トレンド

【体験レポ】下半身に効く!バレエの動きを基本にした「カーディオ・バー」

2016年10月6日(木)から10日(月)の5日間、東京都・新宿にあるフィットネスクラブ「B・B・V olá(ビービーヴィ オラ) 新宿店」では、米国・LA発の新感覚エクササイズ「Cardio Barre(カーディオ・バー)」のレッスンが開かれる。

CardioBarre13

講師役を務めるのは、南カリフォルニア出身のキーリー・アーロルドさん

マイケルジャクソンのバックダンサーの経歴を持つリチャード ジオルラ氏が考案した「カーディオ・バー」は、体にケガをするような負荷をかけることなく、バレエを中心とした動きで体幹を鍛えることができるという。ハリウッドのセレブもこのエクササイズを支持しているというから、気になる!

そこで、このポップ・アップ・イベントに先駆けて開かれた体験レッスンに、子供時代にバレエ歴10年の編集Iが参加。噂のエクササイズを体験した。

* * *

「カーディオ・バー」のレッスンは、おおまかに4つのセクションに分かれている。まずはバーを使って、ウォーミングアップ。膝を曲げて腰を上下する「プリエ・セクション」では、しっかり太ももの前後とお尻の筋肉を鍛えることができる。

体全体を動かして、バーで腕立て伏せ

体全体を動かして、バーで腕立て伏せ

インストラクターのキーリー・アーロルドさんの指示に従って、バーを両手に握り、腕を伸ばした状態で肩を左右に揺らしたり、膝を曲げ伸ばしたり。アップテンポの音楽に合わせて、背筋や脚の筋肉をほぐしていく。

このパートはストレッチに近く、動きもゆっくりなので、バレエの経験がなくてもさほど苦労せずにできるはず。

バレエの動きを取り入れた「バレエ・セクション」

DSC_9410

つま先で立つルルベをしながら、体幹を前後に動かす

レッスンは自然と「バレエ」セクションに移行。両足を広げて立つ2番プリエや両かかとをつけた1番プリエに、つま先を伸ばして前後左右に出す「タンデュ」や背伸びをしてつま先立つ「ルルべ」などを組み合せる。こうしたバレエらしい動きが入ってくると、よりダンサー気分に。

CardioBarre03

2番プリエの状態で、つま先立ち

とはいえ、しつこいくらい太ももを使う動きが続くのは、なかなか厳しい…。中には悲鳴を上げる参加者も。「少しつらいくらいじゃないと、意味がないわよ!」とキーリーさんは明るく励ます。

【レッスン後半は、もっとキツかった!】

バーから離れて、心拍数を上げるためのエクササイズを行ったところで、バレエの動きを取り入れたウォーミングアップが終了。レッスンの後半は、ひとつ0.5kgのおもりを両手に持って行う「カーディオ(有酸素運動)・セクション」。

「カーディオ(有酸素運動)・セクション」で使うおもりは、1個0.5kgの重さ

「カーディオ(有酸素運動)・セクション」で使うおもりは、1個0.5kgの重さ

キーリーさんのレッスン前の説明によると、「このセクションでは、細部の動きを完璧にやろうと考えないように。むしろ体を動かし続けることが大事なんです」なのだそう。

CardioBarre04

最初のうちはダンス気分で楽しかったけれど…

まずはバーを片手で持ったまま、外側の手足を音楽に合わせて折り曲げたり、中から外へと動かしたり…。確かにこれまでと違って動きが早いので、ついていくのが大変。

特に音楽に合わせようと思うと、かえって動きがもたついてしまう。途中から諦めて、とにかく手足を休まずに動かすことに専念した。

CardioBarre08

おもりを持った手を後ろで動かすことで、背筋もしっかり引き締める

バーを使うエクササイズでは、背筋は真っ直ぐが基本の姿勢。そうすることで、体幹とお尻の筋肉をきっちり鍛えることができるという。

さらに、おもりを持ったまま腕を動かすことで、上腕二頭筋や上腕三頭筋も鍛えることができるから、一石二鳥なのだ。

1セット8回の繰り返しが本気でキツい!

CardioBarre05

おもりを持った手を動かしながら、脚を腰以上の高さで折り曲げたり、蹴り上げたり…つらさもピーク!

とはいえ、同じ姿勢を保った状態でひとつの動きを8回も繰り返すのは、本当にキツい! 特に音を上げそうになったのが、脚を腰以上の高さに上げるエクササイズ。だんだん脚の重さが負担に…。もっと太ももが細ければ楽なのでは? と思いながら、必死で動きを繰り返した。

CardioBarre12

「今日は優しいバージョンなのよ」と笑うキーリーさん

「このパートは長く続けても楽になる、ということはありません。でも上手にはできるようになりますよ」とキーリーさんは言う。

そんな「カーディオ・セクション」が終わる頃には、上半身が汗だくになっていた。太ももも疲れでぷるぷる…。確かに継続的にレッスンを受けたら、ばっちり痩せられそう。

【レッスンは最後のパートへ】

レッスンの最後は、酷使した筋肉をしっかりほぐす「リラックス・セクション」。まずは、バーを両手で掴み、しっかりと背筋を伸ばす。

DSC_9542

次に、床に寝転がったり、四つん這いになって…。先ほどまでの激しい動きに比べると、本当に楽なのだけど、実際にはももの筋肉を鍛えるエクササイズにもなっているのだとか。

60分のレッスンでは、前半に体幹、中盤以降では下半身をしっかり使う。鍛える部位を意識すると、なおさら効果がありそう。ジムでマシンを使うのとは違って、音楽に合わせて動くので、ひとつひとつのエクササイズを飽きずに行えるのもポイント。

DSC_9596

その基本にはバレエのポーズがあるから、経験者なら途中で動きがまったくわからなくて立ち往生…という事態も避けられるはず。ダンスが好きな人ならオススメ。日本でもぜひ定期的にレッスンを受けられるようになってほしい、と思った。

【データ】
Cardio Barre(カーディオ ・バー)POP UPイベント
開催期間 :2016/10/06(木)〜10/10(月)
開催時刻 :10/06(木)〜 10/07(金)13:00〜14:00、19:00〜20:00 10/08(土)〜10/10(月)10:00〜11:00、13:00〜14:00、17:00〜18:00
開催場所 :BBV ola(ビービーヴィ オラ)新宿店(東京都新宿区新宿4-2-16 パシフィックマークス新宿サウスゲート2F)
参加条件 :女性限定
参加費  :1レッスン1080円 ※会員の場合は無料
予約方法 :店舗に電話(03-5367-9321)で申し込み。受付時間は、平日 7:15〜22:00、土・日・祝 9:00〜21:00
※定員に達し次第、受付終了

【関連する記事をチェック!】
ハリウッドで人気の「カーディオ・バー」上陸!
名門ダンスブランド「レペット」のバッグが今秋より刷新!
【体験レポ】暗闇でボクシングする「b-monster」
【体験レポ】サーフエクササイズで体幹を強化
【体験レポ】ハーブサロンで痩せ体質になる!
「骨盤シェイクダンス」7つの効果