家事・ライフ

ほったらかしで本格スープができるレコルト『ソイ&スープブレンダー』【スマート家電レビュー】

コロナ禍で自宅にいる時間が増え、自炊率も倍増…。そんな私たちを助けてくれる便利な生活家電を紹介。今回は、11月に発売されたばかりのレコルトの『ソイ&スープブレンダー』。見た目はポットや電気ケトルだが、実は加熱ができるブレンダー。1台で豆乳やスープ、スムージーなどを簡単に作れて、値段も1万円程度とお手軽な調理家電だ。

レコルトの『ソイ&スープブレンダー』の赤

材料と水と調味料を入れるだけで本格スープが完成

おすすめしてくれたのは、白物・美容家電ライターの田中真紀子さん。

「これから寒くなり、温かいスープが恋しくなります。そんなとき、野菜たっぷりのスープを、台所に立つことなく、ほったらかしで作れるのはありがたい。材料と水と調味料だけ入れれば20~30分で自動調理してくれるんです。豆乳も豆から簡単に作れるので、ヘルシー志向の人にもおすすめです」(田中さん・以下同)

その使い勝手はいかほどか。早速使ってみたという田中さんに、5つの視点からジャッジしてもらった。

調理の負担を軽減!時短になっておいしいスープが楽々

【使用感】作り方は簡単で豆乳やスープも新鮮なおいしさ

使い方はシンプルで簡単。

「基本的には、野菜や大豆など材料を入れ、『SOYMILK』、『SOUP/PASTE』、『JUICE/CLEAN』の3つの中からボタンを選んで押すだけです。

レコルトの『ソイ&スープブレンダー』の赤の周りに大豆と豆乳などが置かれている

豆乳を作る場合、本製品を使う前に、大豆を水に6~8時間浸けて3倍まで戻す“下準備”が必要ですが、あとは水と一緒にブレンダーに入れれば約30分でできます。できあがったら、さらし布で豆乳とおからを分ければ、完成。でき立ての豆乳は豆の風味がしっかりしておいしいです。

一番便利に感じたのは、温かいスープが簡単に作れること。コーンスープは、缶詰のコーンと牛乳、コンソメスープの素と塩・こしょうを入れるだけで約25~30分で完成します。製品にはレシピブックもついていますが、基本的には、普段作っているようなスープの材料を入れるだけでOK。今までは、鍋で煮込んでからハンドブレンダーでかくはんしていて、それもラクだと思っていましたが、最初から最後まで1台でできるのはすごい。しかも驚くほどなめらかな味わいです」

スープも豆乳も、材料をかくはんしたてのもののほうが新鮮なおいしさを味わえる。これぞ“オール手作り”の醍醐味だろう。

【手軽さ】軽量で手軽に使えるが、使用後のお手入れはやや面倒

使うまでのハードルも低い。

「本体は990gと軽く、サッと取り出して使えます。大きさも直径約10㎝、高さ約22㎝と非常にコンパクトなので、場所もとりません。使い方も材料と水と調味料を入れるだけなのでごく簡単。つい使いたくなる手軽さです」

ただし、使用後のお手入れは、やや面倒だという。

レコルトの『ソイ&スープブレンダー』の赤の周りにスープとパスタなどが置かれている

「お鍋や炊飯器の内がまのように、丸洗いすることができない仕様になっています。ではどう洗うかというと、中に水と洗剤を入れ、『CLEAN』モードでかくはんします。これが結構面倒なんです。特にスープは底にこびりつきやすく、付属のブラシでかき取る作業が大変…。とはいえ、その手間を考えても、やっぱり朝晩の忙しいときには便利なので、使ってしまいます」

【意外性】コンパクトでかわいらしい外見で“実力派”

意外性は、なんといっても見た目と実力とのギャップだと、田中さん。一般的なブレンダーと違いかわいらしいデザインなのに、使い勝手もできあがった料理の味も◎な“実力派”なのだ。

「これまでスープが作れるヒーター機能付きブレンダーというと、大きい、重い、高いものがほとんどでした。それが本製品は、わずか1kg未満で場所も取らないコンパクト仕様。“こんなにコンパクトなのに作れちゃうの?”というのは驚きでしたね」

【時短】スープをお任せしている間に他のことができる

“ほったらかし”にできるため、その時間を有効に使える点では大きな時短になる。

レコルトの『ソイ&スープブレンダー』の赤で作ったパスタソースをパスタにかけている

「豆乳やスープは完成までに20~30分かかりますが、材料を切って入れたら、あとはほったらかし。先に仕込んで、完成までの時間に他の作業ができるのが忙しいときには助かります。例えばパスタソースなら、先に仕込んで、作っている間にサラダを作ったり、パスタをゆでたりできます」

ポタージュスープなどは、鍋の前にいてかき混ぜるなど、スープ作りに拘束されてしまうが、この製品を使えば、その手間から解放される。朝晩の慌ただしいときには最強の助っ人になる。

【コスパ】スープやヘルシーなドリンクを多飲する人にはお得

価格は税込で1万1000円。一般的なミキサーは数千円で買えるが、本製品は他の機能も搭載していることを考えるとお得かもしれない。

レコルトの『ソイ&スープブレンダー』の赤の周りに野菜とグリーンスムージーなどが置かれている

「1台で、豆乳、ホットスープ、パスタソース、スムージーが作れて、加熱ができるヒーター機能も搭載されていますから、1万円前後はかなりお手頃だと言えます。なんだかんだと毎日使えるので、非常にコスパはいいと感じました」

毎朝スープを飲みたい洋食派や、ヘルシー志向で豆乳やスムージーを飲みたい人にとっては活躍の出番が多そうだ。

【データ】

レコルト『ソイ&スープブレンダー』
販売価格:1万1000円(税抜)
販売場所:楽天市場やAmazonなどのECサイトほか
https://recolte-jp.com/products/soy-soup-blender/

この人に聞きました:田中真紀子さん

美容家電ライターの田中真紀子さん

白物・美容家電ライター。雑誌やウェブなどの多くのメディアで、新製品を始めさまざまな家電についてレビューを執筆している。1児の母として、慌ただしい生活でも手軽に使えてキレイになれる美容家電を日々研究中。

取材・文/桜田容子

●ピリッと刺激が癒しに!EMS機能つきホットアイマスクなら疲れ目対策や快眠に【美容家電レビュー】

●1回5分でOK!スペシャルケアも手軽な多機能型美顔器『リファビューテック レイズ』【美容家電レビュー】

●パナソニックの新『スチーマー ナノケア』は“買い”か?新機能で保湿成分の浸透力UP!?【美容家電レビュー】