皇室情報

皇后雅子さま、梅雨のジメジメを感じさせない「白×ネイビー」爽やか配色コーデ

天皇皇后両陛下が宮崎県で行われた「国民文化祭」の開会式にオンラインで出席されました。雅子さまのご公務ファッションを見ていきましょう。

オンラインでも顔映えのいい白ファッション

両陛下は皇太子時代から出席されている「国民文化祭」と「全国障害者芸術・文化祭」にご出席。今回は宮崎で開催され、両陛下は赤坂御所からオンラインで出席され、宮崎の歴史や文化を紹介するパフォーマンスが披露されると、真剣に見入り、拍手を送られていました。その後も、両陛下はパフォーマンスの出演者とオンラインで交流されていました。

宮崎県で行われた「国民文化祭」の開会式にオンラインで出席された天皇皇后両陛下が拍手をしている

オンラインでご公務を行った天皇皇后両陛下(Ph/宮内庁提供)

陛下は濃紺のスーツに光沢のある涼やかなブルーのネクタイが爽やかな印象。お隣の雅子さまも同じ濃紺がアクセントの白いスーツでさりげなくリンク感も。

→皇后雅子さまの麗らかなストール&ネックレスコーデ集はこちら

宮崎県で行われた「国民文化祭」の開会式にオンラインで出席された天皇皇后両陛下

さりげなくリンク感もあるコーデ(Ph/宮内庁提供)

白×ネイビーのメリハリ配色で顔周りスッキリ

顔映えのいい白トップスはリモートワークでのオンラインでも大活躍。雅子さまも白ベースのジャケットをお召しになり、明るい表情を際立たせていました。留め具部分と襟元はネイビーになっていて、下にも濃紺のワンピースを着ていられるようで、このコントラスト強めの配色は大人女性のフェイスラインをきりりと見せてくれる効果も。

→天皇皇后両陛下のおしゃれなリンクコーデはコチラ

宮崎県で行われた「国民文化祭」の開会式にオンラインで出席された天皇皇后両陛下

笑顔を浮かべられる姿も(Ph/宮内庁提供)

ラウンドネックで優しく軽やかな雰囲気に

お召しになられたジャケットはラウンドネックで襟なし。ヘアもアップスタイルのため、見通しがよく、顔周りがスッキリ軽快。長袖でも重たさがなく、清涼感すら漂っています。

宮崎県で行われた「国民文化祭」の開会式にオンラインで出席された天皇皇后両陛下

会場ではモニターに大きく映し出された(Ph/共同通信社)

おなじみのパールアクセで上品で柔らかい印象に

この日のアクセサリーは、皇室ご公務ではおなじみのパール。ひと粒パールのイヤリングに、1連のパールネックレスというシンプルな組み合わせ。シンプルながら、存在感があり、大人の女性にとって年齢の出やすい首元を明るく華やかに演出していました。

→雅子皇后が着回しテクを披露された56歳の誕生日写真

→雅子皇后の品よく決まるパンツスーツスタイル

関連キーワード