家事・ライフ

スムージーをさっと作れてそのまま飲める。コードレスのタンブラーミキサーが手軽すぎる【スマート家電レビュー】

暖かい季節になり、感染に気をつけながらも屋外で食事を楽しむ機会が増えてきました。外出しなくても、自宅のベランダでくつぐのも心地よい時期です。

モバイルバッテリーで充電できるため出先でも活躍

そんなときに持って行きたいのが、どこでも気軽にスムージーを作れて、そのまま飲めるコードレス仕様の『タンブラーミキサーTMCX400』(テスコム電機)です。USBケーブルで充電できるため、モバイルバッテリーがあれば電源コンセントのないところでも充電して使用できます。
テスコム電機『コードレス タンブラーミキサー TMCX400』の空の状態

場所を選ばず作ってそのまま飲めるタンブラー型ミキサー

おすすめしてくれたのは、家電ライターの田中真紀子さんです。

「調理家電といえばコードが必要な製品が多く、使用できる場所が限られていたり、取り回しの不便さを感じることもあります。そんな悩みも、コードレスなら解消。電源プラグの位置に関係なく、家の好きな場所で使えます。さらに、ピクニックに出かけて生フルーツジュースをその場で作ったり、スポーツジムでプロテインを飲んだりと、持ち運んで外出先で使えるので、使用範囲が使えるのもうれしいですね」(田中さん・以下同)

それでは、実際の使用感などはどうでしょうか。田中さんに5つの視点でレビューしてもらいました。

【使用感】コードつきと遜色ない、なめらかなでき上がり

このタンブラーミキサーは、高さ18.3cmでカバンにすっぽり収まるサイズ。重さは370gと負担にならず、それでいて、300mlがはいる容量です。

テスコム電機『コードレス タンブラーミキサー TMCX400』を両手で持っている手元

「パッと見たところ、普通の持ち運べるタンブラーにしか見えません。それほどコンパクトで軽く、シンプルです」

タンブラーは容量300mlなので、さっと作ってそのまま飲むような使い方にピッタリです。

使い方も簡単で、材料を入れてから完成までの所要時間はわずか40秒。

「タンブラーにスムージーにしたい材料を入れ、フタをします。実はこのフタに刃がついていて、ここで材料をかくはんするんです。次に本体表面のスイッチを約2秒長押しし、上下を逆さにひっくり返したら、刃の回転が始まります。そして1往復1秒くらいのペースでゆっくり振り続けたら40秒で自動停止。スムージーが完成します」

これまで、グレープフルーツ丸ごと(水なし)、バナナヨーグルト、ミックスベリー甘酒ヨーグルト、”小松菜りんごバナナ”などをこのタンブラーで作ってきたという田中さん。「コードつきのミキサーと遜色なく、なめらかに作れていますよ」と、でき上がりにも満足な様子。

ただし、コード付きタンブラーなら使用可能なこともある氷や冷凍食材、アボカドや桃の種などの硬いもの、ドライフルーツなどの繊維質は使えないので、注意が必要とのこと。

「充電は専用プラグで行い、1.5時間で完了。満充電状態で約6分(40秒×9回)使用できます。6分と聞くと短く感じますが、毎日1回40秒使っても1週間以上使えるということなので、充電頻度も高くありません」

【手軽さ】軽量&コードレスのため準備から完成までとても手軽

調理家電は手軽でないと、結局長く使えません。その点、本製品は「準備から完成まで、すべてが手軽でスムーズ」と田中さんは高評価。

テスコム電機『コードレス タンブラーミキサー TMCX400』を使用してスムージーを作っている手元

「まず軽いのがとにかく助かります。上の棚から出すにも横から移動するにも、重いだけで出すのがおっくうになりますからね。それに、コードレスという点も大助かり。他のコードを抜いてから今使う製品のコードを差しこんだり、使う場所までコードの長さが足りなくて困ったり…、そんな不都合が一切ないのが便利です。ミキサーも、材料をザクザク切ってタンブラーに放り込み、あとはフタのように本体を取り付けて、軽く振っているだけで完成します。『スムージーを飲もうかな』と思ったときの準備に対するハードルがグンと下がりました」

さらに、使用後も手軽さは変わらず。ミキサーは、分解して洗うタイプが多い中、本製品は本体を丸ごと洗えるため、部品ごとに乾かし、終わったらまた部品を取り付ける手間もないそうです。

【時短】材料投入から完成まで40秒。手軽さもあいまって時短度◎

こうした使いやすさに加え、材料を本体に投入してから完成まで40秒というのも、時短に直結。

テスコム電機『コードレス タンブラーミキサー TMCX400』に白いジュースを入れて持っている手元

「さっと使えて、さっとお手入れができる点で、時短につながります。朝、家族がおのおの飲みたい材料でスムージーを作ってくれるようになったら、さらに私にとっての時短につながるな~と思ってしまいました(笑い)」

なお、タンブラーには、100mlから50mlごとに目盛り線があります。わざわざ計量カップで計る必要がなく、余計な洗い物が増えない点でも、わずかながら時短になります。

【コスパ】使用シーンの多いコードレスでこの値段は高コスパ

価格は、税込で5478円。

テスコム電機『コードレス タンブラーミキサー TMCX400』にオレンジのスムージーを入れてそれをバッグに入れている女性の手元

「タンブラーミキサーとしては平均的なお値段ですが、コードレスとなれば別。職場のランチや休日の公園など、使用シーンも広がるため、コスパもいいと感じます」

【意外性】ミキサー本体を分解せずに丸洗いできる

「洗う際には、タンブラーから、ミキサー本体となる黒いフタを外して、タンブラーと本体をそのまま丸洗いできます。通常のミキサーだと、たくさんの部品に分けて洗う手間がかかりますが、本タンブラーは漬け込み洗いさえしなければ、普通に丸ごと洗えるとのこと。お手入れが面倒だとなかなか使う気にはなれませが、その点もクリアしているので、ありがたい」

noテスコム電機『コードレス タンブラーミキサー TMCX400』のフタ部分

洗い物が面倒で、これまでスムージーを作れなかったかたでも、これなら毎日作れそうですね。

【DATA】

テスコム電機『コードレス タンブラーミキサー TMCX400』
販売価格:5478円(税込)
販売場所:家電量販店、楽天市場やAmazonなどのECサイト、ほか
https://www.tescom-japan.co.jp/products/tmcx400

教えてくれたのは:家電ライター・田中真紀子さん

田中真紀子

白物家電・美容家電を専門とするライター。雑誌やウェブなどの多くのメディアで、新製品を始めさまざまな家電についてレビューを執筆している。https://ameblo.jp/makiko-tanaka89/

取材・文/桜田容子

●作りたての次亜塩素酸をシュッ!パナソニックの携帯用除菌スプレーは“買い”?【スマート家電レビュー】

●見た目もおしゃれ!20分で布団が温まるアイリスオーヤマの布団乾燥機【スマート家電レビュー】

●手間を劇的に減らす全自動洗濯機。ボタン1つで部分洗い、14kgまとめ洗いも【スマート家電レビュー】

【スマート家電】の記事をもっとチェックしたいかたはコチラ

関連キーワード