フード

簡単エクサも紹介!RIZAP×キリンビバレッジの低糖質プロテイン飲料

筋肉をつくるのに欠かせない「たんぱく質」。効率よく摂取するには、なんといってもプロテイン飲料が便利。

rizap-main

そこで注目したいのが、「キリンビバレッジ」と「RIZAP(ライザップ)」が共同開発した「キリン ライザップ プロテインボトル」(500ml 162円)。

運動不足の人に向けたプロテイン飲料

2017年3月28日(火)に発売となる「キリン ライザップ プロテインボトル」は、1本でたんぱく質5000mgを摂ることができる健康飲料。ライザップメソッドの低糖質設計(※註1)を取り入れた同商品は、1本あたりの糖質量は9.5gという。

「従来のプロテイン飲料は運動をしてカロリーを消費した後に摂るものですが、同商品は運動をしない人がターゲット。そのため従来のプロテイン飲料よりも、低糖質に設計しています」とライザップ統括トレーナーの幕田純さん。

飲みづらいという印象が根強いプロテイン飲料だけれど、「キリン ライザップ プロテインボトル」は、甘さもあっさりしたピーチヨーグルト味。プロテインのクセのある後味を打ち消してくれる。

これを機会に、軽度の運動スタートを!

また、キリンビバレッジ マーケティング部長の山形光晴さんによると、「キリン ライザップ プロテインボトル」には、軽度の運動を提案する意図も込められているという。

「平均的な30代の男性が筋トレなどの軽い運動をした場合、平均摂取たんぱく質量から計算すると、5000mgのたんぱく質が不足します。安価に購入できるこの飲料でたんぱく質を補充する習慣をつけるとともに、軽度の運動をスタートし、継続してもらいたいと考えています」

そこで、ライザップ統括トレーナーの幕田さんが、オススメのエクササイズを提案。運動不足の人はさっそくはじめてみよう!

【新健康飲料を飲みながら、はじめたいエクササイズって?】

ライザップ統括トレーナーの幕田さんが、運動不足の人にぴったりのエクササイズをご紹介。

「痩せ体質を手に入れたいのなら、全身の筋肉の3分の2が集中している下半身のエクササイズがオススメ。特に大きな筋肉があるお尻と太ももを意識して鍛えると、全身の血行促進につながります。その結果、代謝がアップするので、リバウンド防止にも役立ちます」

下半身を引き締め、体幹を鍛える「スプリットスクワット」

RIZAP-exa1

【1】腰幅に足を開き、左脚は後ろに引く。左脚のかかとを床から浮かせ、前脚のかかとに重心を置く

RIZAP-exa2

【2】ゆっくりと腰を落とし。左膝が床につく直前に止め、そのまま2、3秒キープ。このとき、右脚の太ももは床と平行、背筋を真っ直ぐになるように注意

RIZAP-exa1
【3】体幹が真っ直ぐになるよう意識しながら、ゆっくりと立ち上がって、【1】の体勢に戻る
【4】【1】〜【3】を左右各15回×2、3セット行う

このエクササイズを行うと、お腹や胸のラインが引き締まり、骨盤の歪みや姿勢の改善にも◎。よいことづくめの簡単エクササイズで、運動習慣を定着させよう。

写真提供/『女子のライザップ』(日本文芸社)

【データ】
キリンビバレッジ×RIZAP(ライザップ)「キリン ライザップ プロテインボトル」
発売日 :2017/03/28(火)
価格  :500ml 162円
販売場所:全国のスーパーマーケットおよびコンビニエンスストア
http://www.kirin.co.jp/

【関連する記事をチェック!】
ライザップ×ファミマのコラボ新作は、糖質50%オフのカップ麺
ダイエット中にうれしい!「ファロ資生堂」の低糖質フルコース
【野菜ランチ】緊急ダイエットの強い味方!「クレンジングカフェ代官山」
2人にひとりがリバウンド?「糖質制限ダイエット」のメカニズム
【やせおか】食べるだけでがっつり痩せる!料理家も激痩せした3つの革命的テクニック