フード

炊飯器で簡単!シーフードの旨味とバターのコクがたまらない「コーンシーフードピラフ」【もあいかすみ ラクウマレシピ】

忙しいときや疲れているときは、時間や手間をかけた料理は億劫になりがち…。でもそんなときこそ、おいしいものをがっつり食べたいもの。

「コーンシーフードピラフ」
炊飯器で作れる「コーンシーフードピラフ」
写真6枚

そこで、フォロワー35万人以上を抱えるInstagramアカウント「MOAIʼs KITCHEN」を運営する人気インスタグラマーで料理家のもあいかすみさんが、炊飯器で作れる簡単ピラフのレシピを伝授。

もあいかすみ
人気インスタグラマーのもあいさん
写真6枚

もあいさんが考案するレシピは、時短、節約、簡単なのに、「おいしい!」と絶賛されるものばかり。今回、紹介する「コーンシーフードピラフ」も簡単で、炊飯器だけで作るので洗い物も少なくすみ、コーンとシーフードの意外な組み合わせに、スプーンが止まらなくなる逸品です。

では早速、作り方を見てみましょう!

* * *

スイッチを入れたら完成「コーンシーフードピラフ」レシピ

「今回ご紹介するのは、炊飯器で作る簡単ピラフ。シーフードミックスとコーンを入れてボタン押すだけ。とうもろこしの実をを削そぐのが面倒な人は、缶詰でもOK。シーフードミックスは凍ったまま入れて大丈夫です。ご飯一粒一粒にシーフードの旨味とバターのコクが染み渡ってて、スプーンが止まらないおいしさですよ」(もあいさん、以下同)

《材料》(2人分) お手軽度★★★/調理時間目安:10分(炊飯時間はのぞく)/費用目安:500円

とうもろこし…1本 シーフードミックス…100g 米…2合 コンソメ…小さじ1 塩こしょう…少々 水…適量 バター…10g パセリ…お好みで

《作り方》

【1】とうもろこしは皮をむき、包丁で実をそぎ落とす。

とうもろこし
とうもろこしの実をそぎ落とします
写真6枚

【2】炊飯釜に、米とコンソメ、塩こしょうを加え、メモリまで水を加える。その上に、【1】のとうもろこしの芯と実、凍ったままのシーフードミックスを加えて炊く。※米は30分、水につけておくとおいしくなります。

「コーンシーフードピラフ」
とうもとこしの芯はそのまま入れて
写真6枚

【3】炊き上がったら、バターを加えて蒸らす。

「コーンシーフードピラフ」
バターのいい香りが食欲をそそります
写真6枚

【4】お皿に移して、お好みでパセリを散らしたらでき上がり。

◆教えてくれたのは:料理家・もあいかすみさん

もあいかすみさん
料理家・もあいかすみさん
写真6枚

料理家・インフルエンサー。大学卒業後、食品メーカーに就職。全国チェーンのレストランや量販店など、幅広い業態のメニュー開発を手掛ける。忙しく働きながら自炊してきた経験と、栄養士の資格を生かして、料理研究家として独立。Instagramで紹介している“働く女性のための簡単時短レシピ”か好評。著書に『がんばらなくてもできるおいしい!すぐレシピ MOAI’s KITCHEN #OL仕事めし』(KADOKAWA)がある。Instagramアカウント「MOAIʼs KITCHEN」(https://www.instagram.com/moaiskitchen/)はフォロワー35万人以上。Twitter・Tiktokでも料理情報を発信している。また、日本の匠が集結して作り上げた調理器具ブランド「moai kitchen tool collection」(https://www.locondo.jp/shop/contents/special-moai_kitchen)の監修も手掛けている。

●こっくりジュ―シー!箸が止まらない「れんこんと鶏の甘辛炒め」【もあいかすみ ラクウマレシピ】

●材料2つだけ!さっぱりジュ―シーな「ねぎ塩チキン」【もあいかすみ ラクウマレシピ】

→もあいかすみさんの他のレシピはコチラ

関連キーワード