フード

混ぜるだけ5分でできる!低糖質ティラミス2種を作ってみた【おデブライターの減量記】

失恋をきっかけに、年始にダイエットをスタートしてから2か月で体重-7kg、体脂肪率-7.8%を達成したものの、緊急事態宣言後のおこもり生活でしっかりとリバウンドしてしまった、ヘタレおデブライターの29歳・I美。

糖質制限ティラミス

再びダイエットを決意したおデブライターだったが、なかなか痩せられない日々が続いていた…。今回は、どうしても食べたいティラミスを作ってみました編。

→アラサーヘタレライター減量記の過去記事はコチラ

* * *

爆発的な食欲で痩せておりません

今日も今日とて痩せぬライターのI美です。11月にはいったときに68kgほどだったんですが、そこから1kgも減らないんですよ。ダイエットを頑張っていたときは、64kgまで落としてたんだけどなぁ…。

それもこれも、私の爆発的な食欲のせいなんですよね。こないだある記事を読んでいたら、ある美形で細身の俳優さんはあらゆる欲求が薄いらしく、生まれてから食べ物をおいしいと思ったことがないのだとか。うらやましいような、そうじゃないような。

ステーキ

毎度のことですがステーキはやっぱりおいしいのです

まぁ、私はたいていの食べ物をおいしいと感じてしまう、幸せホルモン多めのハッピー人間。それはそれでうまく付き合うしかないんですよね。ということで今回も工夫しながらあるものを食べてみることにしました。

ティラミスに目がないのです…食べたい!!

以前、「無印良品」パン編で「甘いものはあまり好きではない」と書いたのですが、実はあるものにだけ目がないんです。それは「ティラミス」。90年代に大ブームが起こってから、日本のケーキ屋さんの定番の一品として定着しましたよね。タピオカよりもナタデココよりも、ティラミスがめちゃめちゃ好きなんです。

2か月で劇的に変化したI美

お腹まわりがだいぶスッキリ!

ただやっぱり“甘いもの=糖質”はダイエット時厳禁。特に私は年始に2か月ほどで7kgほど痩せたとき、とにかく糖質制限でスリムになったといっても過言ではないのです。しかしながら甘いものを欲するときがあるんですよね。

ケーキ屋さんの前を通りがかったときのキラキラ感、あれはずるい!

そんなときにダイエット系のYouTubeを見まくっていたら、とあるチャンネルにたどり着いたのです。それは「食べて痩せる料理男子」さん。

食べて痩せる料理男子Twitterプロフィール画面

食べて痩せる料理男子さんのTwitterプロフィール画面

彼のTwitterの紹介文によると、「糖質制限で食べて痩せることでMAX85kgが64kgの標準体重になりました」とのことで…うらやましい! ていうか私より体重軽い(泣)。どうにか私もその痩せっぷりにあやかりたい~!

低糖質ティラミスを作ってみました!!

そんな食べて痩せる料理男子さんの動画に、なんと低糖質のティラミスのレシピがあるではありませんか! もちろんすぐ試します。おいしい食べ物のためならエンヤコラ~。

食べて痩せる料理男子さんは、2種類の糖質制限ティラミスレシピを紹介しています。生クリームを使うものと、脂質が気になる人向けに絹ごし豆腐を使うもの。今回はどちらも試してみましょう!

まずは、生クリームで作るレシピ。材料はラカント、クリームチーズ、生クリームの3品だけ! ここに最後に振るうように無糖のココアパウダーもあるとより◎です。

糖質制限ティラミスレシピ材料

ラカントは、糖質制限ができる甘味料とのこと。値段はちょっとお高めなのですが、めちゃめちゃすごいもの! 食べて痩せる料理男子さんの動画を見ながら、ノリノリの音楽に合わせて作っていきます~。

生クリームとラカウント

生クリーム60gをボウルに入れ、軽く泡立てます。軽くでいいようです。私は2分くらい混ぜてました。二の腕の運動にもいい感じです。全集中! ダイエットの呼吸!! ですよ。そしてラカント大さじ2杯を泡立てた生クリームの中に入れて混ぜ合わせます。

生クリームとラカウント

混ぜ合わせたら、20秒レンジで温めたクリームチーズ100gを加えてさらに混ぜます。クリームチーズは常温で戻してもOKとのこと。これでティラミスの生地はできあがり。

かんたん!! ちなみに食べて痩せる料理男子さんによると、クリームチーズも糖質低めのダイエット向き食材のようです。

絹ごし豆腐で作る低糖質ティラミスのレシピは?

お次は、絹ごし豆腐で作るティラミスも試してみます。生クリームの脂質が気になる人向けとのこと。

まずは、絹ごし豆腐150gをキッチンペーパーで包み、10分ほどおいて水気を切ります。

豆腐

水気が切れたら、豆腐を泡立て器を使ってつぶし、混ぜるようにして細かくします。

豆腐を使ったティラミスを作っているところ

豆腐が細かくなったら、さきほどと同様にラカント大さじ2杯、レンジで20秒または常温で戻したクリームチーズ100gを入れ、さらに混ぜ合わせます。こちらも生地ができあがり!

豆腐を使ったティラミスを作っているところ

どちらも器に盛ってみるとこんな感じ。左が生クリームで作ったもの、右が絹ごし豆腐で作ったものです。

低糖質ティラミス2種

こちらに上から無糖のココアパウダーを振ります~。ちゃっちゃと。

低糖質ティラミス2種

なんだか見た目も香りもいい感じにティラミスです! 1つあたりの所要時間は5分くらい。めちゃめちゃ早めにできました。

はてさて、実食でございます

仕事のブレイクタイムに。紅茶と一緒に飲めばただのおやつ♪(もちろん紅茶は無糖ですよ! ダイエッターですから。えっへん!)いただきます~!

低糖質ティラミスと紅茶

生クリームのほうは、マジでただのティラミスです。うまいったらありゃしない。コンビニスイーツと同じ味です。コンビニで糖質高いデザートを買うくらいなら完全にこっち!!!

ただ、絹ごし豆腐で作ったほうは、豆腐の風味が残ってて、おやつとしてはちょっときついかも…。無調整豆乳が好きな人はもしかしたらおいしいと感じるかもですね~。

けれども、ティラミスがこーんなにかんたんにできるとは思ってもみませんでした。1つあたりかかった金額は300円ほど。コンビニで買うのはらくちんだけど、やっぱり糖質がね…と迷いが生じたとき、また作ってみよっと。

低糖質ティラミスのレシピを動画でチェック!

第18回:ダイエットに再挑戦中のライターおすすめ!「まいばすけっと」のダイエット向け食品3選

第17回:無印良品の「糖質10g以下のパン」は糖質制限ダイエットの救世主!人気トップ3を食べてみた

第16回:無印良品「糖質10g以下のカレー」は糖質制限中の味方!味はおいしいの?新商品を食べてみた

→アラサーヘタレライター減量記の過去記事はコチラ