フード

ダイエットや健康に!糖質ゼロのノンアルコールビール6種を飲み比べ【おデブライターの減量記】

失恋をきっかけに、年始にダイエットをスタートしてから2か月で体重-7kg、体脂肪率-7.8%を達成したものの、緊急事態宣言後のおこもり生活でしっかりとリバウンドしてしまった、ヘタレおデブライターの29歳・I美。

2か月で劇的に変化したI美

ダイエットに成功したときは、お腹まわりがだいぶスッキリ!

再びダイエットを決意したおデブライターのだったが、なかなか痩せられない日々が続いていた…。今回は、そんなI美が、ダイエット中に忘年会&新年会で選びたい、糖質オフのノンアルコールビールに注目!

→アラサーヘタレライター減量記の過去記事はコチラ

* * *

ダイエッターの忘年会&新年会どうする?

寒さももう本番ですね~。ライターI美です。いよいよ今年もラストスパート。年末年始があっという間にやってきますね!

ビール

写真/アフロ

年末年始といえば、家族や親戚、友人と会える時期。けれど今年は忘年会や新年会といっても、新型コロナウイルスの感染リスクを避けて居酒屋などのお店にはまだ行きにくいですよね…。

だからこそ自宅などで少人数で忘年会&新年会する予定のかたも多いのでは? フリースペースを活用するなんて人の声も聞きます。持ち寄りのほうが、居酒屋よりもちょっと浮いたりしてお得ですよね。

◆お酒は糖質が高く、ダイエッターの敵?

軟骨唐揚げとポテト

家なら揚げ物もヘルシーに手作り!

年末年始の楽しみといえば、やっぱりお酒を飲みながら、意味のないバカ話をしたり、たまには真剣な話をしたり、そういう気のおけない友人や知人、家族とゆっくりとした時間を過ごしてリフレッシュすることだと思うんです。

けれど、お酒は糖質が高くて、ダイエッターにとっては敵ですよね。ガチでダイエットに励んでいるなら、もちろんお酒は厳禁! でもせっかくの年末年始だし、1年分の疲れを癒すには少しくらいは飲みたいもの…。まぁ、私の場合はただ単にお酒が好きだということもあるんですけども(笑い)。

家で飲むなら糖質ゼロのノンアルコールビールに注目!

「ハイボールなら糖質少なめだけど、飲み会のときは飲む量自体を少なめに。水も一緒に飲むこと」なんて、ジムの管理栄養士さんに指導していただいたこともありました。

けれど、最近は「糖質オフ(少なめ)」どころか、「糖質ゼロ」のノンアルコールビールがどんどん登場してるんです。なんてありがたや~~。とは言いつつも、ノンアルコールって、酒好きにとっては物足りなさそうなイメージがありますよね。いったいどんなものなのか…。

「アサヒ」「キリン」「サントリー」のノンアルコールビール6種類

ということで今回は、糖質ゼロのノンアルコールビールを飲み比べしてご紹介します。ぜひ、これからやってくる忘年会&新年会の参考にしてくださいませ!

糖質ゼロのノンアルコールビール6種類を飲み比べ

今回は、ビールメーカー「アサヒ」「キリン」「サントリー」からノンアルコールビールを2種類ずつ飲み比べ。それぞれどんな味なのかをリポートします!

●「サントリー」は炭酸多め&華やかな香り

サントリーのノンアルコールビール「ALL-FREE」と、「からだを想うALL-FREE」

まずはサントリーから。飲んでみるのは「ALL-FREE」(写真左)と、「からだを想うALL-FREE」(写真右)です。

「内臓脂肪を減らす」の表示がある「からだを想う~」のほうがフルーティーな風味で、味わいがビールに近いです。「ALL-FREE」は「からだを想う~」よりも味が少し薄く感じます。炭酸は「ALL-FREE」がやや強め。

どちらも華やかな香りがするのが、「プレミアムモルツ」などで知られるサントリーならではと思わせます。炭酸のしゅわしゅわ感が好きならこちらをチョイス!

●「アサヒ」はビールの苦味が◎トクホ飲料も!
アサヒのノンアルコールビール「ドライゼロ」と「ヘルシースタイル」

続いてアサヒから「ドライゼロ」(写真左)と「ヘルシースタイル」(写真右)を。

「ドライゼロ」は王道の「スーパードライ」に近い味で、ビールらしい苦味を味わいたい人におすすめ。今回の6種類の中ではいちばんビールっぽい味なので、これで糖質0なら満足する人も多い気がします。

一方の「ヘルシースタイル」は、フルーティーな風味。あまりビールっぽくない味で、どちらかというとビアカクテルのような感じ。これがトクホ飲料だと考えると、かなりおいしい!

●「キリン」はさわやかな味わいで女性が好きな味

キリンのノンアルコールビール「カラダFREE」と「GREEN’S FREE」

最後はキリンの「カラダFREE」(写真左)と「GREEN’S FREE」(写真右)を飲んでみます。

個人的には、いちばんおいしかったのがキリンのシリーズ。「GREEN’S FREE」は、ホワイトビールのようなさわやかな味わいで、女性ならきっと好きな味!

「カラダFREE」もフルーティーな味。ビールの風味は抑えめだけど、甘めのおいしさなのに「お腹まわりの脂肪を減らす」との表示が。体を気遣うダイエッターにとってはありがたい。

ノンアルコールでも満足感はたっぷり!

「ノンアルコールって物足りなさそうなイメージがありますよね」と書いてしまったけれど、いざ飲んでみたらどれも、ほぼビールやビアカクテルの味でした。ノンアルコールだと言われなかったら、正直「こういう味のビールなのかな?」と勘違いしてしまうかも。

さらに、写真を載せたとおり、注いだら見た目もビールそのものに見えるので、目で楽しむこともできるのがかなりうれしい!

三者三様のビールメーカーの「糖質ゼロ」ノンアルコールビール。中にはトクホだったり、内臓脂肪を減らしてくれたりと、うれしい不可価値があるのも◎。

自分の体と相談しながら、忘年会&新年会に持ち寄るのがおすすめです。ただ、ビールと同じ感覚のおいしいさだからといって、飲みすぎには注意しましょう(自戒)。

第19回:混ぜるだけ5分でできる!低糖質ティラミス2種を作ってみた

第18回:ダイエットに再挑戦中のライターおすすめ!「まいばすけっと」のダイエット向け食品3選

第17回:無印良品の「糖質10g以下のパン」は糖質制限ダイエットの救世主!人気トップ3を食べてみた

→アラサーヘタレライター減量記の過去記事はコチラ