ヘアケア

白髪に効くシャンプーってある? 3つの注目成分&最新シャンプー

白髪が増えてくると、否応なしに“エイジング”を意識してしまうもの。エイジングケアに本腰を入れるきっかけになる人もいるようです。

著書『いい白髪ケア、やばい白髪ケア 頭皮がしみる、かゆいは危険信号!』(小学館)が話題を集めている毛髪診断士の資格も持つ美容ジャーナリスト・伊熊奈美さんに、最新の白髪ケア、白髪にいい注目成分について教えてもらいました。

白髪に拍車をかけるのは、女性ホルモンの低下

白髪が出現し始める人が半数以上になるのは30代後半というデータがあるそうです(2014年花王調べ)。他のデータを見てもだいたい同じような結果で、おそらく、髪の曲がり角は35歳だと伊熊さんは言います。

妊婦と男の子
Ph/Getty Images
写真3枚

ホルモンのゆらぎが頭皮に影響

「この世代は、妊娠・出産の真っ最中だったり、仕事で責任ある立場にいる人など、自律神経が常に緊張状態にあるところに、女性ホルモンの分泌量が下降ラインに入っていく年齢を迎えます。このホルモンのゆらぎが頭皮に影響するのは大いに考えられます」(伊熊さん・以下同)

化粧品の瓶など容器とヘアブラシ、キャンドルなど
Ph/Getty Images
写真3枚

白髪が治る薬の研究も進んでる!?

「『白髪』『薄毛(細毛)』『うねり毛』は、大人の女性誌のヘアケア特集における3大テーマ。最も医療的な治療法が進んでいるのは薄毛分野。白髪については、実用レベルで白髪を治すことだけに特化した薬や治療はほとんどないのが現状。でも、育毛や発毛の治療の中で、白髪にも有効と言われるものはあります」

白髪になってしまうのはなぜ?

生まれたての髪は実はみんな白髪だそうです。髪が黒いのは、日焼けすると黒くなったり、シミになったりする「メラニン色素」が含まれているからで、つまり、髪は白い髪と黒い色素の組み合わせでできているということです。

「白髪になるのは加齢などの影響で色素幹細胞の働きが維持できなくなると起こります。毛包幹細胞が毛包を伸ばしているのに、色素幹細胞は色素細胞を送らなくなってしまい、色のついていない毛、すなわち白髪が生えてしまうのです」

白髪に効果的な成分と、それを含むシャンプー6種

「白髪が黒髪になる」と明記されたシャンプーって、見かけないはずです。実は白髪への有効性について国としてお墨付きを与えている成分はないというのが現状だそうです。でも、多くのメーカーが白髪をターゲットにした成分や処方を開発しているのは事実。白髪に効果があるとされている代表的な成分が3つあります。

白髪への効果が期待される成分1「ホップ」

資生堂とキリンビールとの共同研究から発見された成分。狙いは色素細胞メラノサイトをコントロールする遺伝子。ホップに含まれるビールの苦味成分などの中には、この遺伝子を発現させ、メラノサイトを活性化する効果が見出されています。

この成分を含むシャンプーには資生堂プロフェッショナル『アデノバイタル シャンプー』(250ml、3300円・税込、以下同)、ITRIM『エレメンタリー シャンプー N』(250ml、1万1000円)がある。

白髪への効果が期待される成分2「ヘマチン」

血液中のヘモグロビンをヘマチンとグロビンというふたつの物質に分けたもの。ヘマチンは髪の成分であるケラチンタンパク質と結びつくので、ダメージ補修の効果が有名。さらに、メラニン色素を作る上で欠かせない酵素チロシナーゼの働きを活性化するため、黒髪へと働きかける効果もあるといわれています。

この成分を含むシャンプーにはナプラ『ケアテクト HB カラーシャンプーS』(300ml、2200円/美容院専売品)、アマトラ『クゥオ ヘアバス es 〈シャンプー〉』(400ml、4620円)がある。

白髪への効果が期待される成分3:「グレーバースTM」

日本のネイチャーラボ社の研究機関と、アメリカのボズレー社の共同研究から生まれたオリジナルの複合成分。数種類のペプチドによる相乗効果で、白髪発生要因となるメラニンの減少、酸化ストレスの増加に働きかけるというもの。

この成分を含むシャンプーにはネイチャーラボ『ボズレー ブラックプラス シャンプー』(360ml、2310円)、アデランス『ボズレー ブラックプラスコントロールシャンプーPREMIUM』(360ml、3960円)がある。

伊熊さんの著書『いい白髪ケア、やばい白髪ケア: 頭皮がしみる、かゆいは危険信号!』には、他にもおしゃれなグレイヘアを保つための秘訣や、ホームカラー剤のNGな使い方など、正しい白髪ケアの詳しい情報が掲載されています。

教えてくれたのは:美容ジャーナリスト・伊熊奈美さん

美容ジャーナリストの伊熊奈美さん
写真3枚

1972年静岡県浜松市生まれ。日本毛髪科学協会毛髪診断士・認定講師、国際毛髪皮膚科学研究所毛髪技能士の資格も保持する。地元タウン誌の編集記者、女性誌編集部の美容担当などを経て独立。以来20年以上、「女性のリアルな生活に活かせること」をモットーに、スキンケア、ヘアメイクなど、見た目づくりから医療分野まで幅広く企画・取材。http://hairista.jp/

●うねりやクセを抑え、まとまる美髪へ。ロレアル パリ人気No.1ヘアオイルから新作が登場

●髪のトラブルを解決!ダメージ毛やくせ毛など悩み別シャンプーの選び方を専門家がレクチャー

関連キーワード