人間関係/3ページ

親、夫、子供、友人…周りの人たちとの関係を円滑にするのに役立つ情報を集めたページです。

苦手な人からや行きたくないお誘い…相手を不快にさせない上品な断り方
苦手な人からや行きたくないお誘い…相手を不快にさせない上品な断り方
魅力的な誘いであっても、お断りしなければいけない場面があるでしょう。迂闊な発言をしてしまうと人間関係が悪くなり、品位が疑われるかもしれません。そこで、4月に「ふつう言葉」と「品…
2022.06.29 16:00
人間関係
ピザは「指で3点持ち」サンドイッチは「歯型を残さない」、マナーのプロが教える上品な食べ方
ピザは「指で3点持ち」サンドイッチは「歯型を残さない」、マナーのプロが教える上品な食べ方
ちょっとしたマナーや上品な振る舞いを知っているだけで、好印象を与えられるのが食事の席です。特に食べ方には注意したいものです。そこで、上品に見せる食べ方をマナースクール代表の諏…
2022.06.02 16:00
人間関係
56歳を過ぎると人は聞く耳を持たなくなる?怒りっぽくなった夫への対処法2つの心得
56歳を過ぎると人は聞く耳を持たなくなる?怒りっぽくなった夫への対処法2つの心得
年々、頑固になって怒りっぽくなった夫…。そんな悩みを聞いた、ベストセラー『夫のトリセツ』(講談社)の著者で脳科学・人工知能(AI)研究者の黒川伊保子さんは、56歳を過ぎると、人は聞…
2022.06.01 16:00
人間関係
意外と見られている“座り方“ レディは「ひざを離さない」、脚の組み方にも正解があった!
意外と見られている“座り方“ レディは「ひざを離さない」、脚の組み方にも正解があった!
姿勢が整っているとより若々しく、美しく見えるというのは周知の事実。でもついつい気を抜いてしまうのが座るときです。そこで、62万部を突破したベストセラーシリーズの最新刊『もっと! …
2022.05.31 11:00
人間関係
頬杖はつき方次第でエレガントに!印象UPする立ちふるまいをマナーのプロが伝授
頬杖はつき方次第でエレガントに!印象UPする立ちふるまいをマナーのプロが伝授
いくら顔立ちが美しくても、装いが素敵でも、外股で歩いていたり、膝を開いて座っていたりすると、印象は一気に下がります。そこで、品よく見える立ちふるまいについてマナースクールの代…
2022.05.28 11:00
人間関係
「何が食べたい?」と聞かれたとき、「気遣いができる人」のスマートな答え方
「何が食べたい?」と聞かれたとき、「気遣いができる人」のスマートな答え方
気遣いができる人は素敵だなと思うこと、ありませんか? そこで、62万部を超えるベストセラーシリーズの最新刊『もっと!「育ちがいい人」だけが知っていること 』(ダイヤモンド社)の著…
2022.05.25 16:00
人間関係
「かわいい」「素敵」連呼はNG!育ちのよさが出るほめ方とは?マナーのプロが指南
「かわいい」「素敵」連呼はNG!育ちのよさが出るほめ方とは?マナーのプロが指南
「はじめまして」が飛び交う場面では、できるだけ印象よく思われたいもの。でもほめ言葉というのは、自分がほめているつもりでも、相手にとっては失礼に感じられたり、扱いが難しいもので…
2022.05.20 16:00
人間関係
怒りを抑えるためには?「6秒待つ」「白黒つけない」など6つのルール
怒りを抑えるためには?「6秒待つ」「白黒つけない」など6つのルール
SNSを開けば、個人の一挙手一投足や、企業の表現に怒る人など、怒りが蔓延している現代。ネットの世界だけでなく、リアルでも身近な人物や物事に、ちょっとしたことで怒りを感じることもあ…
2022.04.03 11:00
人間関係
妻を不愉快にさせる夫の「正論」 家事に効率を求める夫に決定的に欠けている視点とは?
妻を不愉快にさせる夫の「正論」 家事に効率を求める夫に決定的に欠けている視点とは?
家事に効率性を求め、いちいちケチをつける夫がうざくて仕方ない…そんな悩みを聞いた、ベストセラー『夫のトリセツ』(講談社)の著者で脳科学・人工知能(AI)研究者の黒川伊保子さんは「…
2022.04.01 11:00
人間関係
「食べ方」は信用問題? 「盛り合わせ」はどこから食べるのが正解か
「食べ方」は信用問題? 「盛り合わせ」はどこから食べるのが正解か
人は食べている姿を見て、「なぜか信用を置ける人」と感じたり、反対に「生理的に無理」と判断したりすることはありませんか? そんな、人の印象を大きく左右してしまう「食べ方」。その…
2022.03.31 16:00
人間関係

いま気になる!

カテゴリー一覧