛り付ける。

→「ケールとキヌアのサラダ」の美容効果についてもっと見る

「和カモレ」のレシピ

市橋有里が考案した、美肌に効くアボカドのアレンジレシピ「和カモレ」
写真27枚

メキシコでとてもポピュラーな「ワカモレ」を和風にアレンジした「和カモレ」のレシピを紹介。

「アボカドには、強力な抗酸化作用で肌の老化を防ぐ働きがあるビタミンEや、肌にハリを与えるコラーゲンの生成を促すビタミンCなど、美肌に重要なビタミンが豊富に含まれているので、美肌効果は大いに期待できます」(市橋さん)

さらに、皮膚や粘膜を健康に保つ効果のあるビタミンAや、疲労回復や糖質の代謝を促すビタミンB1、脂肪の代謝を促すビタミンB2、さらに、カリウムやマグネシウム、カルシウム、鉄分や亜鉛といったミネラルまで豊富に含んでいるという。

《材料》(2人分)

市橋有里が考案した、美肌に効くアレンジレシピ「和カモレ」材料
写真27枚

アボカド…1個 赤玉ねぎ…1/8個 サーモン…100g 小ねぎ…大さじ1.5 白だし…大さじ1.5 レモン汁…適量 塩、こしょう、オリーブオイル、くるみ(お好みで)

《作り方》

市橋有里が考案した、美肌に効くアレンジレシピ「和カモレ」
写真27枚

【1】 赤玉ねぎはみじん切り、サーモンは1cm角に切り、小ねぎは小口切りにしておく。サーモンに塩こしょうをして下味をつける。

【2】 半分に切ったアボカドの種を取り、皮をむいてレモン汁をまわしかけ、ザク切りにする。

【3】 ボウルに【1】【2】を入れて、白だし、オリーブオイルで味を調える。

→「和カモレ」の美容効果についてもっと読む

「春野菜のコブサラダ」のレシピ

市橋有里考案の「春野菜のコブサラダ」
写真27枚

「量に気をつければ、ダイエット中でも、お肉も油分も摂取して大丈夫! むしろ、バランスよく食べることがダイエットの近道です」と語る市橋さんが紹介してくれたのは、「春野菜のコブサラダ」。栄養たっぷりの具材を適度な油分を取ることができるドレッシングでいただくサラダになっている。

《材料》(2人分)

市橋有里考案の「春野菜のコブサラダ」材料
写真27枚

【サラダ】
新玉ねぎ…1/2個 菜の花…1/2パック(なければアスパラ、春キャベツでもOK) アボカド…1/2個 スナップエンドウ…6個 マッシュルーム…3個 かぶ…1個 くるみ…適量 レモン汁…適量 ベーコン…3枚 サラダチキン…1/2パック 塩、こしょう…適量

【ドレッシング】
マヨネーズ…大さじ3 ケチャップ…大さじ1 ヨーグルト…大さじ1 パプリカパウダー…適量

《作り方》

市橋有里考案の「春野菜のコブサラダ」作ってる様子
写真27枚

【1】 鍋にお湯を沸かし、沸騰したら塩(分量外)を加え、菜の花、スナップエンドウをサッと茹で、氷水を張ったボウルに入れて冷ます。新玉ねぎ、サラダチキンは1cm角に切り、玉ねぎは電子レンジ(600~500w)で1分30秒~2分ほど加熱する。

【2】 マッシュルームはスライスし、かぶは8等分に切っておく。

【3】 フライパンにオリーブオイルを熱し、【2】とスライスしたベーコンを炒め、軽く塩こしょうをする。

【4】 【2】、【3】を器に入れ、材料をよく混ぜ合わせたドレッシングをかける。

→「春野菜のコブサラダ」の美容効果についてもっと読む

「ABC HEALTH LABO」のサラダレシピ7つ

「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に教えてもらった季節の野菜のレシピから、サラダレシピをまとめて紹介。

「チョレギサラダ」のレシピ

「チョレギサラダ」
写真27枚

チョレギサラダは、ごま油とコチジャンが効いた韓国の定番サラダ。95%が水分のきゅうりは、ダイエット中にうれしい低カロリー野菜。利尿作用がある「カリウム」が豊富なので、デトックスやむくみ改善に役立つ。

《材料》(2人分/1人分カロリー…76kcal)
サニーレタス…40g きゅうり…1/2本 青ねぎ(長さ3cm)…20g 白ねぎ…20g 焼きのり(できれば韓国のり)…適量
【A】にんにく(すりおろし)…少々 砂糖…小さじ1 塩…小さじ1/4 コチジャン…小さじ2 ごま油…大さじ1 白ごま(炒りごま)…大さじ1 酢…大さじ1

《下準備》
・サニーレタスは食べやすい大きさにちぎっておく。
・きゅうりは塩少々(分量外)でこすって、すりこぎで叩き、食べやすい大きさに手で割る。
・白ねぎは縦半分に切って、斜め薄切りにする。

《作り方》
【1】大きめのボウルで【A】を合わせる。
【2】サニーレタス、きゅうり、青ねぎ、手でちぎったのりを和えて、器に盛り付ける。白ねぎを飾って、完成。

→「チョレギサラダ」他、ダイエットレシピについてもっと見る

「ブーケサラダ」のレシピ

「ブーケサラダ」
写真27枚

旬の野菜をグリーンリーフで包んだ、春らしさ満点の花束サラダ。菜の花は「ビタミンB1」の含有量が高く、糖質の燃焼や脳へのエネルギー供給にプラス作用をもつ。むくみの解消にも効果が期待できるのもうれしいところ。

《材料》(2人分/1人分148kcal)
【A】 菜の花…4本 アスパラガス(長さ半分)…4本 青ねぎ…4本 ヤングコーン…4本
ディル…4本 グリーンリーフ…4枚 生ハム…4枚 花穂じそ…8本
【B】マヨネーズ…大さじ2 粉チーズ…小さじ2 牛乳…小さじ2 塩、粗挽き黒こしょう…各少々

《下準備》
・【B】を合わせてドレッシングを作る。

《作り方》
【1】熱湯に塩少々(分量外)を加え、【A】をそれぞれ茹で、冷ます。
【2】グリーンリーフで生ハムと野菜を巻き、青ねぎでしばる。
【3】器に盛り付け、ドレッシングを添える。

→「ブーケサラダ」他、ダイエットレシピについてもっと見る

「ポーチドエッグサラダ」のレシピ

「ポーチドエッグサラダ」
写真27枚

ブロッコリーに含まれるフィトケミカルの一種「スルフォラフォン」には、デトックス効果や抗酸化作用が。また、脂肪燃焼効果をもつミネラル「クロム」、脂肪の代謝に欠かせない「ビタミンB2」がダイエットの味方に。

《材料》(2人分/1人分237kcal)
キャベツ…80g さやいんげん…4本 ブロッコリー …60g 卵…2個 酢…小さじ1 【A】粒マスタード…小さじ2(12g) ハチミツ…小さじ1/2 酢…大さじ1 塩…小さじ1/4 黒こしょう…少々

《下準備》
・キャベツは、食べやすい大きさに手でちぎる。
・さやいんげんは、塩茹でしてヘタを切る。
・ブロッコリーは、花蕾(からい)を小房に分ける。茎は根元とかたい部分を除き、長めに2等分から4等分に切る。

《作り方》
【1】キャベツ、ブロッコリーの順に茹で、氷水に取って急冷し、水気を切る。
【2】ボウルに【A】を入れてよく混ぜ合わせ、器に盛り付けておく。
【3】熱湯に酢を加えて弱火にし、カップに割り入れた卵を1個ずつ静かに入れる。
【4】卵を2個入れたら中火にしてひと煮立ちさせ、火を止め、ふたをして3分ほど蒸らす。
【5】穴あきお玉で黄身をこわさないように静かに取り出し、ペーパーをしいたバットの上でしっかり水気を除き、器に盛り付ける。
【6】皿にキャベツ、さやいんげん、ブロッコリー、ポーチドエッグを彩りよく盛り付け、ドレッシングを添える。

→「ポーチドエッグサラダ」他、ダイエットレシピについてもっと見る

「ごぼうとひじきのワカメサラダ」のレシピ

写真27枚

ごぼうは「食物繊維」が豊富で、しかも水溶性と不溶性の2種類をバランスよく含んでいる。これらが血糖値の上昇を抑えたり、有害物質をキャッチして体外に排出したりしてくれるので、腸内環境を整えたい人にぴったり。

《材料》(2人分/1人前58.8kcal)
ごぼう(せん切り)…1/2本 薄口しょうゆ…小さじ1/2 ひじき(乾燥)…1.5g ワカメ(乾燥)…2g ちりめんじゃこ…5g ベビーリーフ…10g
【A】ごま油…大さじ1/2 しょうゆ…小さじ1/2 酢…大さじ1/2 砂糖…小さじ1/2 赤唐辛子(輪切り)…4切れ

《下準備》
・ごぼうは、流水の下でたわしでこすり洗いをする。5分ほど水にさらしたあと、水気を切る。下茹でして、薄口しょうゆをふっておく。
・ひじきはさっと洗い汚れを流し、新しい水をたっぷり注いで10~15分ほど戻す(戻し時間はパッケージを参照にする)。
・ワカメは水で戻し、さっと熱湯にくぐらせて、水にとる。かたい茎を除き、2、3cmに切っておく。

《作り方》
【1】器にベビーリーフをしき、ごぼう、ひじき、ワカメを盛り付け、上からちりめんじゃこを散らす。
【2】ドレッシングをまわしかける。

→「ごぼうとひじきのワカメサラダ」のレシピについてもっと見る

「にんじんとかぶのヨーグルトサラダ」のレシピ

「にんじんとかぶのヨーグルトサラダ」
写真27枚

かぶの根には、むくみ予防に効果がある「カリウム」や整腸作用が期待できる消化酵素の「アミラーゼ」が豊富に含まれる。さらに「乳酸菌」をもつヨーグルトとオリゴ糖を含むハチミツがはいっているので、腸内環境を整えたい人にオススメ。にんじんから美肌効果が期待できる「β-カロテン」を摂ることができるのもうれしい。

《材料》(2人分/1人分48kcal)
にんじん…70g かぶ…1/2個(約30g) 水菜…20g 塩…少々
【A】プレーンヨーグルト…20g マヨネーズ…小さじ1/2 ハチミツ…小さじ1/2 塩…少々 白こしょう…少々 エキストラ バージンオリーブオイル…小さじ1/2

《下準備》
・にんじんは皮をむき、ピーラーでリボン状にしておく。
・かぶは薄切りにし、塩をふって揉み込み、水気を除いておく。
・水菜は根元を除いて、3~4cmに切り、水にしばらくつけてパリッとさせ、直前に水気を切っておく

《作り方》
【1】【A】をボウルで混ぜ合わせる。
【2】【1】に、にんじん、かぶを加えて和える。
【3】器に水菜をしいて、【2】を彩りよく盛り付ける。

→「にんじんとかぶのヨーグルトサラダ」のレシピについてもっと見る

「大根パスタ風シーザーサラダ」のレシピ

「大根パスタ風シーザーサラダ」
写真27枚

大根は根の部分に「食物繊維」や「カリウム」を含むので、デトックスに効果が期待できる。炭水化物を分解する「ジアスタネーゼ」や脂肪を分解する「リパーゼ」など、さまざまな消化酵素を含む点もダイエットにうれしい。

《材料》(2人分/1人分249kcal)
大根…200g マヨネーズ…30g 牛乳…小さじ2 にんにく(すりおろしたもの)…少々 粉チーズ…小さじ2 塩、黒こしょう…少々

《下準備》
大根は、ピーラーを使ってリボン状にしておく。

《作り方》
マヨネーズ、牛乳、にんにく、粉チーズ、塩、黒こしょうを混ぜ合わせ、大根を加えて和える。

→「大根パスタ風シーザーサラダ」のレシピについてもっと見る

「マッシュルームとほうれん草のツナサラダ」のレシピ

「マッシュルームとほうれん草のツナサラダ」
写真27枚

ほうれん草には、抗酸化作用がある「β-カロテン」が豊富に含まれていて、アンチエイジングや乾燥肌対策に効果が期待できる。β-カロテンは必要に応じて体内で「ビタミンA」に変換されるので、免疫力アップにも◎。

ツナの原料となっているまぐろは、中性脂肪を減らしてくれる「EPA」や血液サラサラに役立つ「DHA」を含み、必須脂肪酸を摂取するには最適。さらに、しなやかな筋肉作りに役立つたんぱく質を摂ることができるのもうれしい。

《材料》(2人分/1人分108kcal)
サラダほうれん草(長さ3、4cm)…30g トレビス(ひと口大)…15g マッシュルーム…2個分 ツナ缶(ノンオイルタイプ)…1/2缶(40g)
【A】レモン汁…小さじ2 エキストラバージンオリーブオイル…小さじ2 塩…小さじ1/8ほど 黒こしょう…少々

《下準備》
・サラダほうれん草は、根元を除いて、長さ3~4cmに切る。トレビスは、手でひと口大にちぎる。ともに水に浸けておき、盛り付ける直前に水気を除く。
・マッシュルームは、ぬらして固く絞ったペーパーで汚れを拭き取る。根元を除き、厚さ2~3mmの薄切りに ・ツナ缶、汁気を軽く切っておく。
・【A】は合わせておく(ドレッシング)。

《作り方》
【1】皿にサラダほうれん草、トレビス、マッシュルーム、ツナを彩りよく盛り付ける。
【2】ドレッシングをまわしかける。

→「マッシュルームとほうれん草のツナサラダ」のレシピについてもっと見る

専門家が愛するコンビニサラダ4つ

美容にまつわる仕事に就くプロや医者など、食事に気を遣っている人が愛食している「コンビニ飯」を教えてもらう企画から、コンビニで買うことができる市販のサラダをピックアップ。

『シャキシャキ国産ごぼうの和風サラダ』(セブン-イレブン)

セブンイレブンのシャキシャキ国産ごぼうの和風サラダ
写真27枚

コスメコンシェルジュの白久千穂さんが教えてくれたのは、セブン-イレブンの『シャキシャキ国産ごぼうの和風サラダ』(235円税込)。

便秘解消が期待できる食材として有名な、食物繊維を多く含むごぼうに加えて、水菜、にんじん、枝豆、キドニーを使った彩豊かなヘルシーサラダ。しょうゆベースで味付けた鶏肉と牛ひき肉のしぐれ風煮を具材と混ぜ合わせていただくという食べ応えのある構成ながら、74kcalと低カロリーなのがうれしい。

「ごぼうから食物繊維、にんじんから強い抗酸化作用があるβカロテン、枝豆から良質なたんぱく質と、美容にも健康にも欠かせない栄養がバランスよく摂れるのが魅力。食べ応えがあって充分満腹感を得られます」(白久さん)

撮影/黒石あみ

→白久千穂さんが愛するコンビニ飯をもっと見る

『味噌マヨネーズで食べる!野菜スティック』(セブン-イレブン)

セブン−イレブンの『味噌マヨネーズで食べる!野菜スティック』
写真27枚

美容研究家のにらさわあきこさんは、セブン-イレブンの『味噌マヨネーズで食べる!野菜スティック』(248 円税込)をチョイス。

つまみやすいスティック状にカットされた大根、きゅうり、にんじん、キャベツと、味噌マヨネーズのディップがはいっている。生大根に含まれるアミラーゼという消化酵素は、特に炭水化物の消化を促進してくれる働きがある。

「酵素で痩せやすい体質が作れると知ってから、おやつやごはん前に食べるのが習慣に。細かく言うと、“生大根ファースト”で、大根をごはん前に食べます。きゅうりも好きでよく食べるのですが、生のきゅうりには脂肪分解酵素が含まれています。ちなみに味噌マヨは使いません。野菜スティックやサラダの場合も、付属のドレッシングではなく、もずく酢を一緒に買って、もずく酢の味で食べたりします」(にらさわさん)

撮影/黒石あみ

→にらさわあきこさんの愛するコンビニ飯をもっと見る

『オクラとなめこのネバネバサラダ』(ファミリーマート)

ファミリーマートのオクラとなめこのネバネバサラダ
写真27枚

ファミリーマートの『オクラとなめこのネバネバサラダ』(248円税込)を紹介してくれたのは、コンビニには意外と腸活に役立つ食材があると語る、化粧品のプロデューサーを務める豊吉真美さん。

オクラとなめこ、長いものネバネバ食材3種をトッピングしたサラダ。ノンオイル青じそドレッシング付き。食物繊維もたっぷり摂取でき、便秘予防にももってこい。1パック46kcalと、超低カロリーなのもウリだ。

「オクラ、ワカメ、なめこ、長いもなど、水溶性・不溶性の食物繊維がバランスよく含まれていて、腸活にはもちろん、血糖値の上昇を抑えたりコレステロールを抑制したりする働きがある成分も含まれているので、ダイエットにも効果的」(豊吉さん)

撮影/黒石あみ

→豊吉真美さんの愛するコンビニ飯をもっと見る

『オクラと沖縄県産もずくのネバネバサラダ』(ローソン)

ローソンのオクラと沖縄県産もずくのネバネバサラダ
写真27枚

週に3~4回、昼食にコンビニを利用するという皮膚科医の赤須玲子さん。彼女が選ぶのは、ローソンの『オクラと沖縄県産もずくのネバネバサラダ』(298円税込)

旬の沖縄県産もずくやオクラなどネバネバ食材が主役のサラダ。より糖質を低く抑えるために、ベースの春雨部分の50%を”新こんにゃく麺”に。しかも、1食あたりの糖質は9.4g、54kcalというヘルシー中のヘルシー仕様。

「オクラや春雨、こんにゃく麺、ひじき、にんじん、もずく、山いも、茎ワカメが、ほどよい量でミックスされています。かつおだし風味の和風調味料でしっかり味付けされているので、味気ない感じはなく、食欲がないときにもおすすめ。各食材の味と食感を楽しめて、春雨とこんにゃく麺は腹持ちが抜群。ちゃんと満腹感が得られます。ネバネバ食品には食物繊維が多く含まれ、整腸作用を促して便秘を防ぐ作用があり、コレステロールの吸収を抑えたり疲労回復にも効果的です」(赤須さん)

撮影/黒石あみ

→赤須玲子さんの愛するコンビニ飯をもっと見る

※コンビニのサラダは、商品の入れ替えや店舗によっては取り扱いのない場合もあります。

●ダイエット食材、最新10選|食べて痩せる!?野菜、肉など意外なおすすめをまとめ!
●野菜を食べられる東京都内のヘルシーランチのお店をジャンル別に紹介!
●きゅうり、かぶ、なす…夏野菜を丸かじり!超簡単「自家製浅漬け」レシピ
●がん予防、老化防止にも!ファイトケミカルは野菜スープが◎
●野菜の種や芯まで丸ごと1本に!栄養を凝縮した新感覚野菜『ZENB STICK』【実食ガチ採点】