“オバ記者” に関する記事/5ページ

体当たり取材が人気のアラ還ライター・野原広子の記事を紹介しています。自らの介護体験を綴った「介護のリアル」が人気。これまで挑戦してきたさまざまなダイエットについてのコラムも掲載しています。

66歳オバ記者、日々感じる“老い”「寒暖差に体がついていかない」「髪全体がしぼむ」
66歳オバ記者、日々感じる“老い”「寒暖差に体がついていかない」「髪全体がしぼむ」
ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(66歳)。昨年、介護をしていた母の死、自身の大病などを経験。そして最近は心臓にも不安を抱えるようになった。そんなオバ記者が、年を重ね…
2023.05.20 07:00
スマートな暮らし
66歳オバ記者、長年悩まされた「胃潰瘍」の激痛 今振り返って思う「痛みは悪いことばかりじゃな…
66歳オバ記者、長年悩まされた「胃潰瘍」の激痛 今振り返って思う「痛みは悪いことばかりじゃな…
ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(66歳)。昨年、介護をしていた母の死、自身の大病などを経験。そして最近は心臓にも不安を抱えるようになった。そんなオバ記者が長年悩まさ…
2023.05.13 07:00
スマートな暮らし
66歳オバ記者、老後は「働いて生活費を稼ぐ」一択 それでも仕事よりも優先する2つのこととは?
66歳オバ記者、老後は「働いて生活費を稼ぐ」一択 それでも仕事よりも優先する2つのこととは?
ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(66歳)。昨年、介護をしていた母の死、自身の大病などを経験。そして最近は心臓にも不安を抱えるようになった。それでもライター稼業を続け…
2023.05.06 07:00
スマートな暮らし
66歳オバ記者、医師がやっていた「もの忘れ防止ワザ」で忘れものが減った&思わぬ効果
66歳オバ記者、医師がやっていた「もの忘れ防止ワザ」で忘れものが減った&思わぬ効果
ライター歴30年を超えるベテランのオバ記者こと野原広子(66歳)。昨年10月、「卵巣がん」の疑いで手術、入院を経験。その後、境界悪性腫瘍と診断された。それから半年、体調はすこぶるい…
2023.04.29 07:00
スマートな暮らし
66歳オバ記者、「卵巣がん疑い」手術から半年、階段を上れないほど落ちた体力を戻すために実践し…
66歳オバ記者、「卵巣がん疑い」手術から半年、階段を上れないほど落ちた体力を戻すために実践し…
ライター歴30年を超えるベテランのオバ記者こと野原広子(66歳)。昨年10月、「卵巣がん」の疑いで手術、入院を経験。その後、境界悪性腫瘍と診断された。それから半年、体調はすこぶるい…
2023.04.22 07:00
スマートな暮らし
【66歳オバ記者の終活】「葬式は“人任せ”にする」と決めている 「葬式、墓はいらない」なんて言…
【66歳オバ記者の終活】「葬式は“人任せ”にする」と決めている 「葬式、墓はいらない」なんて言…
ライター歴30年を超えるベテランのオバ記者こと野原広子(66歳)。昨年、介護をしていた母の死、自身の大病などを経験。そして最近は心臓にも不安を抱えるようになった。そんななか、ゆっ…
2023.04.15 07:00
スマートな暮らし
66歳オバ記者、大病を経験して考え始めた「終活」 老後資金の不安が「保険」で解消?
66歳オバ記者、大病を経験して考え始めた「終活」 老後資金の不安が「保険」で解消?
ライター歴30年を超えるベテランのオバ記者こと野原広子(66歳)。昨年、母の死、自身の大病などを経験。そして最近は心臓にも不安を抱えるようになった。考え始めたのは「終活」――。今回…
2023.04.01 07:00
スマートな暮らし
65歳オバ記者、考え始めた「終活」 きっかけは母の死、大病、そして心臓の“異変”
65歳オバ記者、考え始めた「終活」 きっかけは母の死、大病、そして心臓の“異変”
ライター歴30年を超えるベテランのオバ記者こと野原広子(65歳)。昨年、母の死、自身の大病などを経験。そして最近は心臓にも不安を抱えるようになった。考え始めたのは「終活」――。さて…
2023.03.25 07:00
スマートな暮らし
65歳オバ記者、「後期高齢者で元気な人は体のデキが違う」自身は境界悪性腫瘍を患って体の“衰え”…
65歳オバ記者、「後期高齢者で元気な人は体のデキが違う」自身は境界悪性腫瘍を患って体の“衰え”…
昨年、入院と手術を経て境界悪性腫瘍であることがわかった、ライター歴30年を超えるベテランのオバ記者こと野原広子(65歳)。年を重ねるとともに体の“衰え”を感じることが増えてきたとい…
2023.03.18 07:00
スマートな暮らし
境界悪性腫瘍を患った65歳オバ記者、「今思えば…」入院・手術前に感じていた数々の体の異変
境界悪性腫瘍を患った65歳オバ記者、「今思えば…」入院・手術前に感じていた数々の体の異変
入院と手術を経て境界悪性腫瘍であることがわかった、ライター歴30年を超えるベテランのオバ記者こと野原広子(65歳)。今思えば、昨年「卵巣が12cmに腫れている」と医師に診断されるまで…
2023.03.11 07:00
スマートな暮らし

いま気になる!

カテゴリー一覧