“オバ記者” に関する記事/2ページ

体当たり取材が人気のアラ還ライター・野原広子の記事を紹介しています。自らの介護体験を綴った「介護のリアル」が人気。これまで挑戦してきたさまざまなダイエットについてのコラムも掲載しています。

66歳オバ記者、「80代元気ばあちゃん」のお掃除動画に衝撃 毎朝25分の細かいお掃除ルーティンと…
66歳オバ記者、「80代元気ばあちゃん」のお掃除動画に衝撃 毎朝25分の細かいお掃除ルーティンと…
ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(66歳)。ここ数年、愛猫や身内の死を相次いで経験。昨年は自身の大病で手術、入院をした。それから意識し始めた“終活”。モノを捨てる「捨て…
2023.12.16 11:15
スマートな暮らし
66歳オバ記者が “捨て活”を始めて気づいた「今まで片付けられなかった」ワケ
66歳オバ記者が “捨て活”を始めて気づいた「今まで片付けられなかった」ワケ
ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(66歳)。ここ数年、愛猫や身内の死を相次いで経験。昨年は自身の大病で手術、入院をした。それから意識し始めた“終活”。そして重い腰をあげ…
2023.12.09 07:00
スマートな暮らし
66歳オバ記者が感じる「ひとり暮らし」の寂しさ 身内が相次いで亡くなり“お隣さん”も引っ越し、…
66歳オバ記者が感じる「ひとり暮らし」の寂しさ 身内が相次いで亡くなり“お隣さん”も引っ越し、…
ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(66歳)。ここ数年、愛猫や身内の死を相次いで経験。昨年は自身の大病で手術、入院をした。最近、ひとり暮らしの寂しさを感じることが増えて…
2023.12.02 07:00
スマートな暮らし
《老いを実感した日》66歳オバ記者、ちょっとした段差ですっ転ぶ 手を差し伸べてくれた若者にす…
《老いを実感した日》66歳オバ記者、ちょっとした段差ですっ転ぶ 手を差し伸べてくれた若者にす…
ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(66歳)。ここ数年、愛猫や身内の死を相次いで経験。昨年は自身の大病で手術、入院をした。最近は年を重ねたことを実感することも増えたとい…
2023.11.25 07:00
スマートな暮らし
「片付けられない女」66歳オバ記者が始めた“捨て活”、きっかけは両親の死 そしてたどり着いた「…
「片付けられない女」66歳オバ記者が始めた“捨て活”、きっかけは両親の死 そしてたどり着いた「…
ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(66歳)。ここ数年、愛猫や身内の死を相次いで経験。昨年は自身の大病で手術、入院をした。そんななか始めたのが「捨て活」だった――オバ記者…
2023.11.18 07:00
スマートな暮らし
66歳ひとり暮らしのオバ記者、区の「見守り対象者」に 人はいつ自分が「高齢者」だと自覚するの…
66歳ひとり暮らしのオバ記者、区の「見守り対象者」に 人はいつ自分が「高齢者」だと自覚するの…
ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(66歳)。ここ数年、愛猫や身内の死を相次いで経験。昨年は自身の大病で手術、入院をした。年齢を感じることなく激動の日々を送っていたが、…
2023.11.11 07:00
スマートな暮らし
66歳オバ記者、人生初の講演会前に学んだ人前で話すコツ 「鏡の前で練習」「できる!と言い聞か…
66歳オバ記者、人生初の講演会前に学んだ人前で話すコツ 「鏡の前で練習」「できる!と言い聞か…
ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(66歳)。10月下旬、人生初めての講演会を開催した。大勢の人の前で話すのは初めて。どんな準備をして臨んだのか? オバ記者が振り返る。 …
2023.11.04 07:00
スマートな暮らし
66歳オバ記者が講演会デビュー なぜオファーが?ほぼ満席の会場で何を語った?
66歳オバ記者が講演会デビュー なぜオファーが?ほぼ満席の会場で何を語った?
ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(66歳)。このほど人生初めての講演会オファーが届いた。本番直前に「大風邪をひいた」というオバ記者。果たして本番はうまくいったのか? …
2023.10.28 07:00
スマートな暮らし
66歳オバ記者に人生初の講演会オファー しかし直前に「コロナ?」、開催当日を迎えるまでの顛末
66歳オバ記者に人生初の講演会オファー しかし直前に「コロナ?」、開催当日を迎えるまでの顛末
ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(66歳)。このほど人生初めての講演会を行うことに。しかしその直前、「風邪?」「コロナ?」気になる症状が…。果たして無事に講演会を行うこ…
2023.10.21 16:00
スマートな暮らし
66歳オバ記者、境界悪性腫瘍の診断から1年 足腰は重く、階段上りは限界 それでも仕事で感じたや…
66歳オバ記者、境界悪性腫瘍の診断から1年 足腰は重く、階段上りは限界 それでも仕事で感じたや…
ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(66歳)は昨年10月、「卵巣がんの疑い」で手術を経験。その後、境界悪性腫瘍と診断された。それから約1年、「体力の衰え」を感じる出来事があ…
2023.10.14 07:00
スマートな暮らし

いま気になる!

カテゴリー一覧