エクササイズ

歩いて痩せる【今村式ウォーキング】3秒で姿勢改善「インプリセットエクササイズ」

ボディクリエイターでウォーキング講師の今村大祐さんは、姿勢を整えゆがみのない体でウォーキングをすることを指導。

今村_ビューティーヒップ1

今回は、メリハリボディへの近道として、体幹を鍛えて姿勢改善をする3秒でできるエクササイズを紹介。

* * *

正しい姿勢になれば代謝アップも期待できる!

スマホやPCの使い過ぎが原因で日本人の猫背が増えています。姿勢が悪いと見た目が美しくないのはもちろん、体がゆがみ、太りやすくなります。また背中が曲がっていると老けて見えるのと同時に、首にシワ、二重アゴ、顔のたるみ…など百害あって一利なし。これらはすべて、姿勢を正すことで改善することができるのです!

また正しい姿勢は全身の筋肉をしっかりと使うことができ、代謝がアップしてダイエットに効果的。脳への血流がよくなり集中力がアップしたり、自律神経が整って安定した精神状態になれます。

そこで今回は僕が考案した「インプリセットエクササイズ」をご紹介します。このエクササイズは「インプレッション(印象)」と「プリセット(設定値などの事前調整)」を組み合わせた3秒でできる姿勢改善エクササイズです。

ウォーキングするにしても、エクササイズするにしても、まずは姿勢が整っていないと意味がないので、しっかりと習得してくださいね!

【次ページで姿勢を改善する3秒エクササイズを解説!】

たった3秒で姿勢改善「インプリセットエクササイズ」のやり方

崩れた姿勢をリセットして3秒で美しい姿勢を作る基本の動作です。呼吸をしっかりとしながら行うことが大切なので、呼吸を止めないようにしてください!

今村_インプリセット1

【1】かかと同士をつけてつま先を開いて立つ

今村_インプリセット2

【2】手を組んで前に伸ばし、息を吐きながら背中を丸める

今村_インプリセット3

【3】手を伸ばしたまま頭の上に持って行き、息を吸いながら体を反らす

今村_インプリセット4

【4】息を吐きながら手を体側に戻し真っ直ぐ立つ

ポイントは最後に力を抜いて立つこと。体のストレス、筋肉の緊張はダイエットの大敵。正しい姿勢を常にキープできるようになるとダイエットにも効果的なので、仕事や家事の合間にリフレッシュとして取り入れて習慣化してください。

「インプリセットエクササイズ」の流れを動画でチェック!

NG!背中に力が入る

今村_インプリセット5

最初に背中を丸めて、十分脱力することがこのエクササイズの肝。背中が力むと筋肉が緊張してしまうので、必ず背中を自然に丸めるようにしてください。

写真/Keiichi 動画/大嶽勇太

【関連する記事をチェック!】
1日30分でOK!美痩せにつながる「ウォーキング」のコツ
歩くだけで美しく痩せる!美尻効果も期待できる「ポスチュアウォーキング」
紅葉を見ながらウォーキングダイエット 京都・美人散策のススメ
長く走ることでしっかり脂肪燃焼!LSDの必須アイテムと継続するコツ
寝起きの習慣「朝、寝たまま美腹呼吸」でペタンコお腹に!

監修:今村大祐(いまむら・だいすけ)

Best Proportion Office代表、JPTA(日本プロポーショントレーニング協会)代表。ボディクリエイター、ウォーキング講師。鹿児島出身、福岡大学スポーツ科学部卒。大学在学中にウォーキング講師として活動をスタート。姿勢アライメント、今村式ウォーキングなど独自のメソッドを提唱し、体型から印象までを変えるプロフェッショナル。2014辻恵子、2015宮本エリアナと2年連続で長崎大会からミスユニバース日本代表を輩出。年間1万人以上を指導し、モデルからアイドルまでを育成し、一般の女性を各種コンテストのグランプリへ導くプロデューサーでもある。年間700本もの講演をこなす。著書に『1.2.3秒 インプリセットエクササイズ(DVD付)』(SDP)など。公式HPは、http://daisuke-imamura.com/

【この記事のバックナンバーを見る】
肩甲骨を動かす「バッククローズオープン」
痩せやすい体になる「小胸筋ダイエット」
くびれを作る「ヒップタッチ」
美尻メイクの「ビューティヒップエクササイズ」
燃焼ボディをつくる「ふくらはぎエクササイズ」