ファッション

春夏はカラーパンツを大人っぽく!ZARAのハイウエストパンツコーデ3選【R50のファストファッション】

日が長くなってくると、気持ちも軽くなって明るい色が着たくなりますよね。でも、パステルカラーなど派手な色には少々抵抗が出てくる50代。

そこで、ファッション担当の編集Nが、大人女性にも着こなしやすい優美な春カラーパンツをピックアップ。R50女性でもスタイルアップして華やかに着こなせる、おしゃれパンツに「ZARA」で出合いました。

華やかなピンクで全体の表情まで明るくポジティブに

近頃、よく目にするカラーパンツ。「カラーパンツ=おしゃれさん」というくらい、レベルが高い印象ですよね。でも50代女性にとって、ビビッドなカラーのパンツには挑戦しづらいのが正直なところ。

今回ZARAで見つけた『ハイウエストパンツ』には、落ち着きのあるくすみピンクがあり、これなら素敵に着こなせる予感。ZARAは、形のきれいなパンツが多く、細部まで美脚に見せてくれる仕掛けが満載です。

ZARAのハイウエストパンツのマルサラが床に置かれている

◆センタープレスでハイウエストだから即スタイルアップ可能!

ZARAで出合ったこのパンツの商品名は『ハイウエストパンツ』。価格は4990円(税込)。ZARAのボトムの中では比較的お手頃価格です。ファストブランドながら、手のこんだ設計でスタイルアップが可能なボトムが多いのもZARAならではで、それを存分に感じられるパンツです。

このハイウエストパンツは、前も後ろも、腰周りにはシームディテール、つまり切り替えラインが施されていて縦ラインを強調してくれます。それによってウエスト周りがすっきり見え、センタープレスのラインと相まってスラッときれいな脚に見せてくれます。

割と腰周りはピタッとしますが、太ももの付け根くらいから泳ぐような設計になっているので、ギリギリ下着のラインは響きません。それでも心配なかたは1サイズ上でもいいかもしれません。丈はくるぶしがちらりと見えるくらい。3首見せると着痩せすると言われているので、これで首と手首を見せればすっきり着痩せ効果を狙えますね。

安全パイのベーシックカラーではなくあえてピンクがおしゃれ感を後押し!

ZARAのハイウエストパンツのマルサラの公式ページの写真が2枚

Ph/「ZARA」公式HPより

こちらのパンツは7色展開。形がきれいなので、何色を選んでもハズレはなさそうですが、安定の黒や落ち着いたベージュはあえて選ばず、今回はくすみピンクの「マルサラ」をチョイス。

最近多く見かけるパッションピンクやベビーピンクなど、50代女性には挑戦しづらいピンクではなく、肌なじみよく落ち着いたピンクなので、春らしさを香らせつつ大人の品格をキープできます。

【おすすめコーデ1】シンプルな白Tでもスタイルよく優美に着こなせる!

ZARAのハイウエストパンツのマルサラと白のロングTシャツが床に置かれている

まずは、シンプルにTシャツを合わせてみました。黒のTシャツも合わせてみたのですが、黒でもおしゃれでした。ただ、顔色が明るく見えるのはやはり白。

たとえTシャツでも、カットソーでも、面積の多いパンツがきちんと感を醸し出しているので、清楚に見えます。ここにパールアクセなどを合わせれば、リッチ感がましてお出かけ仕様にランクアップします。

【おすすめコーデ2】ロングシャツを合わせてデキる女性を演出

ZARAのハイウエストパンツのマルサラと白のロングシャツとタンクトップが床に置かれている

色がピンクと女性的なので、シャツを合わせても女性らしさはキープできます。なので、ハンサムな白シャツを合わせてみました。普通の丈の白シャツを合わせてインする場合は、少し前も後ろもウエスト部分はシャツを引き出してふんわり立体感をもたせて着るのがコツ。

写真は白のロングシャツで、前を開けてアウターのように合わせてみました。膨張色の白のロングシャツでも前を開けてハイウエストな部分を見せればしっかり細見えできます。長袖のシャツを合わせる場合は袖を適当にまくりあげて手首を見せるのがポイント。華奢に見えるだけじゃなく、こなれ感も増してデキる女の雰囲気が漂います。

【おすすめコーデ3】パーカでカジュアルダウンしても上品さは健在

ZARAのハイウエストパンツのマルサラとオートミールカラーのパーカとタンクトップが床に置かれている

ワンマイルコーデにと、パーカを合わせてみるのも好印象。気取っていなく、親しみやすさを感じさせつつ、パンツの優美さが洗練された印象を残してくれます。

足元は白のスニーカーを合わせてもおしゃれ。あえてハズしている感じが、こなれ感を倍増させてくれます。これなら、駅前のスーパーに買物なんてときに、きちんとおしゃれだけど、背伸びしていない感じがしていいですよね。

ベルトホルダーがないので、ビジネスっぽさなしに着られるのもポイント。トップスによって、また小物によって表情をいろいろと変えられるので、意外と着まわしの効くボトムになりそうです。

→『ハイウエストパンツ』について詳しくはコチラ(ZARA公式)

※掲載商品は、取材当時の情報で、価格や在庫状況など、異なる場合がございます。

●“高見え”も狙える!ZARAの今旬リネンシャツの大人コーデ3選【R50のファストファッション】

●今旬の“透けブルゾン”コーデ3選|ユニクロなら50代でも品よくキマる【R50のファストファッション】