フード

ELLE cafe(エルカフェ) AOYAMA のヘルシー&美ルックスなオススメ4品【野菜ランチ】

“Health&Beauty〜食から美しく〜”を提唱する「ELLE cafe(エルカフェ)」の旗艦店となる「ELLE cafe AOYAMA(エルカフェ青山)」が、2016年11月11日(金)に東京・表参道にグランドオープン。

ELLECAFE_01

ストアコンセプトに“Modern Wellnes(モダンウェルネス)”を掲げる「Elle cafe AOYAMA(エルカフェ青山)」では、体も心も健康になるヘルシーグルメをいただくことができる。週末には、ファーマーズマーケットでにぎわう国際連合大学から徒歩すぐというロケーションがコンセプトにぴったり!

店内は、テイクアウトができるヘルシーデリ、ゆったりと食事を楽しむことができるオープンテラスカフェ、本格的なコースを提供するレストランの3つのスタイルに分かれている。

ELLECAFE_BSC_8141

ダイエット中にオススメの組み合わせ(780円)。低カロリーなCOYOをベースに、空腹感を満たしてくれるチアシード、抗酸化作用が期待できるブルーベリー、ビタミンとミネラルが豊富なピタヤのソースをイン

入り口付近にあるヘルシーデリには、常時9種類の「FARM DELI(ファームデリ)やお好みのトッピングを選ぶことができる「ヨーグルトコーナー」がある。六本木ヒルズ店や渋谷ヒカリエ シンクス店でも低糖質ココナッツヨーグルト「COYO(コヨ)」は販売してきたけれど、好みでトッピングを選ぶことができるのは同店だけのサービスなのだとか。

COYOとギリシャヨーグルトの2種類からベースを選び、お好みで3種類のトッピングをチョイス。フルーツ類は今の季節、ブルーベリーやブラックベリー、ブラックベリーなどのベリー類が充実。オーガニックのグラノーラやミックスドナッツなどもあるから、お昼代わりにいただいても十分満足ができるはず。ダイエット中の人は、アロエバジルやチアシードなど、低カロリーで空腹感を満たしてくれる食材がオススメ。

ELLECAFE_BSC_8119

種類豊富なグルテンフリースイーツは、手土産にも喜ばれることうけあい

また、ローケーキやクッキーなど、グルテンフリーのスイーツもラインナップ。小麦粉の代わりに、オーガニック米粉やキビを使っていて、白砂糖は不使用というから、糖質制限中でもいただくことができそう。

ELLECAFE_BSC_7988

契約農家から届くオーガニックの野菜や平飼いの卵、ストレスフリーで育ったグラスフェッドビーフを使った料理は、いずれもオーガニックの最先端を行くだけでなく、女心をくすぐる美ルックス。

そこでさっそく、健康的な食事でキレイになりたい女性にうれしいメニューから、特にダイエット中にオススメの4品を教えてもらった。

【ダイエット中にオススメのメニュー4選】

2016年11月11日(金)に東京・表参道にグランドオープンした「Elle cafe AOYAMA(エルカフェ青山)」。心も体も満たしてくれる同店のメニューから、ダイエット中にぴったりの4品はコレ!

野菜たっぷりの「FARM DELI PLATES(ファームデリプレーツ)」

野菜メインのランチを摂りたいときにイチオシなのが、「FARM DELI PLATES(ファームデリプレーツ)」。野菜を使ったデリ4種類をのせた「VEGETARIAN(ベジタリアン)」(1200円)のほか、本日のデリ2種類とグリーンサラダ、プティクロワッサン、メイン料理を盛り合わせた「SALMON(サーモン)」(1600円)、「SMOKED CHIKIN(スモークチキン)」(1600円)、「ROAST BEEF(ローストビーフ)」がラインナップ。

ELLECAFE_BSC_8018

写真は、無添加スモークチキンをメインにすえた「SMOKED CHIKIN」。放し飼いで育てた鶏肉を使っているため、弾力ある食感。高たんぱく質なチキンは、スポーツ後の食事にもぴったり!

この日のデリは、「紫キャベツとブルーチーズ」と「ローストキャロットの蕎麦の実サラダ」。ケールやコーンも入った「紫キャベツとブルーチーズ」は、チーズのこっくりとした味わいが印象的。「ローストキャロットの蕎麦の実サラダ」は、西海岸やオーストラリアのデリでいま流行中のの一皿なのだとか。さっぱりしたゴートチーズとミカンの酸味が好相性で、自宅で真似したくなりそう。

また、ケールやベビーリーフを中心に季節の葉野菜を合わせたサラダは、ドレッシングに話題のスーパーフード「スピルリナ」を使っているのがポイント。ゴマ油をベースに醤油をアクセントに加えたドレッシングは病み付きになってしまうはず。

見た目の華やかさに心踊る「BERRY & YOGURT PANCAKE(ベリー&ギリシャヨーグルトのグルテンフリーパンケーキ)」

ダイエット中だけれども、どうしてもパンケーキが食べたい! そんなときには、同店の「BERRY & YOGURT PANCAKE(ベリー&ギリシャヨーグルトのグルテンフリーパンケーキ)」(1800円)をいただいて。

ELLECAFE_BSC_8044

オーガニックの米粉と平飼いの卵を使ったパンケーキは、もっちりとした食感。グルテンフリーだから糖質制限中でもOK。生クリームではなく、低カロリーで栄養価が高いギリシャヨーグルトをトッピングしているのもうれしい。ヨーグルトの酸味とベリー類の甘酸っぱさが絶妙!

 サラダ仕立ても注文できる「NATURAL BEEF BURGER(ナチュラルビーフバーガー)」

バンズの代わりに野菜を添えていただくハンバーガーのことを、“スキニースタイル”と呼ぶことを知っていた? 「ELLE cafe AOYAMA」では、「NATURAL BEEF BURGER(ナチュラルビーフバーガー)」(1800円)をスーパーモデルのケイト・モスがはじめたというこのスタイルでいただくこともできるそう。

ELLECAFE_BSC_8060

しかもオーストラリア・タスマニア産のグラスフェッドビーフを使っているというから、肉食な女子にはたまらない! ジューシーなパテと肉厚のトマトは、お互いに負けない存在感で、食べ応えばっちり。

付け合わせは、女性にうれしい栄養素いっぱいの「ローズマリーソルトのさつまいもフライ」。金時を使ったフライは、食物繊維をしっかり摂ることができる上、ねっとりとした食感が◎。

米国で大流行!「SMART COFFE(スマートコーヒー)」

美容にうれしいコールドプレスジュースも人気の「ELLE cafe」だけれど、青山店では初登場のメニュー「SMART COFFE(スマートコーヒー)」(600円)に注目して。

ELLECAFE_BSC_7999

コーヒーにグラスフェッドバターと中鎖脂肪酸MCTオイルを加えて、ブレンダーでミックスしたこのドリンクは、米国では“Bullet Proof Coffe(完全無欠コーヒー)”とも呼ばれ、ダイエット食としても流行したそう。

同店ではコーヒーにもこだわり、エチオピア産のシングルオリジン豆を使用。バターとオイルのバランスもよく、カフェラテよりもクリーミーな味わい。食欲を抑える効果が期待できるこのコーヒーは、テイクアウトで購入することもできるので、お昼前にいただくのもオススメ。

ELLECAFE_02

このほか、玄米とキアヌの上に豆腐やケール、ビーツヌードルなどを盛り合わせた「マクロボウル」(1200円)や、ケールの葉で野菜中心に11種類の具材をくるんだ「ORGANIC KALE WRAP(オーガニックケールラップ」など、気になるメニューはほかにもさまざま。

朝の8時からオープンしているから、忙しいときのテイクアウト利用にも役立ちそう。野菜や日々の潤いが足りないと感じたときに、足をのばしてみては?

【データ】
「ELLe cafe AOYAMA(エルカフェ青山)」
オープン日:2016/11/11(金) ※2016/10/28(金)にプレオープン
住所   :東京都港区渋谷区神宮前5-51-8
電話   :03-6451-1996 ※デリ専用は03-6451-1997
営業時間 :ベーカリーデリ8:00~21:00 カフェ8:00〜23:00 レストラン11:00〜15:00 17:00〜23:00 不定休 ※レストランのディナータイムは紹介制
アクセス :東京メトロ銀座線ほか「表参道駅」より徒歩4分
https://ellecafe.jp/

【関連する記事をチェック!】
【野菜ランチ】オーナーも5kg減のサラダボウル専門店
ヘルシーでも満腹!池袋にビューティーポタージュの専門店
ボリューム満点! 恵比寿にサラダ専門店「GREEN BROTHERS」誕生
【旬菜】むくみやデトックスに効果的!ナスのレシピ4選
【旬菜】美容効果たっぷり!トマトのレシピ8選