エンタメ・韓流

結婚まで秒読み!メーガン・マークルの【ヘルシー美人】を作る7つの秘訣

イギリスのハリー王子と2018年5月19日(土)に挙式予定のアメリカ人女優のメーガン・マークル。

もうすぐ挙式のメーガン・マークル
写真1枚

米国の人気ドラマ『SUIT(スーツ)』でブレイクしたメーガンは、母親がヨガ・インストラクターというだけあって、スリムな体型をヘルシーかつエフォートレスにキープしているよう。

そこで、夏に向けて痩せたい女子のために、メーガンの美の秘訣をまとめてご紹介!

【秘訣01】撮影中は”平日だけヴィーガン”を実践

suits_usaさん(@suits_usa)がシェアした投稿

「なるべくクリーンな食事を心がけている」というメーガンは自炊派。特に、下手をすると実際より太って見えるTV番組の撮影中は注意を払っていて、「平日だけは魚と野菜をメインにしたヴィーガンを心がけている」と、『Best Health』に話している。

「といっても、食いしん坊だから…(笑い)。週末はチートデイにして、イタリアンやフライドポテトなど、好きなものをたっぷり食べているわ。炭水化物が大好きなの(笑い)」(メーガン・マークル。以下、「」同)

【秘訣02】スーパーフードを上手に取り入れる

ヘルス系のWeb媒体『Chalkboard』のインタビューで「朝ごはんの定番」を聞かれ、「ブルーベリーをトッピングしたクリーン・クレンズ・バニラシェイク。あるいは、マヌカハニーかビーポーレーン(ミツバチの花粉)を加えたフルーツたっぷりのアサイーボウル」と回答。

メーガンはこのインタビューでシェイクのレシピも披露している。材料は以下でミキサーでブレンドするだけ。

□ グリーンクレンズバニラのシェイクパウダー…1袋
□ 冷凍ブルーベリー…1/2カップ
□ アーモンドミルク…1/2カップ
□ ココナッツウォーター…1/2カップ
□ シナモン…小さじ1杯
□ チアシード…適宜

【秘訣03】エネルギー補充はグリーンジュースで

The Chalkboard Magさん(@thechalkboardmag)がシェアした投稿

『Chalkboard』の「大好きなファーストフードは?」という質問に、メーガンは「グリーンジュース」と回答。また『SHAPE』のインタビューで、仕事で疲れたときにもグリーンジュースを飲む、と話している。

「コーヒーなどに頼ると、結局は自分の体を痛めつけることになってしまう。もっとナチュラルなものを、と思って、グリーンジュースを愛飲しているわ」

【運動の秘訣もチェック!】

ヨガインストラクターの母親に育てられたメーガン・マークルは、7歳の頃からヨガを実践。

そんなメーガンは、運動を体型維持の手段としてだけではなく、”心と体の健康を保つ方法”として捉えている。

【秘訣04】ホットヨガやヴィンヤサヨガで痩せ体質に

女性向けヘルス雑誌『Women’s Health』によると、ヨガの中でもダイナミックな動きを取り入れた「ヴィンヤサヨガ」をよく行なっているという。呼吸と動作を連動して行うヴィンヤサヨガには、代謝を上げたり、心を落ちつけたりする効果があるとか。

また、『Best Health』によると、カナダのトロントで撮影中には、Duncan Parviainenが運営するスタジオでホットヨガを楽しんでいるそう。

【秘訣05】”友人や犬と一緒に”でやる気を維持

Web媒体『Chalkboard』に「お気に入りのワークアウト」を聞かれたメーガンは、「友人とのsix-mile run(約10km走)」と回答。また『Best Health』のインタビューでは、次のように話している。

「ワークアウトする時間がないときは、犬の散歩がてら走ったり…。私にとって、運動することは瞑想の時間でもあるのよね」

【秘訣05】ピラティスでしなやかボディを実現

ヨガとランニングが大好きなメーガンだけれど、ヘルシーかつスリムなスタイル維持の秘訣はピラティスにある、と英国版『Haper’s BAZAR』に話している。生まれ育ったLAで友人のHeather Dorakが運営するスタジオ「Pirates Platinum」がメーガンのお気に入り。

「Heather は友人としても、インストラクターとしても、すばらしい人。彼女のクラスを2回も受ければ、体の変化を感じることができるわよ」

【秘訣06】時短エクサをしたいときは、DVDを利用

ザ・トレーシー・メソッド2 DVD&BOOK - 最強の腹凹ワークアウト 編 - (<DVD>)

気になる人は、画像をクリックして購入サイトへ

撮影中はトレーナーをつけているメーガンだけれど、普段は自己流でエクササイズを楽しんでいる。時にはエクササイズDVDを利用することもある、と女性向けヘルス雑誌『SHAPE』に語っている。

「トレーシー・アンダーソンのDVDは、15分ずつできる点が便利。1日のあちこちでちょこっとずつすれば、その日が終わる頃にはしっかり運動したことになるの」

【秘訣07】何事も”ほどほどに”がルール

Kensington Palaceさん(@kensingtonroyal)がシェアした投稿

このように怠けることなく、運動や食事に気を配っているメーガンだけれど、がんばり過ぎないのも彼女のポリシー。

『Chalkboard』には「”I am enough(満ち足りている)”が私のマントラ。食事も無理せず、バランスをとるようにしている」とコメント。また、『SHAPE』のインタビューでは、次のように”ベストなスタイル”を定義している。

「できる限り健康に過ごしていて、自分の体に満足し、自信を感じられる状態。自分には親切にするべき。自分を愛していられるのがベストだと思うわ」

スリムなだけではなく、ヘルシーでハッピーなライフスタイルを目指す人は、ぜひメーガンを見習って。

【関連する記事をチェック!】
英ヘンリー王子の新恋人!メーガン・マークルはヨガで美スタイルを維持
51歳のハル・ベリーが【自分史上で最高のボディ】を保つ秘訣8つ
”激太り”から大変身!美腹筋なブリトニー・スピアーズの【ダイエット法】
わずか11分でOK!世界一稼ぐモデルの「引き締めエクサ」って?
2週間で腹筋割れ!体が硬いほどうまくいく【痩せるストレッチ】