更年期

「加味逍遙散」で月経前や更年期のイライラ過食を防ぐ【漢方でカラダケア】

月経前や更年期には、イライラして家族に当たってしまうなど、メンタルの面で不調が出る女性も多いのではないだろうか。

体育座りでうなだれる女性

薬剤師の大野雅代さんに聞くと、こうした月経前症候群(PMS)や更年期障害の症状には、漢方薬もよく使われるのだとか。漢方医学では体質に合わせた漢方薬をのむことでホルモンバランスを整え、女性特有の症状を改善することができると考えるのだそう。

【第2類医薬品】加味逍遙散料エキス錠クラシエ 180錠

【第2類医薬品】加味逍遙散料エキス錠クラシエ 180錠(画像は公式HPより)

今回のテーマである「加味逍遙散(かみしょうようさん)」は生理前や更年期のイライラによく効くという。どんな体質の人に合う漢方薬なのか、どんな効果があるのか、詳しく解説してもらった。

加味逍遙散ってどんな漢方薬?

◆加味逍遙散はこんな漢方薬

加味逍遙散は以下のような人におすすめの漢方薬です。

□月経前にイライラする
□月経不順、月経前異常、更年期症状がある
□冷え性、のぼせ、疲れやすい、肩こり、便秘がある

女性のホルモンバランスを整える効果があるので、上記のように、月経に伴う不調や、更年期のさまざまな症状の改善に効果を発揮することが多く、特にイライラの症状が強い場合によく使われます。

イライラは、漢方医学で言うところの「気」の巡りが悪くなっている状態です。「気」とは目には見えない生命エネルギーで、元気の「気」のこと。気の巡りが悪いと、体や精神の健康を保つことができずイライラしてしまうことがありますが、加味逍遙散は、気の巡りをよくすることでこの症状を改善します。

◆加味逍遙散が効いた例

腕を組む女性

2人の子育てと仕事に忙しい、40歳のシングルマザーのお客さまに加味逍遙散を処方した事例です。彼女は40歳を迎えた頃から、不眠、頭痛、耳鳴り、肩こり、発汗、のぼせ、イライラ、便秘、下肢の冷えなどたくさんの症状が出てきたそうです。

そこで、加味逍遙散を服用してもらったところ、不眠の症状が軽くなってきたそうです。1か月経つと、イライラや不眠などの症状もかなり改善され、3か月後にはすっかりよくなったとのことでした。

不眠やイライラの改善に、加味逍遙散の効果がしっかりと出た事例です。

◆加味逍遙散に含まれる生薬

加味逍遙散には10の生薬が含まれています。

柴胡の黄色い花

写真/Photo AC

まず、「気」が滞ることで起こるイライラを改善する「柴胡(さいこ)」「薄荷(はっか)」と、気を補い、胃の働きを助ける「生姜(しょうきょう)」「甘草(かんぞう)」「白朮(びゃくじゅつ)」「茯苓(ぶくりょう)」、そして血を補う「当帰(とうき)」「芍薬(しゃくやく)」、さらにほてりなどの熱を冷まし、鎮静作用もある「牡丹皮(ぼたんぴ)」「山梔子(さんしし)」が含まれています。

牡丹皮と山梔子は、熱をとる作用があるので、服用しているうちに冷えを感じる場合があります。体が強く冷える場合は他の漢方薬に変えましょう。

漢方薬とはそもそも何か?

漢方薬は自然由来の生薬の組み合わせでできています。そのため西洋薬よりも副作用が少ないと言われています。また、漢方医学の歴史は長く、経験にもとづいた安全性もあります。

西洋薬は、「病名」に対して薬が決められます。例えば、月経痛なら「痛み止め」が処方されます。一方、漢方医学ではまず薬を服用する人の「証(しょう)」を決めます。「証」は、「今悩んでいる症状」「体質」「顔色や体型、舌の色などの見た目」などから判断されます。月経痛で悩んでいるからといって、全員に同じ漢方薬が処方されるわけではないのです。

漢方医学では「気・血・水(き・けつ・すい)」がバランスよく、充実していることが健康としています。「気」は生命活動のエネルギー、「血」は血液、「水」は血液以外の体液を指します。このように、漢方医学では体質に合った漢方薬で「気血水」のバランスを整えるのです。

漢方薬をのむときの注意点

薬を入れた引き出し

漢方薬は自然由来なので西洋薬と比べて安全と言われていますが、副作用が起きる場合もあります。また体質に合った漢方薬をのむことが症状改善への近道です。安心して服用するために、漢方に詳しい医師や薬剤師に相談するのがよいでしょう。

漢方薬を手に入れるには、ドラッグストアで購入する、漢方クリニックや漢方薬局で処方してもらう、などの方法がありますが、クリニックや漢方薬局は敷居が高いという人はネットで購入する方法もあります。AI(人工知能)と漢方のプロフェッショナルが効く漢方薬を見極めて、ご自宅まで届けてくれる「オンライン個別相談・AI漢方」(https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/)などの、スマホで気軽に頼めるサービスもおすすめです。

加味逍遙散でリラックスし、心穏やかに過ごそう

ヨガをしている女性

女性ホルモンを整えてくれる「加味逍遙散」のポイントは下記です。

・PMSや更年期のさまざまな症状の改善
・特に月経前や更年期のイライラの改善

月経前や更年期にはただでさえイライラするもの。加味逍遙散で女性ホルモンを整えて、心穏やかに過ごしましょう。仕事やダイエットにもポジティブに取り組めますよ。

教えてくれた人:薬剤師・大野 雅代さん

大野雅代さん
おおの・まさよ。薬剤師・研修認定薬剤師。化粧品検定1級。大学卒業後、大手調剤薬局、ドラッグストア、町の調剤薬局に勤務。更年期症状に悩む患者、自分のホルモンバランスからくるイライラや体調不良をなんとかしたいと女性の健康について学び始める。学生から更年期まで、女性が仕事や好きなことに打ち込める手助けをするのが目標。
●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/
●不調の改善に!無料体質判定:http://www.kamposupport.com/anshin1.0/n/taishitsu/

●水太りは「防已黄耆湯」で改善!ぽっちゃり体形を抜け出そう【漢方でカラダケア】

●不調改善に「桂枝茯苓丸」が効く!? ホルモンバランス整える女性のための漢方【漢方でカラダケア】

●「五苓散」でむくみや水太りを改善し、痩せやすい体にチェンジ!【漢方でカラダケア】

関連キーワード