フード

美乳になる【こがおっぱい】やってはいけないおっぱいNG生活習慣

道端アンジェリカさんも推薦、たくさんの芸能人が通う小顔と美乳の専門サロン「MALOOVE」を主宰するMACOさん。

MACO_NG習慣1
写真5枚

オリジナルのメソッドで、自身の胸を半年でBカップからFカップの美乳に仕上げたMACOさんは、大きくしながら美しいおっぱいに導く「こがおっぱいメソッド」を開発。

おっぱいが小さくなる、形が崩れるなどの原因は生活習慣によるものも。そこで今回は「こがおっぱいメソッド」を続けていても、大きな効果が見込めなくなるNG習慣をレクチャー。

* * *

美乳のためにはNG生活習慣を見直して!

MACO_NG習慣2
写真5枚

おっぱいが小さくなる、形が崩れる原因は毎日の生活習慣の中に潜んでいます。「こがおっぱいメソッド」を行っても、NG生活習慣を続けていると大きな効果が期待できません。

美しく大きなおっぱいになるためには、下記に当てはまることを続けている人は、すぐ改善するのがベターですよ!

【1】スマホの使いすぎ

MACO_NG習慣3
写真5枚

スマホを使うと猫背姿勢になりやすく、バストが垂れる原因に。また、長時間使うことで僧帽筋(そうぼうきん)がこわばってしまいます。

背筋を伸ばし、首も曲げないようにしましょう。前傾気味の姿勢で使う場合は、下腹に力を入れると背中や首への負担が軽減できます。

【2】家ではノーブラ

おっぱいは揺れると垂れやすくなってしまいます。寝る時もバストの形が崩れてしまうのでブラジャーは必須。締め付けの弱いブラや寝る時専用のブラジャーを着用してください。

【3】ゆるいブラでスポーツ

ホールド力の弱いスポーツブラやカップ付きのスポーツウエアだと、胸は揺れ放題。普段用のブラのままのジョギングも絶対にNGです。胸の大きな人は、ホールド力のあるスポーツブラを二重にするくらい万全の対策を!

【4】カップ付きキャミやベアトップを愛用

カップ付きのウエアが人気ですが、おっぱいは確実に垂れます。おっぱいが揺れやすい上に、押さえつけてしまうためボリューム・形ともに悪影響。普段は、しっかりとおっぱいを支えるブラを使いましょう。

【5】サイズの合わないブラ、デザイン重視のブラを着用

おっぱいの形や大きさはブラジャーに大きく左右されます。おっぱいを押さえつけるようなサイズのブラや、ストラップが細くて支えきれないブラなどはいますぐに止めましょう。また、古いブラはホールド力が落ちているので断捨離を。

【さらに、こんなこともNG!】

【6】長時間、悪姿勢を続ける

パソコンやデスクワークを長時間続けると猫背になってしまいます。僧帽筋がこわばり、血流も悪くなってしまいます。

【7】過度なダイエット

おっぱいの大部分は脂肪。また、美しいおっぱいを維持するに必要な女性ホルモンも脂肪が少ないと減ってしまいます。

【8】甘いものの食べすぎ

甘いもの(特に白い砂糖)は体を冷やす性質があります。美しいおっぱいのためには体を温めることが大切であり、冷えは厳禁。

【9】筋トレのしすぎ

MACO_NG習慣4
写真5枚
MACO_NG習慣5
写真5枚

大胸筋の筋トレをしすぎると、胸板は厚くなりますが硬くなるだけ。また、両手の平を合わせ押し合うエクサも、腕が太くなってしまうケースが。やりすぎは、おっぱいにとって大切な脂肪が減少するので注意して。

【10】入浴はシャワーで済ませがち

脂肪は体を冷やさないようにする働きがありますが、一度冷えると温まりにくくなるもの。毎日湯船に浸かって、深部まで体を温めて。

【11】うつぶせで寝る

うつぶせで寝ると当然、おっぱいがつぶれてしまいます。仰向けでは寝づらいという人は、抱き枕などを上手に利用してください。

【12】ストレスを溜め込む

女性ホルモンは、丸みのある体づくりや豊かなおっぱいのためにもとても大切。ストレスは女性ホルモンの大敵だと心得て。

【13】夜更かしで睡眠不足

皮膚や筋肉は寝ている間につくられるので、十分な睡眠時間が必須。睡眠不足だとホルモンバランスが崩れやすくなるので、毎日7時間半は睡眠を取りましょう。

以上、何個が当てはまるものはありませんでしたか? 美しくて、大きなバストは「こがおっぱいメソッド」を行いながら、さらに日々の生活習慣の改善で確実に手に入ります。がんばってくださいね!

撮影/手塚 優

【この記事のバックナンバー】
半年でBからFカップに!小顔と美乳をつくる【こがおっぱい】
美乳になる【こがおっぱい】ウエストと二の腕を引き締める「メソッド1」
美乳になる【こがおっぱい】おっぱいの土台を鍛える「メソッド2」
美乳になる【こがおっぱい】胸を大きく美しくする「メソッド3」
美乳になる【こがおっぱい】ふっくら1分マッサージ「メソッド4」

監修:MACO(まこ)

美乳研究家。元プロボクサー。予約困難と言われる小顔&美乳サロン「MALOOVE」を主宰し、述べ1000名を越える女性ならではの悩みを解決してきた。BからFカップに育乳成功した自身の体験から、小顔美乳メソッド「こがおっぱい(R)」を考案。健康運動指導士、小顔美容矯正士、乳がん啓発運動指導士などの資格を保有。著書に『寝ながら美乳 つけナイトブラ』(主婦の友社)、『小顔もつくれる美乳体操 こがおっぱい』(ワニブックス)。公式HPは、https://ameblo.jp/maco329

【関連する記事をチェック!】
1日30分でOK!美痩せにつながる「ウォーキング」のコツ
歩くだけで美しく痩せる!美尻効果も期待できる「ポスチュアウォーキング」
紅葉を見ながらウォーキングダイエット 京都・美人散策のススメ
長く走ることでしっかり脂肪燃焼!LSDの必須アイテムと継続するコツ
寝起きの習慣「朝、寝たまま美腹呼吸」でペタンコお腹に!