エクササイズ

筋トレ女子が愛用するトレーニングギアは?【美腹筋チャレンジ】11週目の「腹トレ」報告も

スポーツ系の人気インスタグラマーとモデルが、3か月間で“アブクラックス(縦筋)”がある腹筋を作り上げる特別企画【美腹筋チャレンジ】

BifukkinChallenge_week11
写真左から、山下あさみさん、中北成美さん、國井美沙妃さん
写真6枚

今回は、美腹筋作りにに勤しむ3名に、日々のトレーニングのお供となっているトレーニングギアについて教えてもらった。また、【美腹筋チャレンジ】11週目の進捗もご報告。

* * *

ファッションモデル、ランジェリーモデルとして大活躍中の中北成美さん。筋トレ女子の必需品、ストレッチボールやバランスボール、ヨガマットはもちろん自宅に常備している。

【トレーニングギア】目的に合わせてスマホアプリを使い分け

nrm10260_02_week11
左は「ルナルナ : 無料で生理/排卵日予測 生理日管理アプリ」。いつがダイエットに適した時期か、把握するのにも役立つ。右は「30 Days Plank(サーティーデイズ プランク)」。筋トレ女子はチェックを
写真6枚

また、体型維持や美容にために、複数のスマートフォンアプリを利用。例えば「ルナルナ : 無料で生理/排卵日予測 生理日管理アプリ」(無料)を使うことで、女性ならではの体のリズムを確認しているという。

「『みんなが痩せた!1日5分 誰でも続くダイエット」(無料)には、簡単にできるエクササイズから食事まで、ダイエットに役立つ情報がたくさん。見応え抜群ですよ」(中北さん。以下、「」同)

美腹筋作りには『30 Days Plank(サーティーデイズ プランク)』(無料)を活用。30日間、アプリが提示する訓練を続けると、5分間のプランクを達成できるようになるとか。

【腹トレ報告】料理中や歯磨き中も“ながらエクサ”!

仕事の合間を縫って、キックボクササイズのレッスンへ。“マイグローブ”を購入したことで、モチベーションがアップ! 希望の部位を効果的に引き締めるための角度を教えてもらって、サンドバッグを打ちまくったそう。

「今週は料理をするときなどに“ながらエクサ”をしたり、すきま時間も無駄にせず、トレーニングをしました。特にスクワットが最近のお気に入り。朝、起きて歯磨きしながら、昼間に現場で、夜に自宅でお風呂に入る前に…1セット10回から30回のスクワットをゆっくりと行っています」

中北成美(なかきた・なるみ)

1492569232314
写真6枚

1989年10月26日生まれ、滋賀県出身。2009年より東京で読者モデルとして活動をスタート。現在は、複数のファッションブランドのイメージガールやファッションショーの舞台へも活躍の幅を広げている。インスタグラムアカウントは、@nrm10260

【國井さんのお気に入りトレーニングギアは?】


4月いっぱいは暗闇ボクササイズスタジオ「b-monster(ビーモンスター)」のインストラクターを務めていた國井美沙妃さん。同スタジオではレッスン中の消費カロリーを調整するために、インストラクターにウェアラブルデバイスを支給しているそう。

【トレーニングギア】ウェアラブルを体調管理に活用

「活動量のほか、睡眠の質も把握できるウェアラブルは、体調を管理するのにも便利。プライベートでも身につけて、自己管理に役立てていました」(國井さん。「」以下、同)

また日頃からボディメイクに余念がない國井さんは、バランスボールやストレッチボールなどのほか、クランチベンチも自宅に完備。

「筋膜リリースは、トレーニング効果とパフォーマンスを効率よく向上させ、筋肉疲労をリカバリーするためにも欠かせません。また、クランチベンチは日課の腹筋とスクワットに使用しています」

【腹トレ報告】沖縄でリフレッシュ。マリンスポーツも堪能

5月から新しい職場に移る國井さん。今週はその前のリフレッシュを狙って、沖縄に出かけた。北谷のビーチで泳いだり、古宇利島で散策を楽しんだり、と美しい海を十全に楽しんだ。

「出かける前にはジムで2回、外で1回、10kmの“朝ラン”を実行しました。もちろんその前後には、筋トレやストレッチもしっかりと。

就寝前の“宅トレ”も旅行中以外は毎日。クランチ、シットアップ、アブリフトを各30回×5セット、スクワット15回×3セット、ブルガリアンスクワット15回を左右2セット、です」

國井美沙妃(くにい・みさき)

misaki.kunii02_week11
写真6枚

1992年11月17日生まれ、神奈川県出身。先週まで、人気の暗闇ボクササイズスタジオ「b-monster(ビーモンスター)」のインストラクターを務めていた。フリーランスのモデルとしても活躍している。座右の銘は、「運動=自分磨きの時間」。インスタグラムアカウントは、@misaki.kunii

【山下さんが、オススメのヨガマットをご紹介】


プライベートジム「AMBITIOUS(アンビシャス)」のトレーナーとして働く山下あさみさん。最近、ウェアラブルデバイスの「misfit(ミスフィット)」を付けはじめ、活動量と睡眠のリズムを簡単に把握できて便利と話す。

【トレーニングギア】ヨガマットはグリップ力で選ぶ

『Manduka』 LiveON ヨガマット(5MM)/ラショナル|ヨガマット マンドゥカ

「活動量の目標設定ができるので、運動のモチベーションを維持するのに役立っています」(山下さん。以下、「」同)

また、ヨガインストラクターとしても活動する彼女に、お気に入りのヨガマットを聞いた。

「米国のヨガブランド『MANDUKA(マンドゥカ)』の『リブオンヨガマット(5mm)』(8640円)はお値段がはりますが、プロ使用で性能抜群です。

また、日本のヨガグッズブランド『suria(スリア)』の『エコマットプラス(4mm)』(5184円)は、お手頃なのにグリップ力があって◎。カラーバリエーションも豊富でかわいい色が揃っていますよ」

【腹トレ報告】アレンジ腹筋で縦筋を強化

インナーマッスルを強化するポーズを中心に週2回、集中トレーニングをしている山下さん。今週は縦筋を強化するために、寝転んだ状態で膝を持ち上げる腹筋をメニューに加えた。

「この腹筋は、頭を持ち上げると腹筋上部に、脚を持ち上げると下腹部により効きます。息を吐きながら脚を下げると、さらに効果がアップ。膝を伸ばすと、より負荷が上がります。私は15回×3セットを行いました」

山下あさみ(やました・あさみ)

samyyoga02_week11
写真6枚

1989年9月25日生まれ、熊本県出身。整体師からヨガインストラクター、パーソナルトレーナーに転向、「Samy(サミー)」名義で活動。インスタグラムアカウントは、@samyyoga

誰の腹筋がいちばん? 優勝者を決める投票に参加を!

20170201
写真6枚

特別企画「美腹筋チャレンジ」は期間中、毎月1回の読者参加型アンケートで、3人の中からいちばんの“美腹筋”の持ち主を決定するもの。参加方法は特設ページ下部のアンケートフォームで、質問に沿ってクリックしていくだけ。毎週の彼女たちの頑張りをチェックし、ぜひ投票に参加して。

※投票は終了しました。

また、ダイエットやボディメイクに励む女性は、彼女たちのチャレンジを参考にしつつ、ぜひ一緒にチャレンジしてみて。「われこそは!」と思う人は、腹筋チャレンジに励む写真に方法をコメントで付け、「#DIETポストセブン_美腹筋チャレンジ」でインスタグラムに投稿を。夏までに美腹筋を実現しよう!

【これまでの経過】
【WEEK10】人気急上昇中のプロテイン、摂取のコツを伝授
【WEEK9】スリム美人が体型を引き立てるコツを伝授!
【WEEK8】痩せ体質を作る睡眠のコツは?
【WEEK7】スリム美人がお風呂で必ずするコトは?
【WEEK6】女子の“理想の腹筋”と役立つエクサは?
【WEEK5】モチベーションを維持するコツを伝授!
【WEEK4】体型維持に役立つフィットネスウェアは?
【WEEK3】きれいな筋肉を作る食事は?
【WEEK2】スリムの敵、スイーツと付き合うコツは?
【WEEK1】忙し女子にオススメの筋トレを伝授!
【WEEK0】人気インスタグラマー3名が“美腹筋”作りスタート

【関連する記事をチェック!】
ぽっこりお腹を改善!【ながらエクサ】でインナーマッスルを強化
駆け込みでボディメイク!ヴィクシー・エンジェル4人のエクササイズ方法
ツボを刺激して、脂肪を撃退!「腎マッサージ」でお腹痩せを実現
我慢は間違いが新常識!最新栄養学が提唱する“太らないおやつ”のルール
体型カバーもばっちり!人気ブランドの最旬フィットネスウェア6選